FC2ブログ

“THMIS mama”~お洒落の小部屋~

読んで楽しや、見て楽しい♪お洒落の小部屋が綴る、ユーモアたっぷりに、笑って過ごせる「生活応援情報」ダイエット・エステ・ファッション・社会・ビジネスと、トコトン学んで笑って“ハイ!スマイル~~♪

「んじゃ、参りますか。」

  1. 2016/12/31(土) 05:20:27_
  2. 友達、恋人、恋愛、結婚、家庭生活
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
「そうか…、あの子たち、無事に退院したか。分かった、ありがとう。…あぁ…、悪いが、もし万が一、彼らから何か連絡があったら、全て私の方に回してくれないか。」

電話の向こうで、
「はい、承知しました。」

「そっか~、大事に至らなくって良かった。」
そのまま受話器を左手に持ち替えて、ブッシュボタンを押す伊集院。
「あっ、伊集院だが、衛(えい)さんいるかな…???」

「はいはい、国さん、衛(まもる)です。お疲れ様。」
朝比奈。

「おぅ、衛(えい)さん、私だが…、彼ら…、無事に退院したそうだ。」
「そうでしたか、良かったです。何事もなくて…。はい。」

実は伊集院と朝比奈は大学が同じで、
朝比奈の方が伊集院より3歳先輩格に当たる。

「今後、彼らに何かしら起こった場合には、私も相談に乗ろうと思っている。その時は衛(えい)さんも…。…何かしら…応援…お願い出来るか…???」
「もちろんです。喜んでお手伝いしますよ。」

倉科恭子と言う女性を病室で見た瞬間に、
何かしら、ある直感を感じた伊集院だった。



「良し、終わりっと。…さて…と、恭子。」
浩二。

「うん。だ~ね。」
恭子。
「んじゃ、参りますか。」

「えっ、何…???これからどっか行くの…???何々…退院してすぐに…デート~???」
翔。

「な~に言ってんのよ、翔。いっつも一緒にいるのに…デートって事はないでしょ。」
翔の右肩を叩きながら絵梨奈。
「ね~~恭子ちゃん。」

「はははは…。」
笑いながら…恭子、頭の中で…、「この人には負けるわ…。」
「ちょっと…、ねぇ~。」

浩二の顔を見ながら、そして浩二。
「挨拶しなきゃならない人がいるもんで…。はい。」

「…ん…???挨拶…???」
翔。

「はい。…では。」

「ふんふんふ~ん。」
「何がふんふんふ~んよ。ほら、邪魔しない、邪魔しない。帰るよ」
絵梨奈。

「あっ。おぅ。」



「すみません。電話もしないで来てしまって。」
浩二。

「いいえ、とんでもございません。こちらの方こそ、元気そうで安心しました。」
案内の女性。






※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

《PR》


庄司紗千 つつじヶ丘の坂道で


※ご本人の承認の下、紹介させて戴いております。




□デニムゆるシルエットノーカラーロング丈長袖トッパーコート全3色3サイズ YY33074#o1o9【予約販売1月下旬より順次発送予定】【送料無料】ガウンコート アウター レディース デニムコート ロング丈コート【10P03Dec16】


チェスターコート アウター コート レディース デニムコート フード ロングコート オーバーサイズ フード付き チェスター 秋物 秋冬物 冬服 大きいサイズ




楽天ブログ


スポンサーサイト




「ご心配…お掛けしました。」

  1. 2016/12/30(金) 11:10:00_
  2. 友達、恋人、恋愛、結婚、家庭生活
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
「うん、良し。甘えよう、あの人に。なっ、恭子。」
浩二。

「そ…う…だね。うん、甘えよう。その方が…、あの人も…助かるだろうし…。」
恭子。

「じゃ、お世話になりました。」
帆香に向かって、恭子と共にお辞儀をして浩二。
玄関に向かって歩き出すふたりに、「お大事に。」と、手を振る帆香。



午前のセミナーに2時間ほど遅れて参加したふたり。
周囲には多少なりとも注目されたが、
担当者は快くふたりを向かい入れ、そのままセミナーは続く。

休憩時間…、
「ねねねね、大丈夫なのぉ~恭子ちゃん。それに浩二君も~???」
絵梨奈である。

つまりは恭子にしても、浩二にしても、顔に数ヶ所の絆創膏。

「どうした、いきなり病院から電話なんて浩二君…???」
翔。

「ご心配…お掛けしました。」
と、ぺこりと絵梨奈、翔、そして保に頭を下げる浩二。

その隣で同じように頭を下げる恭子。
「てへへへへ…、ちょっとね…。」

「ちょっとじゃないでしょ~~、救急車で運ばれたって言うから、もう~びっくりしちゃって~。」
絵梨奈。

「まぁ~僕らも何が何だか分かんなかったんだけど…。事情が…事情でして…。」
浩二。

「…ったく~、とんでもない奴もいたもんだ。」
腕組みをしながらの保。

そのとき恭子、小さな声で…、
「えっ!!!」

同じように浩二も…、
「!!!」

「何…???どしたのふたり共…???」
保。

「えっ…???…あ…、いえいえ…。はい。ねっ。」
恭子、浩二の顔を見て…。

浩二、
「はは…、うん。いえいえ…なんでも…、はい。」

「おや。初めて保がふたりの前で喋ったね~。」
翔。

そうなのだ、どちらかと言えば、全くと言って良い程に、
殆ど存在感のなさそうな筒井保が、初めて恭子と浩二の前で喋った事に、
恭子と浩二は驚いていた。

「喋った…。」
キョトンとしながら恭子。

そんな恭子を横目で見る浩二、
「くっくっく…。」

そして午後からのセミナー、集客について、そして宣伝に関して、
そして競合についてなど。他にも立地条件と周辺環境などが続く。


「さすが…、和兄ぃが言ってる事、全部当たりだわ。」
恭子。






※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

《PR》


庄司紗千 ハッピーストライド


※ご本人の承認の下、紹介させて戴いております。



≪SSセール2016★送料無料!≫ 春のライトアウターに!ウォッシュUSED風デニムチェスターコート/ ロングコート / レディース チェスターコート アウター 春 デニムコート デニム ロング スプリングコート コート [K614]【入荷済】


レディスチェスターコート/アウター/ジャケット/ショルダージップレディース/エムエーワン/ミリタリージャケット/スタジアムジャンパー/大きいサイズ/ブルゾン/スタジャン/ミリタリー/春/夏/秋/レディース コート



楽天ブログ



受付…窓口へ。

  1. 2016/12/29(木) 05:15:34_
  2. 友達、恋人、恋愛、結婚、家庭生活
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
「ちょっ…、ちょっと…、こうじ~~。」
恭子。

「あははは…。…でっしょう~。この病院一のハンサムよ、本郷先生。」
帆香。

「え~~、やっぱり~~!!!」
恭子と浩二、一緒に。

「それに、看護婦さんも…とっても綺麗。」
恭子。

「おやおや…、これはこれは、ありがとう。有村架純さん。」
「えっ…。」

「や~っぱり~。ここでもか~。」
ニコニコしながら浩二。

「え~~。最初見た時に、いきなり口を押えてしまったほどよ。うそでしょって…。」
「そんな…に、似てるかな~???」
そう言いながらペロリと舌を出して恭子。

そうこうしながら全部の荷物を整えて浩二。
「さて、恭子、着替えよ。俺、廊下にいるから。」

「うん。」
「カッコいい彼ね。」

「えっ…???あ…、ははは…。はい。」



帆香から病院の受付まで案内されて窓口へ。
「すみません、倉科恭子と言います。会計…、お願いします。」

そんな恭子の声に、何かしらにっこりとして受付の女性事務員。
「おはようございます。倉科さんと、早瀬さんですね。お二方とも、会計は、全て済んでますよ。お大事に。」

その女性の声に恭子、
「はい…???」
いきなり浩二の顔を見る恭子。

「何々…、どしたの…恭子…???」
「会計…、ふたり共…、もう済んでる…って…???へっ…???」

その恭子の声に、浩二も…、
「はぁ~あ???」
浩二もいきなり窓口に顔を出して…、
「ちょっと…、すみません。僕たち…お金…、まだ…払ってないですけど…???…どういう…???」

「はい、昨日の時点で、お二方のお支払はこちらの方へ全て回すようにと、承っておりますが…。」
そう言いながら浩二に差し出す一枚の名刺。

その名刺を見て、恭子に渡し…、
「うっそ…。」

何とも、「やられた。」と言う顔をしながらの浩二。


「実は…、昨日、その名刺の方がお帰りになる時に、既に…全てそちらの方が対処すると仰られたようで…。その通りに…。ふたりが帰るときに伝えるようにと…。」
帆香。


恭子、浩二の顔を見て、
「だ~ね。」






※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

《PR》


庄司紗千 海をこえて


※ご本人の承認の下、紹介させて戴いております。



チェスターコート レディース ウールコート マキシ丈コート セレブ風 大きいサイズ 無地 通勤 アウター ロング 秋 冬


チェスターコート レディース ウールコート ロッグ丈コート セレブ風 大きいサイズ 無地 厚手 通勤 アウター 秋 冬



楽天ブログ



「君を見守っていたようだから…。」

  1. 2016/12/28(水) 06:20:37_
  2. 友達、恋人、恋愛、結婚、家庭生活
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
「…ん…、ん~~。…ん…、ま…ぶ…しい…。」
薄らと目を開ける恭子。

「…ん…???いつもと…匂い…???ここ…って…。」
目をキョロキョロさせながら…。
「あ…、あ~。そっか…、ここ…病院だった。…ん…???コウ…ちゃん…???」

ソファを見るとブランケットがたたまれた状態で、
テーブルには資料とペットボトルに、ノートが広げられて…。
「ふ~、トイレ…か…。さ…て…と。」

布団を捲り、脚を動かしてみると、
「へっ…、おや…。おほほほほ…、痛みなし。や~り~。」

そこに、ドアがガチャリと…。
「あっ。」
「おっ、恭子、起きたか。」

その浩二の声に、
「うん、おはよ。」

「よっ、おはよう、倉科さん。一晩、ありがとう。」
医師の本郷裕之。
そして、その後ろに弓帆香。

「わっ、綺麗な看護婦さん。」

帆香、
「おはようございます。」

「おはようございます。お世話になってます。」
ぺこりと帆香にお辞儀をして。

「さて…、立てるかな~???歩けるかな~???どれ。」
本郷。

「はい。」

浩二が恭子の傍に立って、
「ゆっくりな、ゆっくりな。」

ベッドに端坐位になって、そして立って。浩二、
「おぅ~。」

そして、歩いて、
「うんうん、大丈夫です。全く痛みありません。」

「ん。OKのようだ。お約束通り、無事、退院だ。うん。…と、言うより、これ以上拘束していると、彼にも何を言われるか、分からんのでな。はははは…。一晩中、そこで、君を見守っていたようだから…。」

「コウちゃん…。ありがと。」

ニッコリと笑い、照れる浩二。

「さて、後は弓君、お願いするよ。看護婦さんが、手続してくれる。では、私はこれで。」
「はい、ありがとうございました。」

本郷が部屋を出る。
何故かしら赤くなっている恭子。

「どうか…、なさいました…???倉科さん…???」
帆香。

「あ…、あ…、いえいえ…。」
恭子。

「初恋の男性に…似ているとか…。しかも…小学生の頃の…。」
と、にやけながらの浩二。






※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

《PR》


庄司紗千 ラストソング?


