FC2ブログ

“THMIS mama”~お洒落の小部屋~

読んで楽しや、見て楽しい♪お洒落の小部屋が綴る、ユーモアたっぷりに、笑って過ごせる「生活応援情報」ダイエット・エステ・ファッション・社会・ビジネスと、トコトン学んで笑って“ハイ!スマイル~~♪

素知らぬふりですれ違う…。

  1. 2017/04/30(日) 05:32:17_
  2. 友達、恋人、恋愛、結婚、家庭生活
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
「はぁ…。なんで朝から…。なんで…こんなに…ドキドキと…。あいつぅ~…。」
瞳美。
「…でも…、もし…あいつが持ってなかったら……。あ~んもう…。支離…滅裂…。」



「あっ、桐生さん…コーヒーっすか~???」
自分の席を立ってドアに向かう将史に遼。

「ん~や…、男の生理現象。」
将史。

その声にいきなりジュリアンと茉祐子、
「ぷっ。」

遼と智也、
「はぁ~~???」

悟朗だけが…、画面と睨めっこして、
「あ~っと、遼く~ん。これ…。ここ、ここ…。」

遼、
「あっ、はい。」



ほんの1、2分。
自販コーナーから出てくる瞳美。そして男子トイレに向かう将史。
何故かタイミングが良過ぎるように、鉢合わせ。いきなりお互いに鼓動が…。
素知らぬふりですれ違う…。

将史、後ろ向きのまま、
「なぁ…。」

こちらも後ろ向きのまま、半ば下向き加減の瞳美、
「う…うん。」

将史、振り向いて瞳の背中を見て、ポケットから…、
「…これ…、おまえんだろ…???」
小さなビニールの袋に入ったピアスを瞳美に向けて。

その声に後ろを振り向く瞳美、
「えっ…。」
目の前に出されたピアスを見て、
「う…うん。…探…してた…。」

「俺の…ポケットに…入ってた…。」
自分の左胸をポンポンと叩いて将史。

「じゃ…、じゃあ…。やっぱり…、あのとき…。」
いきなり顔を赤らめる瞳美。
そして将史の手から自分のピアスを受け取る瞳美。

「あぁ…。…で…、ごめんな…。あんとき…。その…。」

何故かしら瞳美、目を潤ませて、
「バカ。…こんなとこで…。…デリカシーなし。…でも…、あんた…。私も…、ごめん。カッコ…。」

「…ん…???」
「んんん…、なんでもない。あり…がと…。」
そのまま後ろを振り向いて歩き出す瞳美。

将史、
「や~っぱ、あいつのか~~。」

歩きながら瞳美、
「なんで…、涙…出てくんのよ…。…ったく~。」

「…ったく…、愛想のねぇヤツ。」
ボソッと将史。
「…って…。なんだこの匂い…???…あいつの…香水…???」


「さ~てと、仕事、仕事~。」
自分の席に着いて瞳美。

一同、
「ん…???」






※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

《PR》


庄司紗千 海をこえて


※ご本人の承認の下、紹介させて戴いております。




【選べる2タイプ】大人の上品サマーニット/ Vネックorボートネック/涼ニットで魅せる大人の1枚/選べるニットカット/サマーニット レディース ニット トップス 【メール便送料無料】


4月解禁【予約商品】★ 大きいサイズ レディース Vネック ベルスリーブ ニット トップス / LL-4L セクシー ビッグサイズ ボーイッシュ 体型カバー 着痩せ トレンド 大人セレブ セレカジ 海外セレブ【取寄】


楽天ブログ


スポンサーサイト




朝から落ち着かない瞳美。

  1. 2017/04/29(土) 11:32:44_
  2. 友達、恋人、恋愛、結婚、家庭生活
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
「ヤダヤダ、あいつが私の…持ってるなんて…。」
瞳美。
「絶対に嫌。」
と、一瞬そう思ってはみたものの、すぐさま自分の目が探したのが、メンバーの一覧。
プロジェクトの緊急の場合も想定しての連絡先まで表記してある。

「桐生…将史。……。あぁ~~でも…。」
電話は、したくなかったのである。

…が…、自分の…しかも…ピアスを相手が持っていること自体…、
「あ~んもう…。……。」
と。指で番号を…。
「……へっ…???…なんでよ、話し中~~……。」
鼓動は高鳴っている。

「もう~。女性に恥じかかせないでよ~。」
…そしてまた再び…。



すると…、こちらも…。
「……何だよ、話し中~…って…。誰と話してんだよ。ったく~。」
また切って番号を…将史。

そして、ふたり同時に、スマホに向かって、
「何やってんのよ。」
「いつまで話してんだ。全然終わんねぇ。」

そしてまたふたり同時に、
「はぁ…。んもう~…。明日にしよ~っと。」
「…んだよ。…しゃあねぇ。明日だ。」



朝から落ち着かない瞳美。
つまりは将史に…との…。如何に接触しようか…。

そしてこちらも、同じように、如何に眞叶に接触するかと言う、
ある種の緊張感。


「どしたの、マ~坊…???昨日の事…、まだ気にしてるの…???…なんだか落ち着きないけど…。」
ジュリアン。

「あっ、いや…。別に…。」
将史。

「ふん、そう。…なら良いんだけど…。」
将史の顔に顔を近付けて…。
「もしかして…、あの時…、叶ちゃんと…。しちゃったかな~~。」
と、いきなり唇を尖らしてジュリアン。

