FC2ブログ

“THMIS mama”~お洒落の小部屋~

読んで楽しや、見て楽しい♪お洒落の小部屋が綴る、ユーモアたっぷりに、笑って過ごせる「生活応援情報」ダイエット・エステ・ファッション・社会・ビジネスと、トコトン学んで笑って“ハイ!スマイル~~♪

開運グッズ『金運・財布用ふとん』

  1. 2017/10/13(金) 04:21:11_
  2. 世界平和、基金、寄付、ボランティア全般
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
珍しく、何やら、角のところで数人の奥様連中が、「井戸端会議」

ちょいと、耳を傾けてみる…と~~。
「何…納税…???」
「金運…ふとん…???」
「才色兼備…???」
「ふるさと…???」
「返礼品…???」

何の事やらさっぱり…。
そこへお隣の奥様。
「ふふ…、もうニュースになってるみたいね~。」
「はぁ~???」

「つまりはこういう事~。」


さて、それでは解説しよう。
東京は千代田区に、流通業を展開するお店、「株式会社才色兼備」があると言う。
そのお店は販売を行っている訳だが、この度、
開運グッズ『金運・財布用ふとん』なるものが神奈川県大磯町の、
ふるさと納税返戻金として指定されたと言う。実はその開運グッズ『金運・財布用ふとん』
製造元が、この神奈川県大磯町のお店、『仲手川布団店』であ~る。

今回のこの商品、今後、オンライン販売も行っていくと言う事でもあるが、ここで、
全国の皆様、神奈川県大磯町へ、一定額の寄付をする事で…。
もしかしたら、あたなの…、「金運アップ」のお助けに…なるかも知れない。

…と、まぁ、こういう事であり、そして、このふるさと納税返礼品の受付開始は、
既に、10月4日にて、開始されていると言う。


「うそ―――――――っ!!!知らなかった―――――――っ!!!」
「…と、言う訳で、奥様も…是非…如何~。」


そしてふと先程の、「井戸端会議」

「あれ…???あんなに集まって話してたのに…。だ~れもいない。」

創業140年の老舗布団店製造の「金運・財布用ふとん」。ふるさと納税で贈呈開始 名産地大磯がふるさと納税の返礼品に指定


ドリームニュース・ブログメディア参加記事


スポンサーサイト




あなたの力が…『JICA 青年海外協力隊・シニア海外ボランティア』

  1. 2013/08/06(火) 05:48:59_
  2. 世界平和、基金、寄付、ボランティア全般
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
自分の力、そして自分のお手伝いが多くの人々のためになる。
そんな風に考えて「ボランティア」を志、また、率先して活動しようとしていらっしゃる方々って多いんです。

でも、どうやったらそんな「お手伝い」が出来るんだろう…???って感じてらっしゃる方々も多いはず。
そんな方々に今回は表題の通りに『JICA 青年海外協力隊・シニア海外ボランティア』をご紹介。

JICA 青年海外協力隊・シニア海外ボランティア

出来れば、日本を離れて海外にて…。
そんな海の向こうに視野を向けてのボランティア活動を…。
と考えてらっしゃる方々…如何でしょうか“青年海外協力隊

いろんな経験が出来ると思います。
日本では経験できないような事にも遭遇できると思うし、それにまた日本とは異なる文化にも触れることが出来ると思います。

調査の結果から、海外ボランティアで得られる能力と、若い会社員がキャリア形成に必要だと考える能力が近いことが明らかになったとの事です。

今まで見てきた景色と、そしてまた異なる景色。その景色の中で個人個人に芽生え始める「何か新しいもの」
これって多分、これからの自分たちに必要なものであり、また財産になるのではないかと感じます。

若い力が海外で大いに役に立つ。
それでいて、異国文化に触れて、友好親善と言う意味でも「人のふれあい」と「人の愛」を感じ、そして受け入れ、感性を逞しくしてくれ、そしてまた優しくなれる。