※ご本人の承認の下、紹介させて戴いております。




【最終売り尽くし!再入荷なし!税込1000円!】《DOUBLE HEARTセレクト》トレンチコート レディース コート アウター ロング トレンチ ジャケット グレー ベージュ ネイビー シンプル ベーシック 薄手 フォーマル (1627001)


[宅配便のみの発送※メール便利用不可能] フリンジ チェック柄 大判 ポンチョ ストール レディース コート マント ストール 巻いて、羽織ってアレンジ自在00


楽天ブログ



「顔に書いてあんだもん。」

  1. 2016/12/27(火) 06:07:28_
  2. 友達、恋人、恋愛、結婚、家庭生活
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
「ごめん、ごめん。」とでも言うかのように、
玲子の手を自分の口から離して。
「玲子。」

「…ん???」
「あんた…、もしかして…、もんちゃん…好きになったり…してない…???」

その智香子の声に玲子、
「!!!!えっ。」
「…そっか~~、図星か~~。」

「ちょ…、ちょちょちょちょ…、ちょっと待て、アン姉ぇ~。そんな事したら恭子にぶん殴られるよ~~。」
「だって、しゃ~ないじゃん。もんちゃん好き!!って…、顔に書いてあんだもん。」

「うそうそうそうそ。」

玲子の背中に体を倒して、
「よ~いしょっと~。」
雑誌の上の鏡を取って、
「ほぃ。ちゃんと鏡で自分の顔、見てみな。」

「う…うん。」
鏡の中の自分の顔を見ながら玲子。
「アン姉ぇ…???」

「ん~~???」
「どこにも…、書いてないけど…。」

「うそ~~~。」
そう言いながら玲子の顔を両手で…。
「あれ…???ほんとだ。さっきまで両方のほっぺたに書いてあったのに。」

そう言ったかと思ったら、いきなり玲子を抱き締める智香子。
「玲子。」
玲子の背中を右手で優しく叩きながら…。

玲子、
「アン姉ぇ…。」
「もんちゃん…。好きなんだろ???」
「…う…、うん。」

「…なら、しっかり、もんちゃん…、掴まえときな。いいかい。離すんじゃないよ!!!」
「…う…、うん。…でも…、恭子…。」

「だ~いじょうぶ。恭子だって、ちゃ~んと分かってくれるって~。」
「…でも…、もんちゃんにも…、まだ…、なんにも言ってないし…。」

「あれ…、知らなかったの…???もんちゃん…、初めて玲子と恭子に会った時から、玲子の事、好きだったんだよ。」
「うそ――――――っ!!!」

「…いや…、うそって…。」
「だって、だって、だって、私と一緒でも、何もそんな事、言ってくれないし…。」

「えっ???そうなの???」
「うん。ぜ~んぜん。」

「あ~見えて…、もんちゃんも…、結構照れ屋だからねぇ~。…いいじゃん、玲子から言ってやんな。好きですって!!!」
「えっ!!!私から!!!」

「うん。その方がもんちゃん、喜ぶよきっと。」
「え~~~、わた…し…から…???」

「ふん。頑張れ頑張れ。」
「わた…し…から…、って…。え~~。」

「はい決まり~~、お風呂、お風呂。」
「…ん、もう~~。」






※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

《PR》


庄司紗千 きっと大丈夫


※ご本人の承認の下、紹介させて戴いております。



レディに仕上げた一枚【ケーブル編み・リブニットチュニック・ワンピース(16099)】ホンコンマダム ワンピース ワンピ パーティードレス 結婚式 二次会 お呼ばれ インポート


オシャレ感ただよう1着。【ベーシッククルーネック・リブニットトップス(16252)】ホンコンマダム



楽天ブログ



「アン姉ぇ、声!!!」

  1. 2016/12/26(月) 05:28:51_
  2. 友達、恋人、恋愛、結婚、家庭生活
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
「うそ。そんな事あったの~玲子~。」
智香子。

「うん、凄いの、行くとこ、行くとこ、ほいこれ持ってきなって、どんどんくれるんだもん。ねぇ~もんちゃん。」
玲子、賄いを食べながら。

その玲子の声に何度も頷きながら夏輝。

「しかし…、まさか、あんなに荷物になってるとは…。冷蔵庫の中、もうパンパンだぜ。」
ニコニコ顔の和人。

「そんなの…私のときだって、ないわよ~、ねぇ~和~。」
「まぁ~~な、仕方ねぇだろ。誰だっけ…、似てんだろ…えっと~~。」

「真野恵里菜。」
夏輝。

「そうそう、それそれ。」

「もう~、もんちゃん。べぇ~~。」
舌を出す玲子に、思わず変顔する夏輝。
「ひゅ~~。」

「かかかか。」
玲子。

和人、智香子、
「……。」
「何、やってんだ、おまえら…。」
和人。

「ぷっ、ぷ――――――っ。」
いきなり口を押える智香子。

「ごめん、ごめん、汚い、汚い。」

赤くなる玲子と夏輝。そして夏輝の右腕を左手で叩く玲子。



「玲子~、お風呂どうぞ~。」
智香子、2階の玲子が寝泊まりしている部屋のドアを開けて。

「は~い、ありがとう。」
布団に座って、参考書を読んでいる玲子。

その前に座り、智香子。
「あと3日ね~恭子たち。」

「うん。もう一週間経っちゃったよ。早~い。」
チラリと智香子の顔を見て玲子。

「恭子がいなくって…、寂しいんでしょう。」
枕を抱きながら智香子。

「ん~~、大丈夫。アン姉ぇや和兄ぃ、もんちゃんがいるもん。…それに金曜日には帰って来るんだし…。」
「ふふ~ん。そっか。…だよね~。…ところで恭子と浩二からメールは…???」
「それが、一昨日から全くないんだよね~。さっき、電話してみたんだけど全然繋がんなかったし…。」

「浩二には…???」

智香子のその言葉を聞いた瞬間、いきなり赤くなる玲子。
「…そ、それが…。」

「はっ???何それ!!!何で玲子が自分の彼氏に電話すんのに赤くなんなきゃなんない訳…???」

いきなり智香子の口を右手で塞ぐ玲子。
「アン姉ぇ、声!!!」






※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

《PR》


庄司紗千 井の頭のいわし雲


※ご本人の承認の下、紹介させて戴いております。



ニットポンチョ ポンチョ ニット ホンコンマダム ニット


タートルネックニットポンチョ レディース ニットポンチョ タートルネック ニットレディース ニット タートルネック ポンチョ レディース ポンチョ ニット ネック ニット レディースニット タートルネック ポンチョ タートルネック レディース ニットポンチョ



楽天ブログ



「大好きな人たちと一緒だもん。」

  1. 2016/12/25(日) 06:31:57_
  2. 友達、恋人、恋愛、結婚、家庭生活
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
「あっ、すみません。眠ってしまってました。」
浩二。

「あっ、いえいえ、逆に起こしてすみませんでした。気持ち良く眠ってらしたようなので…。」
眠っている浩二に、ブランケットを掛けてくれていた。

「あっ、看護婦さん。…このまま…、ここで…良いですか…???」
「ええ…、早瀬さんが、それでよろしければ、そのように…どうぞ。」

「はい、ありがとうございます。それに、わざわざ毛布まで…。あ、あの…。看護婦さ…。」
「弓と言います。弓…帆香(ほのか)です。」

「あ…、ありが…とう…ございます。」

時計の針は、既に10時を回っていた。
ベッドでは静かに眠る恭子。



「玲子~お疲れね~。大変だったでしょ、朝早くからみっちりと…。」
とっくに帰宅して個室の後片付けをしながら智香子。

「ぜ~んぜん、むしろ、楽しかったよ、お客さんもみんな良い人ばっかりで。まのちゃん、まのちゃんって。ははは。そんなに似てるかな~私。」
「まぁ~他人から見れば、似てるんでしょうねぇ~。私もあんまり見た事ないから、分かんないんだけど…。」

「さて…、次は洗い物~っと。」

そう言いながら厨房に入ろうする玲子に、
「あ~、そっちは良いよ、私するから。」
智香子。

「う~ん、良い、良い。大丈夫、大丈夫。」
ニコニコした笑顔で夏輝の傍に進む玲子。

「ふふ…、んじゃ…、お願いしよっか…。」

そんな智香子の声を聞きながら和人、
「ふふ…。」

「玲子ちゃん、頑張るねぇ。」
夏輝。

「ん…???逆に楽しいよ。大好きな人たちと一緒だもん。」

その玲子の声を聞いた瞬間、和人も智香子も一瞬瞼を…。
智香子、テーブルを拭きながら鼻を啜って、
「へへ…。」

和人も、思わず鼻を啜り、
「へぇ~、ヘヘ。」

「どしたの…和兄ぃ…???」
和人の後ろの方で玲子。

「な~んでもない。玉ねぎが目に沁みるってよ。」
「…って…、玉ねぎ…切ってないじゃん。」

「は~っはっはっはっ。和さん。」
夏輝、右頬に伝う雫を右手甲で拭いながら。

「やられちまったなぁ~もん。ははは。」
斜め後ろに夏輝を見て和人。

少し赤い目をした夏輝。
「え~、その通りで…。」

その後ろで洗い物をする玲子。
「どういう事…???」






※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

《PR》


庄司紗千 3センチの中央線


※ご本人の承認の下、紹介させて戴いております。



秋冬新作 長袖 レース切り替え  長袖 ニットセーター ポンチョニット チュニックワンピース ニットチュニック ドルマンスリーブ ドルマン 大きいサイズ  ニットワンピース 【メール便不可】【smtb-TK】【YDKG-tk】


ニット セーター レディース トップス Uネック プルオーバーニット カットソー 長袖 無地 スリット インナー FX26564



楽天ブログ



「俺にも…出来ねぇかも…。」

  1. 2016/12/24(土) 05:25:50_
  2. 友達、恋人、恋愛、結婚、家庭生活
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
「ん~ははは…、可愛いもんだ。」
和人。

「ん~~???」
電話の向こうで智香子。
そして小さな声で和人、
「まるで…恋人同士だ。」

「かかかか…、な~るほどね~。うん、いいんじゃない。」
「これで…、恭子も…大阪で…。」

「ね~~、浩二と、上手く行っていれば、良いんだけど…。…でも…、まだ玲子は…。」
「まっ、多分な…。でも…、それ言っちゃ~、恭子だって、まだ…。」

席を掃除して、整えを終えて、電話している和人を見ながら玲子、
「ん…???もしかして…アン姉ぇ~???お~い。」
と、和人の電話の傍まで顔を近づけて、
「ほ~い、頑張れよ~玲~~。」

和人、電話を玲子の耳に、
「きゃっははは、聞こえたよ~。」
玲子。

和人、電話を耳に、
「じゃな。」
「うん。じゃ、お願い。」



病室では…、さすがに、いつもの環境とは異なり…、
恭子はベッドの上で…スヤスヤ。

そして片やソファでも、浩二が…スヤスヤ。



そしていよいよ、
「こんにちは~。」
「いらっしゃいませ~。」

笑顔と元気な声の玲子。
「わぁ~、まのちゃん、また来ました~。」
「は~い、ありがとうございま~す。3名様ですね~。こちらになりま~す。どうぞ、どうぞ。」

そして、
「ほい、大将、お疲れさん。」
「は~い、毎度です。いらっしゃいませ。」

「もんちゃん。よぉ。」
「はい、お待ちしておりました。ごゆっくり。」

開店後、1時間足らずでほぼ満席になる和風割烹せいざん。
それにも関わらず笑顔を絶やさない玲子。しかも全ての客に、客も満足の接客。

和人、
「これじゃ、ファミレスも…そうなるわな。もしかしたら…、俺にも…出来ねぇかも…。ははは…。参った、参った。」

そして夏輝はと…始終笑顔のままで…。

カウンターの客、
「もんちゃん、何か…良い事…あったかい。嬉しそうな顔して~、え~~。なぁ~大将。」

「え~???そんな…、いつもと変わりませんよ。うん。同じですよ。」
夏輝。

和人、カウンターの客に、
「ははは…、平さん、ありがとうございます。」






※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

《PR》


庄司紗千 つつじヶ丘の坂道で


※ご本人の承認の下、紹介させて戴いております。




【超目玉】ベーシックVネックニットトップス[16465]ニット ニット生地 ニット 長袖 ニット レディース ニット Vネック ニット セーター レディース トップス レディース トップス 長袖 Vネック 冬


【超目玉】刺繍ボーダー柄オフショルダーモヘアニットチュニック セーター[16335]ニット ニット生地 ニット レディース ニット モヘア シャギーニット ゆったり ニット ワイドネック ニット セーター レディース トップス 冬



楽天ブログ



「マンツーマンで、教えてもらえ。」

  1. 2016/12/23(金) 10:44:49_
  2. 友達、恋人、恋愛、結婚、家庭生活
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
「へぇ~~、小学校の頃、そ~んな事、あったんだ~。」
浩二。

「うん。だから、今でも、ほら。」
病室のソファに置いてある恭子のバッグのポケットのファスナーの金具に付いている、
キーホルダーのキリンを指差して。

「しっかし、そん時の外人さんにそっくりなんて…、良く覚えてたもんだ。」
「そりゃ、忘れないよ。ず~っと、いつかは会えないかな~って、思ってたから…。」

「どこの誰だか分かんないのに…???」
「ん…、ん~~。」

「さて…。一旦ホテル戻るわ。今日は、病院一泊。セミナーの資料持ってくるわ。何もしないではいらんないだろ。」
「あっ、ごめん、コウちゃん…。」

「分かってる、恭子のも、持ってくるよ。」
「へへ…、サンキュ~。」




「ほぅ~、手つき、良くなってきたじゃないの、玲子。」
和人。

「へっへ~。でっしょう~。先生が良いからね~。へへ。」
玲子、夏輝の顔を見ながらニコニコ顔で…。

「結構出来ますよね、玲子ちゃん。」
夏輝。

「うそっ、ほんと…???イェ~イ。…でも…、まだ…恭子…みたくは…無理だよね~~。」
「んじゃ、恭子が帰ってくるまで、もんからマンツーマンで、教えてもらえ。」

「うん。」
「はは、喜んで。」




病室では、静かにセミナーの資料を見ながらも勉強中の恭子、ベッドの中で。
ソファーに横になり、こちらも資料を見ながらの浩二。




「そうそう、そのくらいの弱火でOK。」
夏輝。

「これで…10分…ね。良し。」
玲子。

「そして、この盛り付けは…。」
「うんうん。な~るほどね~綺麗に出来る、うわっ。ははは…。」

「へっ…何…???綺麗に切れてるじゃん、いいね~玲子ちゃん。」
「うそ、ほんと、これでいいの…???」

夏輝がOKのサイン。

「わはっ、や~り~。」

そして…、
「おぅ、智香~~。ん~~玲子~???」
智香子からの電話である。

「あぁ~、もんから、しっかりと絞られてる。」

電話の向こう、
「はぁ~???絞られてる~???なんのこっちゃ。」






※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

《PR》


庄司紗千 ハッピーストライド


※ご本人の承認の下、紹介させて戴いております。




【あす楽 対応商品】【選べる2タイプ】大人の上品ニット/ Vネックorボートネック/涼ニットで魅せる大人の1枚/選べるニットカット/ニット レディース ニット トップス 【メール便送料無料】


【クリスマス特価セール】【即納】【メール便・送料無料】シンプルケーブル編みニットセーター★2016秋冬 ニットセーター 長袖 ニット セーター レディース ニット トップス 無地 ベーシックニット クロップド トップス クロップド ニット セール



楽天ブログ



「そのびっくりじゃない~。」

  1. 2016/12/22(木) 06:04:31_
  2. 友達、恋人、恋愛、結婚、家庭生活
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
浩二、思わず首を縦に振り、
また恭子に向き直った本郷に口まで布団を被ったままで、
こちらも顔を2、3度縦に振る。

「私の申し入れ、受けて下さり感謝する。…では失礼。」
ニッコリと笑い、軽くウィンクをして看護師と部屋を出て行く本郷医師。

数秒恭子と浩二は沈黙。
そしてようやく浩二が、
「…い…、今の…、先生…???」

恭子、顔を縦に2度振り、浩二の顔見て、ドアの方を見て。
浩二、
「うそ。うそうそうそうそ。」
左手拳を口元に、そして、右手で自分の右膝を叩いて、
「うっそ~、カッコ…良すぎない???」
もはや、笑顔で…。
「なぁ~、恭子、恭子、恭子!!!」

その浩二の声に何度も頷く恭子。

「いや~びっくり。完璧に日本版トム・クルーズだぜ、ありゃ。」

頻りに顔を縦に振る恭子。

「こりゃ、逆らえないな恭子???」

すると今度は布団を頭から被って…。

「…???…どしたの、恭子…???」

布団を被ったままで、
「もう、びっくりした~。」
「だろ~~。」

「そのびっくりじゃない~。」
「へっ…???…んじゃ…、どう…いう…びっくり…よ…???」

その浩二の声に恭子、
「……。」
「何…、どした訳…恭子???」

被った布団を捲って、
「キリンのお兄ちゃん。」
「はっ…???」



廊下を歩く本郷、
「ふ~ん…、俺…、彼女と…、どっかで逢ったか…???な~んか…、見た事…あんだよな…あの顔…???」

傍で歩く看護師、
「もしかして…、先生…、テレビで…???」
「はぁ~~???テレビで…???なんで…???」

「だって…、ある芸能人と…そっくりですよ、彼女。」
「へっ…、そうなの…???そんな人…いるんだ…???」

「はい。私なんて、びっくりしちゃって…。」
「ふ~ん…。…で、誰よ、その芸能人…???」

「あり…。」
「よぉ~本郷~、カミさん…どうだ、子供、生まれたって聞いたけど…。おめでとう。」

偶然横の通路から本郷医師を見掛けて、
肩に手を掛け話し始める先輩医師の速水譲。

看護師、
「お疲れ様です。それでは…私は…。」
「あ~、ありがとね、弓くん。」






※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

《PR》


庄司紗千 海をこえて


※ご本人の承認の下、紹介させて戴いております。



スキニーパンツ《ギンガムチェックスキニーパンツ 2タイプの丈で選べる》ギンガムチェック パンツ スキニーパンツ レギンスパンツ レギパン クロップド 格子柄 レディース ストレッチ パンツ ボトムス 7分丈 メール便可//8// 02P29Aug16


大きいサイズ レディース ストレッチパンツ パンツ ロングパンツ ボトムス 柄物 スパッツ レギンス ウエストゴム ネイビー オレンジ 赤 レッド ゆったり 綿 オールシーズン 履きやすい 美脚効果 Lサイズ 11号 LLサイズ 2L LL 13号 3Lサイズ 3L 15号 4L 17号 XL XXL XXXL




楽天ブログ



「お邪魔するよ。」

  1. 2016/12/21(水) 06:12:59_
  2. 友達、恋人、恋愛、結婚、家庭生活
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
「まさか…、この事…、東京に連絡するなんて…。」
その浩二の声にいきなり首を振る恭子。

「冗談じゃない。それこそ…下手な心配させるだけだもん。」
「…だ~よな。」

そして、いきなり布団を捲り動き出す恭子。
「おいおい。何してんだよ…???恭子!!!」
「だって、いつまでもこんな風にしてらんないもん。」

そう言って無理やり両脚をベッドの外に。そして…、
「おや。やるね~、立てんじゃん。ほぉ~凄い、凄い。」
「へへへ~、あたっ。」

いきなり左膝を曲げる恭子。
「お~いおいおい。」
「痛った~~。」
と、言いながら左のお尻を撫でる恭子。
「エスカレーターの階段の角で打ったかな???やけに痛いよ、ここだけ。」
「だから~無理すんなって。今日ぐらいは。」

「そっ。今日ぐらいは。安静にしていて下さ~い。」
そう言いながらドアを開けて入って来た医師。
「お邪魔するよ。」

「うわっ、あ…、いや…、その…、あの…。」
病室に入って来た医師を見て、
ベッドに腰掛けている自分が恥ずかしくなり額に手をやり口に手をやり、
「すみませ~ん。…私~バカだ~~。」

始終、口をポカーンと開いている浩二。
そんな浩二を見て医師。ペコリとお辞儀をして、
「医師の本郷です。初めまして。ちょいと彼女…、お借りしますが…。」

口を開けたまま浩二、2、3度頷く。
脚をベッドの中に戻し口まで布団を掛ける恭子。

「中々元気の良い彼女だ。但し、今日だけはお泊まりになる事、承諾してくれるかな。体の内部に問題はない。これは医師として私が保証する。良いかな。」

コクリと頷く恭子。

「でも、体中に数ヵ所の外傷。そして…、一番厄介なのが後遺症というクワセモのだ。」

両脚はまっすぐに…、腰だけ曲げて恭子の顔を覗くように医師の本郷。

「そんな、クワセモののために今日、そして一晩だけ、この部屋に留まっていただく事…、よろしいかな~???」

そして浩二にも向き直って…、
「如何かな…、彼氏殿???」






※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

《PR》


庄司紗千 ラストソング?