実際、中には今まで培ってきた自分の能力を遺憾なく発揮でき、それがその地域に大いに役に立つ事もあるはず。
それ故に、やがては自分自身にしてもキャリアアップも身に付く切っ掛けにもなると思います。

青年海外協力隊事業の目的は「開発途上国の発展に貢献すること」素敵なフレーズです。
少しの力でも、多くの方々に役に立ち、それが後々の開発途上国の発展にも繋がるなんて嬉しい事。

そして若い力以外にもコチラ“シニア海外ボランティア”多くの事を経験し、そして今まで頑張ってきた、今度はこの力をいろいろなエリアでボランティアとして思いを投じたい。
そんな「シニア世代」大いに助けになり、大いにヒューマニズムが形成されると思います。

言葉一つが人を幸せに出来るんです。
そして小さなお手伝いが人とのふれあいに結びつく。
大勢の人とコミュニケーションを作り、大いに海外で自分の夢を膨らませてみませんか。

青年海外協力隊・シニア海外ボランティアの応募受付4/1から開始』そして、説明会&体験談が3/24~5/11まで全国各地で実施されております。

この機会…今まで自分が見てきた中でも、また違った景色が、また新しい自分発見の道筋に出会えるかも知れない。

…そんな風に考えるときっと…「生きているっていいな…」って、思えるかも…知れない♪♪


テーマ:生活・暮らしに役立つ情報 - ジャンル:ライフ


あなたの力が…『JICA 青年海外協力隊・シニア海外ボランティア』

  1. 2013/03/23(土) 08:03:13_
  2. 世界平和、基金、寄付、ボランティア全般
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
自分の力、そして自分のお手伝いが多くの人々のためになる。
そんな風に考えて「ボランティア」を志、また、率先して活動しようとしていらっしゃる方々って多いんです。

でも、どうやったらそんな「お手伝い」が出来るんだろう…???って感じてらっしゃる方々も多いはず。
そんな方々に今回は表題の通りに『JICA 青年海外協力隊・シニア海外ボランティア』をご紹介。

JICA 青年海外協力隊・シニア海外ボランティア

出来れば、日本を離れて海外にて…。
そんな海の向こうに視野を向けてのボランティア活動を…。
と考えてらっしゃる方々…如何でしょうか“青年海外協力隊

いろんな経験が出来ると思います。
日本では経験できないような事にも遭遇できると思うし、それにまた日本とは異なる文化にも触れることが出来ると思います。

調査の結果から、海外ボランティアで得られる能力と、若い会社員がキャリア形成に必要だと考える能力が近いことが明らかになったとの事です。

今まで見てきた景色と、そしてまた異なる景色。その景色の中で個人個人に芽生え始める「何か新しいもの」
これって多分、これからの自分たちに必要なものであり、また財産になるのではないかと感じます。

若い力が海外で大いに役に立つ。
それでいて、異国文化に触れて、友好親善と言う意味でも「人のふれあい」と「人の愛」を感じ、そして受け入れ、感性を逞しくしてくれ、そしてまた優しくなれる。

実際、中には今まで培ってきた自分の能力を遺憾なく発揮でき、それがその地域に大いに役に立つ事もあるはず。
それ故に、やがては自分自身にしてもキャリアアップも身に付く切っ掛けにもなると思います。

青年海外協力隊事業の目的は「開発途上国の発展に貢献すること」素敵なフレーズです。
少しの力でも、多くの方々に役に立ち、それが後々の開発途上国の発展にも繋がるなんて嬉しい事。

そして若い力以外にもコチラ“シニア海外ボランティア”多くの事を経験し、そして今まで頑張ってきた、今度はこの力をいろいろなエリアでボランティアとして思いを投じたい。
そんな「シニア世代」大いに助けになり、大いにヒューマニズムが形成されると思います。

言葉一つが人を幸せに出来るんです。
そして小さなお手伝いが人とのふれあいに結びつく。
大勢の人とコミュニケーションを作り、大いに海外で自分の夢を膨らませてみませんか。