※ご本人の承認の下、紹介させて戴いております。



【数点限りの赤字価格!売り切れ御免】レディース ニット セーター ゆるニット 長袖 ハイネック タートルネック ざっくり ゆったり ビッグシルエット ゆったり袖 広がり袖 スリット 無地 シンプル【2281-brb2004b】【即納】 宅別


≪2016AW★セール≫送料無料☆ 1点投入でコーデが即完成! パールチョーカー × タイツ付き ☆ドルマンニットワンピ3点SET/ レディース ニット セーター vネック 長袖 ニットワンピース 秋冬 チョーカー 黒 冬 ニットソー 長袖ニット [E1607]【入荷済】



楽天ブログ



「いえいえ、わざわざ来てくださって…。」

  1. 2016/12/20(火) 05:36:53_
  2. 友達、恋人、恋愛、結婚、家庭生活
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
「そんな…事が…。」
浩二。

「そう…だったん…だ。」
恭子。

「…で…、その…男性は…???」

「はい、お2人が倒れている時に、起き上がったところを、取り押さえました。」
警備員の朝比奈。

「大変申し訳ありませんでした。事情がなんであれ、全く関係もないお客様に、多大なるご迷惑をお掛けしました。しかも、怪我まで…させてしまって…。こちらで、しっかりと対処させて戴きます。」
直立不動で何度も頭を下げる伊集院。

そんな男性を見ながら、恭子。コクリと頭を下げて、
「いえいえ、わざわざ来てくださって、私たちの方も、ありがとうです。ねっ、コウちゃん。」

そんな恭子を椅子に座って男性ふたりを見ていた浩二も、
「…えっ…。あ…、あぁ…。ふふ…。」

「ありがとうございます。でも…、本当に、申し訳…ありませんでした。」
伊集院。

「いえいえ、はい。大丈夫です。…あっ、コウちゃん。…コウちゃん、体…大丈夫なの…???」
「…ん…???ん~俺の方は…。でも…恭子…身体…???」

「…うん…、多分、大丈夫。歩けるとは…思う…けど…???」

「あっ…、いや…、そんな…無理せずに、休んでください。…でも…、何かお都合でも…???」
伊集院。

「えぇ…、私たち、東京からなんです。こっちで、飲食関係の経営セミナーの講習に参加してるんです。」
恭子。
「あと…数日、講習残ってるので、休む訳、いかないんです。」

「そうでしたか…、それで…。」

「わざわざお出で戴き、ありがとうございます。私たち、大丈夫ですから。はい。」
「とにかく、何かお困りの事がありましたら、是非私どもにご連絡下さい。」

「ありがとうございます。その時は、…ねっ、コウちゃん。…お願いします。」

浩二…、
「あ…、あぁ。」

そして一礼をして恭子と浩二に声を掛けて病室を出て行くふたり。


「…いや、しかし、正直な話し、まさかこんな事になるなんて…。」
浩二。

「私もびっくりだよ…。」






※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

《PR》


庄司紗千 きっと大丈夫


※ご本人の承認の下、紹介させて戴いております。



≪2016AW★セール≫送料無料☆ スムースフィットで着心地やみつき!選べる3TYPE[ クルーorハイorVネック]シンプルハイゲージニットトップス/ レディース ニット セーター vネック 長袖 無地 ニットソー 長袖ニット クルーネック 大人 [C2456]【入荷済】


《ウィンタープライス》【選べる2丈レース切り替えケーブル編みニット】トップス レディス レディース ニット セーター ドッキング



楽天ブログ



「無事で…良かった。うん。何よりです。」

  1. 2016/12/19(月) 10:57:37_
  2. 友達、恋人、恋愛、結婚、家庭生活
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
ゆっくりと頭を上げて男性。
「申し遅れました。私…、阪急まつば本店の伊集院と申します。」
内ポケットから名刺を取り出しながら、浩二に差し出しながら…。

「…まつば本店…、顧客管理統括室長…伊集院国弘。」
浩二。

そして隣の制服姿の男性も同じように、名刺を取り出し浩二に…。
「あ…はい。どうも…。」
浩二。
「警備、保安管理室課長…、朝比奈…???恭子…、この字…何て読む…???」

恭子、
「…ん…???…あたっ…。」

「おっとっと…、ごめんごめん。」
「首…痛った~~。ふぅ。」

「あっ…、すみません、まも…。」
男性のその声に被さるように、浩二の持っている名刺の名前を見て恭子。
「衛(まもる)…。じゃないかな…。」

「はい、朝比奈衛(まもる)と言います。」
首の後ろを右手で撫でながら…、
「…あ…、あの…、失礼ですが…、無事で…良かった。うん。何よりです。」
そしてまた頭を下げて…。

「私も…、事態を聞いて驚いて…。」
伊集院。

浩二、
「…で…、一体何が…???」

その浩二の声に、お互い目を見合せて、そしてコクリと…。



所謂ひったくりである。事件はデパートの5階で起きていた。
婦人服や宝飾、時計などを販売しているフロアである。

いよいよクリスマス商戦開始ともあり、どの店舗も人人人。
丁度警備も交替の時間でもあり、ひとりの警備員が持ち場を離れた時に、
いきなり女性の甲高い声。

「きゃ―――――泥棒――――――っ!!!」

どうやら宝飾の店舗から聞こえてくる。
辺りの客たちが慌しく逃げる男性に振り返る。
デパートの中央には向かわず奥の階段を目指して走る男性。
警備員ふたりもその男性を発見して追い掛ける。

奥の階段に逃げる男性。そして2階のフロアに辿り着いて、
今度は割と人混みが少ない通路が目の前に、
懸命に走る男性がエレベーターに辿り着き駆け下りようとした瞬間に、
目の前に恭子と浩二…、前のめりになった男性も自分の身体を制御できなくなり、
「わっ、おい、ど。」

恭子と浩二の背中を押したのだが、そのまま…。






※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

《PR》


庄司紗千 井の頭のいわし雲


※ご本人の承認の下、紹介させて戴いております。




こなれ感が増す、デザイン性。センス放つ後姿。『n'Or配色ボーダーデザインニット。』【ニット レディースニット 配色 ボーダー柄 ふわふわ 長袖 アシンメトリー アシメ】【ネコポス不可】


送料無料★2016年韓国服 秋冬新作 ふわふわ配色ボーダーニット♪ 配色ボーダーニット レディースニット 配色 ボーダーニット ふわふわ 長袖 ニット・セーター ブルー レッド 2色展開 ゆったりタイプ




楽天ブログ



「一緒にいた女の子…。」

  1. 2016/12/18(日) 05:11:21_
  2. 友達、恋人、恋愛、結婚、家庭生活
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
無理やり身体を動かす浩二。
「あ~~。」
仰向けの姿勢からうつ伏せに、
そして自分の右側に倒れている恭子にようやく気付く。
「恭子。恭子。」

床にだらりとしている恭子の左手を握って、
「恭子!!!…痛っ。」

全く意識のない恭子の左手を握り、そして、そのまま浩二の意識も…。
そして、ストレッチャーの音。警備員、
「急いでくれ、女の子は意識がない。」



警備員室、
「で~、名前は…???職業は…???」

男性、
「ちっ。」



最寄りの病院。診察室で医師、
「いやいや、酷い目に遭いましたね。」
「え~。何が何だかさっぱり…。それより。」

「うん、一緒にいた女の子、大丈夫ですよ。軽い脳震盪です。直に意識は戻るかと…。臓器などに特に問題はありません。ただ…、エスカレーターから転がりながら落ちたんです。ところどころに、傷は…ありますが…。それは、あなた同様に…。」
「で…、今…どこに…???」

「大丈夫ですか、歩けますか…???」
「はい。大丈夫です。」

「では…。」
看護師に目で合図して、

「案内します。」
看護師。


病室に入ると…、
「あっ。」
浩二。

「コウちゃん。」
恭子。

「良かった~~恭子。意識戻ってる~。」
「うん。…で、何がどうなっ…???」

「うん、俺もさっぱり…、何がどうなって…。」

その時、病室のドアが…。看護師に案内され病室に入って来たふたりの男性。

看護師が、
「デパートの方々です。…どうぞ。」

浩二、
「あっ。」

恭子、
「……。」

「それでは私はこれで…。」
看護師が一礼してドアに向かう。

その姿に軽く会釈をする男性ふたり。ドアが閉まって初めて目を合わせて、
スーツ姿の男性がベッドに向き直って、深く頭を下げ開口一番、
「この度は、申し訳ございませんでした。」

そして、もうひとりの制服を着ている男性も同じく頭を下げる。

「如何なる事情で有ろうと、誠に申し訳ありませんでした。」
深々と頭を下げるスーツ姿の男性。
その隣の制服姿の男性も同様。


「あ…、あのぅ…。」
浩二。

ふたりを見ている恭子、
「……。」






※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

《PR》


庄司紗千 3センチの中央線


※ご本人の承認の下、紹介させて戴いております。



ヨーロッパ風 レデイース ニットセーター Vネック 着痩せ セーター プルオーバー ニット 長袖 チュニック 秋冬 トップス 暖かい 無地 トップス カジュアル フェミニン セーター 大きいサイズ XL 2XL 3XL 4XL 5XL ブラック ベージュ パープル「宅配便対象」


送料無料★2016年韓国服 秋冬新作 ふわふわ配色ボーダーニット♪ 配色ボーダーニット レディースニット 配色 ボーダーニット ふわふわ 長袖 ニット・セーター ブルー レッド 2色展開 ゆったりタイプ



楽天ブログ



「ねね、下降りて見て見よ。」

  1. 2016/12/17(土) 05:52:29_
  2. 友達、恋人、恋愛、結婚、家庭生活
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
「クリスマスまで、まだ3週間…。」
浩二。

「でも、世の中…そんなもんでしょ、凄いよ~、11月後半から既に、ムードはクリスマスだから…。」
恭子。

「まっ…、確かにね~。」

ツリーを左手に観下ろしながらゆっくりと歩く浩二と恭子。
「ねね、下降りて見て見よ、綺麗~だよ~。」
「おぅ。」

エスカレートに乗り、ゆっくりとツリーを観ながら、
その時、後ろからドタドタと…、
「わっ、おい。ど…。」

その足音と声に恭子と浩二が降り向こうとした瞬間。
わずか数秒の出来事だった。
エレベーターの下、倒れている3人の姿。

その傍でいきなりエレベーターから落ちてきて倒れている3人に、辺りの客が、
「わぁ!!!」
「え~~!!!」
「きゃ―――――――っ!!!」

倒れている古いツイードの上着を着ている50代風の男性、
「痛って~~。」

そしてエレベーターを降りてくる警備員2人。
「おい、大丈夫か!!!」

そのままその男性はその警備員1人に、
「なんて奴だ。おい!!!」

そしてもう一人の警備員が、
「お客さん、お客さん。大丈夫ですか、大丈夫ですか!!!」

一瞬の沈黙。
そして更に、浩二の方に、
「お客さん、お客さん。大丈夫ですか!!!…ダメだ。」

すぐに左肩に掛けてある無線で…。
その時、
「…ん…、ん…、ん~~。」

気が付き、ゆっくりと動く浩二。
「ん~~。」

警備員、
「お客さん、お客さん。」

そう言いながら無線を口元に、
「救急車、急いでくれ。」

顔を顰めながら頭を動かす浩二。
「お客さん、動かないで、そのまま。」

浩二の傍で、うつ伏せになり、全く動かない恭子。

薄らと目を開けて、天井を見る浩二。身体を動かそうとするが…、
「ん…、痛てっ。あ~~。」
目をキョロキョロとしながら、
「何…、なんだった…。ん…痛っ。きょ…、きょう…。」
その時、意識はっきりと、
「!!!!恭子!!!恭子、恭子。痛って~~~。」

「お客さん、動かないで、今、救急車。」

その声にようやく気付いて浩二、
「恭子、恭子。」






※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

《PR》


庄司紗千 つつじヶ丘の坂道で


※ご本人の承認の下、紹介させて戴いております。




【RCP】JURIANO JURRIE ジュリアーノジュリロゴニットプルオーバー variety/lpd/tops秋冬トップス レディースニット 丸首 クルーネック【税込み5,400円以上で送料無料】【WINTER SALE限定】!945101020−709−


秋冬 新作 ニットセーター レディース レディス  セーター レディース   ニットチュニック ボーダー柄  ドルマンスリーブ ドルマン 配色 ケーブルニット ケーブル編み 大きいサイズ ポンチョ 【メール便不可】【smtb-TK】【YDKG-tk】



楽天ブログ



恭子の鼓動が一瞬、高鳴った。

  1. 2016/12/16(金) 06:13:29_
  2. 友達、恋人、恋愛、結婚、家庭生活
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
「…いや…、まぁ~ね…って…???」
浩二。

そんな浩二の声と顔に、思わず恭子、自分の口を押えて…、
急に可笑しくなって…。
「ぷっ。…実は…バイト先のメニューって、まだ…食べた事…ない…。」
舌まで出して恭子、いきなり赤くなって…。

「うっそ!!!」
いきなり目を真ん丸にする浩二。

「だって…、普通…食べらんないよ、社員でもないんだから…。社員だったら、まぁ…、新規のメニューの試食なんて…、あるとも…思うけど…。」
「あっ…、まぁ…、そっか…。うん…、だな…。」

「それより…、コウちゃんたちの方が羨ましいよ、逆に…。いっつも美味しいもの、食べられて…。」
「まぁ…、それ…言われちゃうと…、何とも…言い返せない。はは…。…でも…。」

「でも…???」
「うん。その分…、せいざん…。和人さん、夏輝さん。」

その時、夏輝と言う名前を聞いた瞬間に、
恭子の鼓動が一瞬、高鳴った。
「…うん。和兄ぃと…、もんちゃん。感謝だらけだわ。ははは…。」
薄らと目を赤らめたが、すぐに引っ込めて恭子。

「恭子…。」
「…ん…???へへへへ…、なんだか…思い出しちゃった。和兄ぃ、大好きだから。アン姉ぇも、もんちゃんも…、3人共、大好き。」

「ふふ…だ~な。」
「はぁ~~。」

「…ん…???」
「かかか…、和兄ぃともんちゃんの料理…、食べたくなっちゃったわ…。」

「ははは…、そいつは、俺も同感だ~うん。残り3日。さて…、ブランチも済んだ。歩きながら、ウィンドウショッピングと、しますか。」
「うん。」



「しっかし…、世間様は…はっやいよな~~。」
2階まで降りてきて、手摺に手を添えながら、
階下のエリアに飾られているクリスマスツリーを観ながら浩二。

「ん~~???う~っわ、綺麗~~。」

デパートの別の入り口から入ってきたために、
正面玄関のフロアに飾られたツリーは観てなかったのだ。

「凄いね~これ~!!!」
恭子。






※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

《PR》


庄司紗千 ハッピーストライド


※ご本人の承認の下、紹介させて戴いております。



【あす楽 対応商品】『楽しておしゃれ!!選べるワイドパンツ』/ワイドパンツ/ガウチョ/ガウチョパンツ/ワイド/スカンツ/スカーチョ/トレンド/レディースファッション/レディース/パンツ/ボトム/レディース ワイドパンツ【メール便 送料無料】[春の新作]


ガウチョ ガウチョパンツ ロング きれいめ ボトムス リラックス ミモレ丈 ミディ丈 スカーチョ 無地 Mサイズ Lサイズ ワイドパンツ シンプル ウエストゴム レディース ワイドパンツ



楽天ブログ



「いきなり何~~。」

  1. 2016/12/15(木) 06:20:42_
  2. 友達、恋人、恋愛、結婚、家庭生活
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
「素敵な名前の人ね~うん。」
恭子。

「…だろ…。」
恭子の前でニコニコと笑顔で浩二。

あったかいカフェオレの入ったカップを口に近づけて、
そして左手で浩二のスマホの芽衣の画像を見ながら恭子、
「ふ~ん、片桐芽衣さん…か…。」

「うん。…でも、倉科恭子って…、名前も…良い名前だと、思うけど…。」

いきなり恭子、
「ん…、んんんん…。ゴホッ。…ん…。もう~こうじ~。」

カップを戻して、自分の唇に右手を当てる恭子、
「いきなり何~~。」
「…いや…、だって…。」

「お待たせしました~。」
ニッコリとウェイトレスがメニューをテーブルに、
「こちらが…スパゲッティ・カルボナーラ」

浩二が恭子の方に両手を差し伸べて。
その前にウェイトレスが笑顔で必然的に恭子の前にメニューを置く。

そして、
「こちらがチキンカレーピラフになります。」
そう言いながら、浩二の前にメニューを置く。
ニッコリと一礼をして、
「どうぞ、ごゆっくり。」

そのままゆっくりと奥の方へ歩いて行く。
その姿を見つめる浩二。

「…ん…???どしたのコウちゃん…???」
恭子。

目を恭子の左側の方へまっすぐと…。
そして浩二、
「ぷっ!!!」

「何、どしたのよ、コウちゃん…???」
「ん~~???恭子、後ろ、見るなよ。」

「はっ…???」
「今、さっきのウェイトレス、奥の方で他のウェイトレスに両手を挙げて叩いて笑ってる。」

「はっ…???」
「だから~~、やっぱり…知ってんだよ。」

「何を…???」
「恭子がぁ~有村架純に似てるって事~。」

「うそうそうそ。まさか…、こんなとこでも…???…って…事は、じゃ…コウ…。はは…、高良…健吾…。」
「まっ、いっか…。さて…食おう。」

「おい。テンション低…。」



「うんうん、美味しい~これ。」
恭子。

「どぅよ、恭子たちがバイトしているファミレスのより…???」
浩二。

「…ん…???まぁ…ね~。」
と…、何かしら…含みのあるような受け答えの恭子。






※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

《PR》


庄司紗千 海をこえて


※ご本人の承認の下、紹介させて戴いております。



【送料無料】fellini(フェリーニ)着回し力バツグン!デイリー使いにおすすめなタートルネックボーダー切替ワンピ レディース ワンピース わんぴーす ちゅにっく チュニック ひざ丈 ミディアム 切替 無地 ボーダー タートル ハイネック 長袖 44224


【jk15689】毎年愛される定番トレンチコート♪やや厚みのある素材で初冬まで暖かく着られるシックダブルロングトレンチコート



楽天ブログ



「わっ。凄い、きれ~いな人~。」

  1. 2016/12/14(水) 05:40:03_
  2. 友達、恋人、恋愛、結婚、家庭生活
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
恭子のその声が周りの席にも届く、一斉に注目。

浩二、
「声…でか。」
「あ…、ああああ…。」

周りが自分に注目しているのに、頻りに謝るように、頭をまわりに下げる恭子。
しかも真赤になって…。そして今度は、声を低くして…、
「もしかして…、あのとき私が言った……。」

「当然じゃん、サークルに誰か田端に良い人いないの…???な~んて聞こえちゃったから…、考えてたら思わず思い付いたんだ。」
「うっそ。…そんなタイミング良く…???」

「いや…、俺だって、全く自信なかったけどさ。何と何と。これぞ…棚から牡丹餅みたいな感じで…。」
「棚から牡丹餅…???」

「ふん。何と…彼女も、田端みたいなポッチャリ系が、好みなんだと…。」
「うっわ~~~。凄い、凄い。へぇ~~。そんな事になってたんだ~。どんな人なんだろう…、ばたやんの彼女…???」

「ん~~。」
恭子の顔を横目で見るように浩二。
「くっく~…見たい…???」
「うんうん。…って~、うそ。…まさか…、写真って…、あったりして…???」

そんな恭子の声に、真一文字に、ニッタリと笑うような顔をして浩二、自分のスマホを出して、
「ほいこれ。」

画面を恭子の顔の前に、
「うそうそ、うわっ。へぇ~~…。…って…???オラフ…???…なんで…彼女が、オラフなのよ…???」

「えっ…???うそうそ…。ちょい待ち…。」

恭子の手から自分のスマホを取って…。
「あ…、あれ…???俺…、こんなの…撮ってないぞ…。…って…、これ…。…た~ばた…。ったく~あいつ。何、撮ってんだよ。…ん…???あっ、そっか…、あん時確か…芽衣さん、これ…持ってたんだ。かか…。」

恭子、口を尖らせて…、
「……。ねぇ…。」

「あっ、あああ…。あ~、はいはい、これこれ。この人。」
「…ん…???わっ。凄い、きれ~いな人~。うんうん。」

「どぅよ、田端の彼女。2つ年上の彼女。」
「うんうん、いいねぇ~。…で…、なんて人…???」

「片桐…芽衣さん。」
「片桐…、芽衣さん…か~~。」






※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

《PR》


庄司紗千 ラストソング?


※ご本人の承認の下、紹介させて戴いております。



【g select】 レディース オールインワン マキシワンピ ワンピース 長袖 Long-Sleeve Maxi One-piece 無地 チャコール/グレー/ブラック サイズフリー オールインワン 裏毛 即日発送


【超目玉】長袖トップス&ストライプ柄オールインワン ワイドパンツ[16381]オールインワン レディース オールインワン ガウチョ オールインワン コンビネゾン セットアップ レディース セットアップ スカート セットアップ 秋


楽天ブログ



「切っ掛けは…恭子だろ…。」

  1. 2016/12/13(火) 10:45:32_
  2. 友達、恋人、恋愛、結婚、家庭生活
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
「な~んか、久し振りのデパートだね~。」
浩二。

「ふ~~、や~っと、温かくなってきた~。」
恭子。

「歩き疲れたろ、何か飲むか…???」
「うん。さ~んせ。」

ふたりがデパートの案内図を見て辿り着いたのが最上階に近い階の飲食店フロア。
祭日とあってか、家族連れが目立つ。

「良し、リサーチだ。くくく…。」
そう言いながら浩二の手を取って入ったのが、ファミレスと同じような…、
けれどもこじんまりとしたレストラン。

「…なら、俺も右習い。」

ふたり共温かい飲み物を頼んで、少しは歩き疲れた身体をほっこりとさせながら、恭子。
「ねね、玲子からね、こ~んなメール届いた。ほら。」

恭子のスマホの画面を見ると、
「恭子、驚け!!!アッキーに彼女出来た!!!」
その文字を見てすぐに浩二、
「プっ!!!」

「ええええ…、な~んで笑うかな~コウチャン…???ばたやんに彼女できたんだよ~???凄いじゃん。」

そしてそのメールの続きを見て浩二、
「どうして…こうなっちゃったのかは…、後でね~~。ニシシシ…、た~のしみに~。てが~。かかか。そっか、そっか。お披露目しちゃったか~。」
「えええ…???…どういう事よコウちゃん???」

「いや…、どういう事よって、切っ掛けは…恭子だろ…。」
「はっ…???…なんで…私…???」

まっすぐ浩二の顔を向きながら、瞳は天井を、そして右、左と…。
「…ん…???…私…???…何かしたっけ…???」
口を尖らせながら恭子。

「ま~た、またまた、と~ぼけちゃって~恭子~。…って…、まぁ…、おまえらしいか…。」
「はい???…なんでよ???」

黙って、恭子の顔をマジマジと見ながら、
「くくく…。」
「何々…、私…。へっ…???」

「ほ~ら、あん時~。」
「へっ…、いつよ、あん時って…???」

「…ったく~、まだ思い出せないか。この~。」
「…んな…こと…言ったって…えっ…???」

「田端が~。」
「うん、ばたやんが…。」

「里奈さん…、好きになったって…言ったとき~。」
「里奈…さ…好き…。……。あ゛――――――――っ!!!」






※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

《PR》


庄司紗千 きっと大丈夫


※ご本人の承認の下、紹介させて戴いております。



4色【背中ZIP】大人ボーダー柄パイルニットワンピース♪ふんわり暖かいパイルニット素材の長袖ゆるワンピース♪【レディース・婦人服・オールインワン】[冬物][秋物]