青年海外協力隊・シニア海外ボランティアの応募受付4/1から開始』そして、説明会&体験談が3/24~5/11まで全国各地で実施されております。

この機会…今まで自分が見てきた中でも、また違った景色が、また新しい自分発見の道筋に出会えるかも知れない。

…そんな風に考えるときっと…「生きているっていいな…」って、思えるかも…知れない♪♪

Present by JICA

JICA 青年海外協力隊・シニア海外ボランティア

※レビューブログからの情報でございます。



ブログで口コミプロモーションならレビューブログ



テーマ:よく生きる - ジャンル:ライフ


ゴミ回収ボランティア関連オススメ情報

  1. 2011/11/14(月) 07:25:30_
  2. 世界平和、基金、寄付、ボランティア全般
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0

テーマ:ボランティア活動 - ジャンル:福祉・ボランティア


“SymPressソーシャル大学”社会を環境を町づくりをもっと勉強しよう!

  1. 2010/09/01(水) 21:54:31_
  2. 世界平和、基金、寄付、ボランティア全般
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
私も日々、町内会の役員で、様々な社会活動をしている傍ら、こういうのって凄く敏感に頭のアンテナが“ピーン”と立っちゃうんですよね~!

今回のテーマがコチラ『環境やまちづくり活動などに関心のある社会人が気軽に学べる講座「SymPressソーシャル大学」』を開講!

チョット長かったかしら…???

でも、凄く奥深くって、今の現代社会を考えている…と、おもいません…???

子供でも青年でも出来ない事、社会人であるからこそ出来る事。

…でも、その社会人でも、そんなにたやすく…しかも個人で…なんて出来る事…ないですよね!

でもこの『社会人向け講座』それが…人が…同じ“想い”を携えている人の“集団”だったら…さてどうでしょうか~!

1人じゃ出来ない事を大勢の人間が同じ思いを寄せて、人の住む町、そして環境を変える運動を起こす。かつての日本でも様々な環境問題について、一人じゃ出来ない事を、多くの人間が何年もの歳月を掛けて、ようやく国から和睦的な結果を生み出す事が出来た。そんなトピックスがあったように…。

この『環境やまちづくり活動などに関心のある社会人が気軽に学べる講座「SymPressソーシャル大学」』と言うのは、これからの人々が住んでいく…ための環境づくりとして、学んでいくための、文字通りの『社会人大学院』となっているんですね。

私たちの住むこの街、そして皆さんが住んでいるその街、環境…豊かでしょうか…。
住んでいて“もう充分満足できる!”と仰る方々って、結構1部の方に限られている…、と言う事も今の時代…哀しいかな…あると思うんですね。

そういう事も踏まええて考えてみると、尚更興味深くなってくるこの『社会人が気軽に学べる講座「SymPressソーシャル大学」

今まで気付かなかった環境づくりが手に取るように分かってくる…そんな感じ…あるんですね。

だからこそ、大切にしたい“住む街”と言うのが認識できると思うんです。

私もかつて、こういう類の講座は何度か経験がございます。そして、その度に教えられて参りました。そして、こういう講座で学んできたものを、1人個人でも何とか出来ないか…!と、考えながらも、1つ1つ、自分で出来る事を繰り返し、繰り返し…。

そしてそのやってきた実績が、大きな事に意義を持ち始めると嬉しくなってくるんですよね。

“やってて良かった~!”と、心の中で、その意義を感無量で感じられる…と言うのは、ある種の喜びにも似ているんですね~!

1万人が学べる社会人講座”これが次第に10万人、そして100万人と、次第に数多くの人たちで構成出来る事を『社会人大学院』と…私は考えいきたいですね♪♪

1万人が学べる社会人講座~SymPressソーシャル大学が10月開講~<br />       


ドリームニュース・ブログメディア参加記事


テーマ:まちづくり - ジャンル:福祉・ボランティア


NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

生活応援 ♪♪

マクロミルへ登録

ブログ内検索

プロフィール

“THMIS”mama

Author:“THMIS”mama
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

アクセス

ブロとも申請フォーム

« 2019 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30