ニットワンピース/小さな襟のようにレースをあしらった、ニット素材の ロングワンピース。レディース トップス ニットワンピ ニット ワンピース リブニット ロング丈 ひざ下丈 リブ パフスリーブ フラワーレース 冬 冬服 冬物 リブ◆レースネック ロングニットワンピース



楽天ブログ



恭子、「う~~さぶっ。」

  1. 2016/12/12(月) 08:40:53_
  2. 友達、恋人、恋愛、結婚、家庭生活
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
「ただいま~。」
玲子。

「ただいま戻りました~。」
夏樹。

「おぅ、お帰り。どうだっ…???なんだ、その荷物は…???」
和人。

「分かんないんだけど…行くとこ、行くとこ、持っていきな~って…、くれるんだもん。こんなんなっちゃったよ。」
玲子。
「まだ…車の中にもあるのよ、和兄ぃ。」

「はぁ~あ???…もん…???」
「いや、実際、その通りで、いきなり玲子ちゃん、人気者になっちゃいまして…。この通り。」
夏樹。

「和兄ぃ…また行きたい。」
「おっ、さては市場、気に入ったようだな。いつでも行って良いぞ。もんと一緒に行ってきな。」

「うん、ありがと。もんちゃん!!!」
「おぅ、いつでも、よろこんで。うん。」




「う~~さぶっ。」
恭子。

「だ~いじょうぶか~恭子~。」
浩二。

大阪に来て初めての休日。恭子の出身が兵庫でもあり、
久し振りに関西の雰囲気を楽しもうと朝から浩二とふたり、
街に出掛けているのだった。

「休みと言っても、こりゃ…結構冷えるぜ大阪~。」
「うん。まさかこんなに寒いとは思わなかった。おぅおぅ。」

何故かしら、自然に浩二の右腕に自分の左腕を絡める恭子。
「さぶ~~。こうじ~~。」
「だ~いじょうぶかよ~ほんとに~。」

「…ん…???べぇ~~だ。」
「…ったく~。かかか…。」

「玲子には…悪いけど…。この期に及んでは…、コウちゃん、借りちゃう。」
「ん~~。」

けれども、その時、恭子と浩二の頭の中に浮かんだのが、あのときのキスしたシーン。
がっしりと浩二の右腕に摑まりながら、目はきょろきょろと恭子。
そして恭子の歩調に合わせながらも、こちらもきょろきょろとあちらこちらを見ながらの浩二。

その内に、自分の右手をポケットから出して恭子の腕を解いて、
恭子の右二の腕に右腕を回す浩二。
持て余した恭子の左腕、自然に浩二の左脇に腕を回して、浩二の顔を見る。

恭子、
「ふふ…。」

浩二、
「ん~???うん。」






※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

《PR》


庄司紗千 井の頭のいわし雲


※ご本人の承認の下、紹介させて戴いております。



ワンピース 膝上 /まるでニットワンピのように起毛させた、ふんわり天竺素材のワンピース。さらりと着られるひざ丈&Aライン。レディース ワンピ ニットワンピース 長袖 無地 ハイネック ゆったり 起毛 膝丈 冬 冬服 冬物 ◆起毛ニットソー ボトルネック ワンピース


ふわふわの裏起毛ニットソーワンピースM 2点セット裏起毛ボトルネックニットソー[2点SET] 裏起毛 ニットソー ボトルネック サイドスリット ワンピース ベルト付き あったか レディース



楽天ブログ



「私…、好きになっちゃいそう。」

  1. 2016/12/11(日) 05:19:15_
  2. 友達、恋人、恋愛、結婚、家庭生活
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
「庄さん、昔っから、和さんの馴染みなんだ。おもしろいオジサンだろ。」
夏輝。

「うん。凄~い、いい人ね~。私…、好きになっちゃいそう。」
玲子。

「だろ。智香さんとも、凄い仲良いんだ。」
「何か…分かりそう。うんうん。」


そして今度は野菜…。こちらも、
「おや、もんちゃん、どうしたのさ、そんな可愛いベッピンさん連れて~、え~???」

そして今度は玲子、礼儀正しく挨拶をして、
「こんにちは。うわっ、新鮮やさ~い。」
夏輝の右腕に腕を絡めて、今度は解いて、夏輝の左に回って、
今度は夏輝の左腕に自分の右腕を絡めて、
「もんちゃん、ひゃ~凄い、こんなに新鮮~。うんうん。」

「美沙姉さん、おはようございます。」

恰幅の良い50代風のおばさん。にこにこしながら、
「もしかして…、もんちゃんの彼女…って~か~。。。かかかか。」

膝を少し曲げて野菜を見ながら、夏輝の左腕に絡めた腕を解いて、
今度は、夏輝の左手を握る玲子。

「かっわいいね~お姉ちゃん。ん~、いいだろ、それ。」
「うんうん、凄い、美味しそう~~。シャッキ、シャキって感じ。」
玲子。

「ははは、そればっかりじゃないぞね~。ほいこれだ。」
「うわっ、凄い、キャベツ~~。」

「齧ってみな。」
「…へっ…いいの…???」

そのままキャベツを齧ると…、
「えっ…???え――――――っ、甘―――――いっ。」

「きゃっははは、キャベツで、こんなに驚くとは…。かかかか。そうさな…。ほい、これだ。」
「へっ…、トマト…???」

「持ってきな、お嬢ちゃん。かかかか。」
「うそ…。美沙…姉…。」
夏輝。

一箱、諸とも、玲子に差し出す美沙子。
「お嬢ちゃん、もんちゃんなら…、間違いなし。決めな。」
「は…はい。」

何が何だか分からないままに、笑顔満面の玲子。
結局、その後30分後には、玲子…。
「もん…ちゃん…???」
「ん~~???」

「これからも…来たい。」
「ふふふ…、そっか…。」

そして荷物をどっさりと持ちながら、玲子、
「恭子…。今…。」






※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

《PR》


庄司紗千 3センチの中央線


※ご本人の承認の下、紹介させて戴いております。




ワンピース 膝上 /まるでニットワンピのように起毛させた、ふんわり天竺素材のワンピース。さらりと着られるひざ丈&Aライン。レディース ワンピ ニットワンピース 長袖 無地 ハイネック ゆったり 起毛 膝丈 冬 冬服 冬物 ◆起毛ニットソー ボトルネック ワンピース


ニットワンピース コクーンシルエットを描くシンプルニットワンピ レディース トップス チュニック ニットワンピ ニット セーター 毛糸 ロングニット 長袖 無地 ゆったり 冬 冬服 冬物◆zootie(ズーティー):☆イベント中☆マロンベーシック ニット ワンピース[長袖]





楽天ブログ



「おや~、そちらのベッピンさんは…???」

  1. 2016/12/10(土) 10:29:41_
  2. 友達、恋人、恋愛、結婚、家庭生活
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
「あっ、庄さん、おはようございます。いつもどうも。」
「おや~、そちらのベッピンさんは…???もんちゃんの…これかい…???」

坊主狩りに鉢巻の60代風の男性。
にこにこしながら夏輝に右小指を立てて…。
その声を聞いて自分の左腕が夏輝の右腕に絡まっている事に気付いて、すぐに解く玲子。
「あっ。」

「ははは、庄さん…、上手いな~~。」
「へへへ…、可愛らしいお嬢さんで…。モテるね~もんちゃん。お嬢ちゃん、もんちゃん、かっこいいもんね~。え~。」

そんな男性の声を聞いて玲子。恥ずかしそうに、
「うん。」

そして、何故かしら…また自然に、夏輝の右腕に、自分の左腕を絡める玲子。

「かはははは、こりゃ敵わんな~もんちゃん。え~~。」

すると、何を思ったかその男性。辺りを見回して、
「お嬢ちゃん、またお出で、オジサン、待ってるから。その笑顔見ちまったら、オジサン…サービスしたくなっちゃうよ。ほれ、これだ。」

そんな男性に玲子、いきなり口をポカ~ン。
「ええええ…、えっ…???も…ん…ちゃん。えっ???お…じ…さん…???」
「ちょ…、ちょっと…、庄さん…いいの…うそ…マジで…???これって…???」

「な~に、和さんにも、いっつも…お世話になりっぱなしでよ。目の前に、こんな可愛らしいお嬢ちゃん一緒なら、こっちが嬉しいくらいだわな。な~お嬢ちゃん。」
「うっそ…。私…、へっ…???」
「参ったな~こりゃ…。庄さん。」

「お嬢ちゃん、しっかり、もんちゃん、摑まえときな。」

その声に、真赤になる玲子。少し瞼を潤めて、
「はい。ありがとうございます。うん。」
「よっしゃ~~。うん、実に可愛い。せいざん、繁盛だわな~もんちゃん。」
「ははは…、ありがとうございます、庄さん。じゃ…、遠慮なく。」

「あいよ、またお出で、なっ、お嬢ちゃん。」

鼻をちょっぴり啜り、玲子。
「うん。」
そして、ペロリと舌を出して…、夏輝にニッコリと…。

そして夏輝もそんな玲子の頭を優しく撫でる。

玲子、小さな声で、
「やった~。へへ…。」






※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

《PR》


庄司紗千 つつじヶ丘の坂道で


※ご本人の承認の下、紹介させて戴いております。



【送料無料】【ツイストタートルネック長袖ニット】肌に触れる部分が多いタートルネックだからこそ、素材にこだわるべき!何枚でも必要になるぐらい柔らかいニット。着まわしの主力的存在!冬のあったかニット


カットソー トップス レディース タートルネック シンプル 無地 長袖 シック 定番 インナー オフィス【1112-bh500】【即納】 メ込




楽天ブログ



懸命に欠伸を堪えている玲子。

  1. 2016/12/09(金) 08:35:37_
  2. 友達、恋人、恋愛、結婚、家庭生活
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
「や~るね~、も~んちゃ~ん。この~、色男~。誰だっけ…???誰に似てるんだっけ…???」
智香子。

「ん…、佐藤健…。…ん…、はぁ…。」
少し、鼻水を啜りながら玲子。

「へっ???もしかして…玲子…、もんちゃんと一緒で、嬉しくって泣いてる…???」
玲子の右肩を叩いて智香子。

何故かしら…薄らと、瞼を熱くして玲子。
「も…、もん…ちゃん…。私…で…、良いの…???」

笑顔で夏輝。
「うん。お願い。」

「へへへ…。んじゃ…、お願い。」
玲子…、頭の中で…、
「…コウ…ちゃん…。」
何かしら…、寂しさを感じていた玲子。夏輝の顔を見ながら…、
「エヘヘヘ…。」

和人、
「良し。んじゃ~玲子。今夜は…おま…、とっとと寝ろ。」
「もう~和兄ぃ~、とっとと寝ろはないでしょ~。」

「はははは…。そっか…、そうだな…。ほいほい。」
そう言いながら、玲子の背中を押して…。

「おやすみ、玲子。」
智香子。

「うん、お休み、アン姉ぇ。」



そして翌日。夏輝、
「くくく…。玲子ちゃん…、大丈夫~???」
「…だ…、だい…、大丈夫…うん。……。」
そう言いながらも…、懸命に欠伸を堪えている玲子。

「そ…、そっか…。良し。……ん…???」
その割に…、玲子の顔が気になる夏輝…。

「…ん…???何…、もんちゃん…???」
「ね…む…そう~。」

「だって…、こんな朝早く起きたの…、何年振り…???」
「……、だ…ろうね~。」

玲子の顔を見ながら笑顔の夏輝。
そしてやがて、賑やかな声が聞こえてくる。

白い息を吐きながら玲子、
「うわっ、凄~い。賑やか~~。」

「…だろ。」
「わわわ、凄~い。いっぱ~い。」

「はは…、うん。」
「見て見て、もんちゃん、これ~~。ピッチピチの魚~。キャハッ。凄い、凄い凄~い。キャハハハハ。」

いきなり夏輝の右腕に自分の左腕を絡める玲子。
何とも言えない笑顔で、
「ねねね、もんちゃん、これ…良い、良い。はは…。」
「だね~うん。」

「ヨッ、もんちゃん、オ~ッス。おはようさんだね~。」






※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

《PR》


庄司紗千 ハッピーストライド


※ご本人の承認の下、紹介させて戴いております。



ワンピース レディース 秋冬 ワンピース きれいめ ワンピース レディース 上品 お呼ばれ ワンピース 大きいサイズ 結婚式 ワンピース 韓国ファッション シャツ ワンピース 膝丈 韓国 ワンピース aライン 冬 ワンピース 花柄


ワンピース レディース 秋冬 ワンピース きれいめ ワンピース レディース 上品 お呼ばれ ワンピース 大きいサイズ 結婚式 ワンピース 韓国ファッション タイトワンピース ミニ 韓国 タイトワンピース 冬 ワンピース チェック柄




楽天ブログ



「玲子に…頼みがある。」

  1. 2016/12/08(木) 06:13:43_
  2. 友達、恋人、恋愛、結婚、家庭生活
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
 「玲子~上がるよ~~。」
智香子。

「は~い。」
玲子。

「よっ、お疲れ様、大塚君。」
店長の屋鋪。

「お疲れ様でした~。上がりま~す。」
「おぅ、気を付けてな。」

「はい、ありがとうございます。」

ロッカーで智香子、
「さ~てと、帰ってまた一踏ん張り~っと。」

玲子、
「うん。頑張んなきゃ。」

「かかか…、その通り、若いんだから…頼むよ~~。…それはそうと…、浩二から…連絡は…???」
「…へっ…???あぁ…、うん。あるよ、大丈夫。」

「ふん。…うん、それならいいんだけど…。」

正直な話…、浩二が大阪に行って以来、今まで頻繁にメールしていたのが、
その数も…極端に減っていたのだった。

「コウ…ちゃん…。」



「よっ、お帰り。」
和人。

「お帰りなさい。」
夏輝。

そして玲子が着替えて厨房に入る。すると和人、
「あ~~玲子、今日はお前…、早めに休め。」

「えっ…???」

智香子も…、
「…ん…???」

夏輝、
「うん。お願い、早めに休んで、玲子ちゃん。」

「はっ…???ええええ…???」
玲子。

和人、
「玲子に…頼みがある。」
「何々…、何々…和兄ぃ…???」

「実は…明日…お前…、明日の朝、仕入れに行って来てくれないか、もんと一緒に。」
「えっ!!!私が!!!仕入れ――っ!!!」

「はっは~ん…。なるほど。」
小さく智香子。

「明日は祭日だし大学も休みだろ。朝からみっちり、もんのそばで勉強するのも良い経験。…と、俺は…、思ったりする訳だ。」
腕組しながら和人。

「まっ、恭子も朝からみっちりお店の勉強…している事だし…。ここはひとつ、どうかね玲子君。ニッ、まのえりちゃ~ん。」

こちらも腕組した左肘で玲子の右二の腕を突っつきながら智香子。

玲子、
「う…うん…。私は…いいけど…、もん…ちゃん…、迷…惑…じゃ…ないの…???」
「はっ???何で…もんが…迷惑…???逆、逆。仕入れの話し、もんが玲子を連れて行きたいって…、言い出したんだよ。」

「へっ!!!もんちゃんが…???…うそ…。」






※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

《PR》


庄司紗千 海をこえて


※ご本人の承認の下、紹介させて戴いております。



レディース秋冬ワンピース長袖膝丈着痩せ細見ワンピ【メール便可】


【数量限定セール】タートルネックタイトミニワンピース★タートルネック ワンピース ショート丈 ワンピース タイトワンピース スリムフィット ニットワンピース レディース 秋冬 ワンピース リブ セクシー【643305】【02P03Dec16】




楽天ブログ



「私の弟分。」

  1. 2016/12/07(水) 07:21:56_
  2. 友達、恋人、恋愛、結婚、家庭生活
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
浩二のその言葉に…、その場…沈黙…。

明彦も…、
「……。」

「えっ…、あ…、あの…。へっ…???浩二…???」
里奈。

「…いや…、だから…、田端…、里奈さん…好きなんですって…。」
「あ…うん。…それは…分かった…。けど…、何がどうなって…、芽衣…が…???」

「…いや…、それは…、何ていうか…、俺の…直感…って…、やつで…。うん。」

その瞬間、
「明彦!!!!」
芽衣。

「えっ…、あっ、いや…、えっ…。あ…はい!!!」

鼻水を啜って芽衣。
「私で…いいの…???」

「えっ…???いや…、あの…、あっ…、はい!!!お願いします。」
いきなり芽衣の前でお辞儀をする明彦。

「やった―――――っ!!!!!は~~っはっはっは~~。ひゅ~~~。や~るね~浩二~~。イェイ。」
里奈。
「芽衣~~、今回は、バッチリ、間違いないよ~~うん!!!私が…保証する。明彦なら、私が、保証する。」

芽衣…、
「里奈…。」
涙…流しながら…。

「うん。私に、任せな。なっ、明彦。…なんたって…、私の弟分。ニッ。」
「里奈~~、うん。」

「明彦。そして…浩二。お~どろくな~。ふふ…。実は芽衣…、タイプが…ポッチャリ系。」

「はい…???」
浩二。

「へっ…???」
明彦。

「じゃ…じゃあ~、もしかして…。」
浩二。

「うん。芽衣と明彦、これって…お似合いカップル。…ってね~~。」
「へぇ~~そう…なんだぁ…。はは…、ははははは…。こりゃいいや~~。」




「ふ~ん。…そう…言う事に…なってたんだ~。」
玲子。

「俺だって、びっくりだぜ。まさか…浩二…。」
明彦。

「そっか、そっか。うん。おめでと、良かったじゃん、アッキー。」

「……。」
玲子の顔を見る明彦。

玲子、
「…ん…???」

「…で、お前の…方…は…???」
「えっ…???ええ…???何…、私の方はって…???へっ…???」

「何言ってんだよ、浩二と…???」
「えっ…???何…、コウちゃんと…私…???…ばか…何言ってんのよ…。別に…何でも…ないわよ。うん。」

「浩二…いなくって…。」

玲子…、少し遠くを見つめる風に…。
「だ~いじょうぶ、私は…うん。はいはい、勉強、勉強。」

明彦、
「……、れい…、おま…。」






※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


《PR》


庄司紗千 ラストソング?


※ご本人の承認の下、紹介させて戴いております。



値下げ!(秋冬物新作)グレーのニットカーディガン風コート0437★レディース秋新作ワンピースチュニックレギパン結婚式ドレスパーティー等5000円以上送料無料★auktn【送料無料】【あす楽対応】/冬ワンピ02P03Dec16コーディガン


【秋冬物新作】フェイクレザーのジャンパー0140★レディース秋新作ワンピースチュニックレギパン結婚式ドレスパーティー等5000円以上送料無料★【BONU$1205】auktn【送料無料】/冬ワンピ02P03Dec16




楽天ブログ



「この…タイミング…で…。」

  1. 2016/12/06(火) 11:05:40_
  2. 友達、恋人、恋愛、結婚、家庭生活
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
サークルのドアを開いて、
「ども~浩二で~す。」
「明彦で~す。」

浩二、
「あれ…、俺たち…早かった…の…???」

「んん~ん。他の人たちには、ちょっと、別件で、もう出掛けてる。」
里奈。

「ふ~ん…???…ん…???あ…の…、芽…衣さん…、どしたの…???」
「ん~ん…、ふふふ…。ちょっとね~。…芽衣、仕方ないよ、もう…忘れなさい。」

「はっ…???」
何の事かさっぱり分からない浩二。
その隣で明彦、
「……。」

「彼から…さよなら、されたんだって。」

浩二、
「う~っわ。」

「仕方ないよ、二股掛けられてたんだから…。」
里奈。

「はい…???」

黙ってハンカチを目に、下を向いている芽衣。小さな声で、
「…里奈…。」

「あのぅ……。」
浩二。

「…ん…???どしたの…浩二…???」
里奈。

「この…タイミング…で、こんな事…。」
その途端、明彦…、
「えっ…、おいおい…浩二!!!」

「…ん…???どしたの…ふたりして…???」

浩二の頭を殴るような素振りをしながらも…、どうしようもなく…明彦。
そして浩二、
「実は~。」

「うん…何…???」
里奈。

「た…ば…た…が…。」
「明彦が…どしたの…???」

真赤になる明彦。

「た…ばたが…、里奈さんの事…。」
「はっ…、私の事…???どしたの…明彦…???」

「はい。では…、申し上げます。はい。田端…、里奈さんの事、好きなんです。」

その浩二の声を聞いた瞬間、里奈も芽衣も、
「はいっ???」

一瞬、沈黙の後…、里奈も芽衣も…、思わず、
「ぷっ!!!」

そして、今まで泣いていた芽衣が、
「あ…、あの…???明彦…???あんた…、まさか…???」

慌てて浩二、
「あぁ~、はいはい、はいはい。それは…もう…当然、はいはい。」
「何よ、どしたのよ浩二~???」
いきなり浩二に詰め寄る芽衣。

「はいはい、それは十分承知で…。」
「…で…???浩二…???」
里奈。

「芽衣さん。」
いきなり浩二。
「田端…の…彼女になって…。戴け…。ま…せん…か???」






※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

《PR》


庄司紗千 きっと大丈夫


※ご本人の承認の下、紹介させて戴いております。



コンフォートホワイトチュニック0266★レディース秋新作ワンピースチュニックレギパン結婚式ドレスパーティー等5000円以上送料無料★_auktn_50off【あす楽対応】/冬ワンピ02P03Dec16


値下げ!首もとドレープがエレガントなチュニック0470★レディース秋新作ワンピースチュニックレギパン結婚式ドレスパーティー等5000円以上送料無料★auktn_50off【あす楽対応】/冬ワンピ02P03Dec16



楽天ブログ



「全く素晴らしい限りです。」

  1. 2016/12/05(月) 07:56:07_
  2. 友達、恋人、恋愛、結婚、家庭生活
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
浩二は黙って恭子の実技を見つめている。
浩二の前にいる絵梨奈、そして翔、保。

「ねぇねぇ、翔…、恭子ちゃん…。」
絵梨奈。

「うん。これって…。」
翔。

保は思わず腕を組んで、何度も顔を頷かせる。

そして担当係り員、
「ありがとうございました。」

その途端、そのチーム全員からの拍手喝采。
担当係り員、
「全く素晴らしい限りです。何か…経験でも…???」

恭子、
「いえいえ…、そんな…経験なんて…。」
顔を真っ赤にさせながらの恭子。
「ただ…、今…友達とふたりで、ファミレスのバイトをしてまして…。」

「そうでしたか~~。素敵なファミレスなんでしょう。かなり繁盛しているかと…。あっ、いや…、これは失礼しました。」

恭子、
「失礼しました。」

「さて…、次は35番の…。」

するすると浩二の隣に戻る恭子、ペロリと舌を出して。
恭子の肩を叩いて絵梨奈、
「凄~い、恭子ちゃん。まるでプロじゃ~ん。あそこまで…私…。いや~、何年掛かるやら…。」

「うん、俺もそう思った。いやはや…天晴れ。」
翔。

左手で恭子の頭を撫でながら浩二。
「やるな~さすがだ。うん。」

浩二の左肩にチョコンと頭を付けて、
「へっへ~~。」



コチラは大学の講義の最中。
「まっさかね~、アッキーがあんな可愛い人…とね~。」
玲子。

「なんだよ…。いいじゃねぇか…。」
と、口を尖らせて明彦。

「と…、言っても、直接俺が彼女に…じゃ…ないんだけど…。」
「…で、しょうね~~。コウちゃん…でっしょ。」

「…ん…、あぁ…。俺だって、いきなりだったから…びっくりした…。」
「…ん…???」


2週間前…、サークルの前の廊下を歩きながら浩二。
「…ったく~、無理に決まってんだろ、隼人さんと言う人がいるってぇのに…。なんで里奈さんなんだよ。」
「仕方ねぇだろ…、好きになっちまったもんは~。」

「やれやれ…。里奈さんにこの事言ったら、吹き出されんぞ。」
「絶対言うなよな。」

「わ~った、わ~った。」






※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

《PR》


庄司紗千 井の頭のいわし雲


※ご本人の承認の下、紹介させて戴いております。




1円★タイムセール) ゆったり羽織れるシックなポンチョ風カーディガン0557★レディース秋新作ワンピースチュニックレギパン結婚式ドレスパーティー等5000円以上送料無料★(5000円以上購入のお客様限定!)auktn【送料無料】【あす楽対応】/冬ワンピ02P03Dec16コーディガン


ブラックとホワイトのタイトタンクトップ0449★レディース秋新作ワンピースチュニックレギパン結婚式ドレスパーティー等5000円以上送料無料★auktn_50off【あす楽対応】/冬ワンピ02P03Dec16




楽天ブログ



恭子の顔が思わず、「ムギュ。」

  1. 2016/12/04(日) 06:47:37_
  2. 友達、恋人、恋愛、結婚、家庭生活
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
「コンコン。」と、ドアをノックする音。

「ハ~イ。今行く~~。」
冷蔵庫の中に買って置いたサンドイッチを左手に持ってかぶり付き、
右手はヘアブラシで髪をブラッシングしながら…。

ドアの外では、ドアをコンコンさせながら、
「開始5分前~。」
腕時計を見ながら浩二。

ドアの内側から恭子の、「ハイハイハイハイ。」声が段々近づいてくる。
ドアがガチャリと開いて、いきなり壁に凭れている浩二に、
両手をピッタリ合わせて顔をコクリと、開口一番、
「ほん~っとに、ごめん。行こ行こ。」

そんな恭子の顔を両手で挟んでギュ。
恭子の顔が思わず、「ムギュ。」
浩二、
「ははは…、行くぞ!!!」

恭子、
「んもう~~こうじ~、こら~!!!」

「はは、ほれ。」
恭子の右手を握って走る。

「おっと、うん。」

既にセミナーが始まっている会場。
但し、本日の朝一番のセミナー内容が、「接遇」と言う事で、
実際に参加者がチームを組んでの実演となっている。
もちろん、既にチームが事前に参加者には告げられている訳で、
そのチームの後ろに浩二も恭子もスルスルと…。

「…ん…???もしかして…、寝坊したか…???」
翔。

「ははは…、面目ない次第で…。」
浩二。

「キャハハハ…恭子ちゃん…。」
と、言いながら、自分の左口元に左人差し指を当てながら絵梨奈。

「えっ…???」
その部分に自分の右人差し指を当てる恭子、
「わっ。パンクズ。」
いきなり顔を赤くする恭子。

「どしたの…恭子…???」
浩二。

「んんんん…、何でもない。ひゃ~バカ。」



「…では次に、これまで…、なぜ飲食店を開業するのか…、そしてその開業するまでの資金にどれくらい必要なのか…。講義して参りましたが、今回は、繁盛するお店について…。人気のお店について…進めて行きます。みなさん、それぞれチームになって戴いています。……。」


「ん~~接客…か…。」
浩二。

それぞれの参加者の接客の仕方を見つめる恭子。
そして…いよいよ恭子の番に…。

恭子の接客スタイルを眺める参加者たち。
ざわつく参加者たち。






※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

《PR》


庄司紗千 3センチの中央線


※ご本人の承認の下、紹介させて戴いております。



1円★タイムセール)ブラックシンプルジャケット0303(5000円以上購入のお客様限定)★レディース秋新作ワンピース結婚式ドレスパーティー長袖等5000円以上送料無料★auktn_50off【送料無料】【あす楽対応】【LF1105】/冬ワンピ02P03Dec16


メール便送料無料※代引き不可 最安値 パーカー 無地 メッシュ 夏 送料無料 シンプル 涼しい プチプラ カワイイ ガーリー フェミニン ギャル 109系 大人系 OL 大人カワイイ cacalicala レディース メッシュパーカー




楽天ブログ



「コウちゃんしか…、いないんだもん。」

  1. 2016/12/03(土) 05:33:04_
  2. 友達、恋人、恋愛、結婚、家庭生活
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
 自分の胸に抱き付いている恭子の頭を優しく撫でながら浩二、
「そっか、そっか…。恭子。」

「今の私に…、ぐすっ、コウちゃんしか…、いないんだもん。玲子…いないんだもん。」
「分かった、分かった。恭子。うんうん。分かった。」

そう言いながら、恭子の肩を抱く浩二。
そして自分の胸から恭子の顔を放して、目を真っ赤にして、
ほっぺたをグショグショにしている恭子のほっぺたを両手で拭いながら、
「恭子の泣きべそ~~。」

鼻水を垂らして、濡れた左目を左手で拭いながら恭子、笑いながら、
「へへ…。べぇ~~だ。」
そう言った途端に、また浩二に抱き付く恭子。

そんな恭子を今度は浩二もきつく抱き締める。
恭子、小さく…、
「こ…う…じ…。」
「…ん…???」

「わたし…。」

ゆっくりと恭子の顔を両手で包むように、
「きょ…う…こ…。」

再び瞳から涙を浮かべて、恭子の顔が浩二の顔に…、
ふたりの唇が重なる。




寝返りを打った途端に、
「ん~~、朝…???」

目を開けた瞬間、目の前にニッコリと笑顔の浩二の顔。
「コウ…ちゃん。」
「…ん…。おはよ。」

「うん。おはよ。……???……って…???えっ…!!!」
目の前には上半身裸の浩二。

「うそ――――――っ!!!」

いきな自分の身体に掛けてあるブランケットを捲って…。

「へっ…???」

その瞬間、スマホに着電。
「あっ、はいはい、どしたの…???」

「どうしたのじゃねぇだろ…、何度も電話してんのに…。遅刻するぞ。」
浩二の声。

「えっ、はっ…、うそ…、今何時…???」
「8時ちょっと前。」

「うそ―――――っ!!!完璧に…寝坊…。きゃあ――――――っ。なんで、起こしてくんない訳―――――っ。」
「…んな…こと…、言ったって…。女の子の部屋のドア…、ドンドン叩ける訳…。」
最後の方はぶつぶつと…。

「うそでしょ、うそでしょ、遅れる、遅れる。…ん…???あ~~~、びっくりした~~。夢か…。あ~ん、もう~やばいやばい。」
「あ~~???なんか言った~~???」

まだ切っていない電話に…、
「なんでもな~い。」






※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

《PR》


庄司紗千 つつじヶ丘の坂道で


※ご本人の承認の下、紹介させて戴いております。



冬セール秋新作 Vネック レース トップス ma【即納】カットソー 長袖 蝶々 シースルー リブカットソー タイト レディース


秋新作 Vネックニットトップス 【即納】トップス コーデュロイ オーバーサイズ ミニワンピ 長袖 無地 シンプル レディース 161250



楽天ブログ



「つかまえててくださ~い。」

  1. 2016/12/02(金) 11:12:37_
  2. 友達、恋人、恋愛、結婚、家庭生活
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
「ちゃ~んと、ふたりとも~。つかまえててくださ~い。」
絵梨奈、少し身体を揺らしながら…。

「えっ、はっ、あ…あ~~。」
と、言いながら、絡ませた腕を解く事も出来ずに恭子。

そんな恭子を見ながら浩二、左手で頭を掻きながら…。

そして恭子と浩二の後ろから少し離れる絵梨奈と翔に…、ふたり同時に…、
「酔ってる…。」

結局、そのまま…腕を絡めたまま、恭子、浩二。
そしてその後ろから絵梨奈と翔が…。

ただ、絵梨奈だけがまだ酔っているのだろう、翔に抱えられる状態で…。

「絵梨奈~、お前…飲み過ぎ…。」
翔。
「…じゃ…、浩二君、恭子ちゃん、お休み。」

「はい、お休みなさ…。え――っ!!!」
自分の部屋に顔を向けた矢先に、そんな声を掛けられて恭子、
返事を返したその瞬間、絵梨奈が翔の顔を両手で触ってキスをしている。
そのまま浩二に隠れる恭子。小さな声で、
「うそでしょ。マジで…。」
いきなり胸が高鳴る恭子。

浩二も、自分の身体に寄って隠れている恭子をやんわりと抱き寄せながら、
未だにキスをしている絵梨奈と翔を見ながら、自分の部屋のドアを開けて、
「…じゃ…、おやすみなさい…。」
そのまま恭子の肩を抱いて部屋に入る。

そしてドアを閉めて…、
「ふぅ~~。」
そして両腕を天井に、
「あ~~~。喰った、喰った~~。」

けれども恭子は、そのまま背伸びしている浩二の体に寄せるように…。

浩二、
「…ん…???」

そして…ゆっくりと、恭子、そのまま自分の両腕を浩二の背中に回して。

「…恭子…。」
その名前を口にした瞬間、自分の鼓動とは別のところでそれ以上の鼓動を感じる。
「恭…子…。」
その上、自分の胸にぴったりと顔を埋める恭子。

その瞬間、
「うっ…、うっ…。」

低い泣き声。

「恭…子。…ん…???どしたの…???」

「だって、だって…、だって…、びっくりしたもん。びっくりしたもん。」

浩二…、
「……。」

「こうじ~~。」
「……ん…???…ははは…、そっか…、そっか…。うんうん。」

「わ~~~、こうじ~~~。」






※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

《PR》


庄司紗千 ハッピーストライド


※ご本人の承認の下、紹介させて戴いております。




カラー・タイプ選べる14通り【Vネック&ラウンドネック・12ゲージベーシックニット(16862)】ホンコンマダム ニット トップス ニット


透かし編みドルマンニットトップス【N】秋新作 レディース Vネック 体型カバー 長袖ニット ミックス柄 無地 シンプル 透け 肌見せ シースルー プルオーバー セーター ざっくり編み 大きいサイズ ゆる グレー ネイビー ブラック  黒 Grandeir グランディール【入荷済】




楽天ブログ



NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

生活応援 ♪♪

マクロミルへ登録

ブログ内検索

プロフィール

“THMIS”mama

Author:“THMIS”mama
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

アクセス

ブロとも申請フォーム

« 2016 12  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31