「いや…。その…。…んな…。」
いきなり口を真一文字にして将史。

「うそよ。冗談、冗談。ふふ…。」



そんなジュリアンと将史のシーンを見ている…はず…の、
距離にいる瞳美ではあったのだが…。

実際には、全く視野になく。瞳美の頭の中では、
「…どうやって…。どうやって…。」
将史とジュリアンが、何の話をしていようが…、全くお構いなく…。
真剣な顔をしてパソコンの画面に…。

隣の智也、
「眞叶さ…ん…。コワッ。」


いきなり瞳美。サッと立って、
「チョイ、休憩。コーヒー飲んで来る。」






※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

《PR》


庄司紗千 きっと大丈夫


※ご本人の承認の下、紹介させて戴いております。



【送料無料】 プリーツスカート ロング レディース マキシスカート ミモレ丈 フェミニン 無地 配色プリーツスカート


[今なら全品送料無料!1日9:59まで]ふわっと揺れる。花柄フィッシュテールロングスカート/スカート ロングスカート フレアスカート レディース マキシスカート ボトムス 花柄 2017SS 2017新作【あす楽】【RCP】【メール便不可(×)】




楽天ブログ



将史、「あっちゃ~~!!!」

  1. 2017/04/28(金) 05:54:36_
  2. 友達、恋人、恋愛、結婚、家庭生活
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
将史、
「ふぅ~。食った食った~。飲んだ、飲んだ~~。久し振りに…良い体感。うん。」
そのままベッドに俯せ状態のままバン。

「あ~~気持ち良い~~。…はは…、このまま…眠っちまうな…。…て…、痛てっ。あた。あたた…。へっ…???」
身体を右側に傾けて、左胸を触ってみる。
「うそだろ、何か…刺さったか…???」
手を当てて…、
「いや…、何も…、刺さって…。…ん…???ポケット…???」

ホワイトとネイビーの太めのストライプのシャツ。
左胸のポケットの中に指を入れて、中の物を取り出すと、
「なんだこれ…???はぁ~~、ピアス~~???…なんでまた…???…まさか…。愛…???…いや…。それは…、ねぇよな…。だったら…、電話…くるはず…。…んじゃ…???はぁ~~。誰…の…???」

目をキョロキョロとさせて…。その内…。
「マジで!!!!…あんとき!!!」

けれども…、それしか考えられなかったのだった。
いきなり自分にぶつかってきて、振り向き様に相手の体勢も崩れて、
相手を抱き締めるように地面に倒れた瞬間であった。


それが遼の打ったシャトルを追い駆けてオーバーラン。
まさかその場に将史がいるとは思わず。
そして瞳美も自然に身体を後ろに向けながら…。
気が付けば将史の身体に抱き合うように身体が重なっていた。

右の髪を後ろに掻き分けて将史の身体を離れたその時に、
偶然にも瞳美の右の耳たぶからピアスが外れて、
少し身体を起こした将史の左胸のポケットの中に…。

将史、
「あっちゃ~~!!!」



そして片や。またバンダナにTシャツ。
そしてワイドパンツの恰好で、ノートに向かってはみるが…。
「とほほほ…。1万円…。いや…、5千円…。どこで…???」

イメージが頭に入ってこない。
「なんで…???なんで…???どこで…???あれ…って…、今日…久し振りに…。付け…た…の…!!!!!!え―――――――っ!!!…まさ…か…。あんとき―――――っ!!!!」
その途端、頭をガックリ…。

悲しそうな顔で、
「う~ぞ~~。」

下顎にシワを寄せながら…。
「なんでよ~~。」
いきなり体育座りになって…、膝にオデコを…。

「あいつが…持ってる~~。」




「これって…。眞叶の…。ピアス…。あいつの…。」






※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

《PR》


庄司紗千 3センチの中央線


※ご本人の承認の下、紹介させて戴いております。



50%OFF♪裏毛ロングクカート ウェストゴム レディース マキシスカート【メール便規格外商品】【A】【E】【F】


楽天1位受賞記念!4/28 09:59まで延長【最安値】挑戦! フレアスカート リネン ロングスカート フレア リネンスカート 亜麻 綿麻混 フレアスカート レデイース マキシスカート マキシ スカート ふわり リゾート 体型カバー フレア ふんわり 裏地あり 2枚重ね 麻 海 旅行



楽天ブログ



「ないないないない。」

  1. 2017/04/27(木) 06:12:39_
  2. 友達、恋人、恋愛、結婚、家庭生活
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
「まぁ…。部下の一番の長所を知るのは…上司として…。」
悟朗…。

瞳美、
「あ…、あぁ…。」

「んじゃ~、叶ちゃんも、マ~坊も、かなりのスポーツマン、スポーツレディなんだ。わお。」
孝子。

「だから…、これだけ素敵なんですね~。みなさん…。」
勲。

「はい。」
と、茉祐子、にこにこ顔で…。

「はっはっは~。こりゃ茉祐子。ナイスだな~。えぇ~。」
武弘。



神部邸の玄関で…、一同、
「ごちそうさまでした~。」

「さ~て、明日から、みんな。頑張ろうぜぇ~~。」
悟朗。

「はい。」
一同。




部屋に戻った途端に春香から電話。
「プロジェクトの方…、どうよ…???」

「ふん。今日は、ちょい…ゴチになって来ましたからね~。これからですよね~。」
「どう~、仕事…慣れた~???」

「…って、言うか…、やるっきゃないでしょ。」
洗面所の鏡を見ながら瞳美。
「…って…、あれ…???」

「ん~~、どしたの~???」
「あれ…???あれ…???あれ…???…ない…。」

「何が…???」
「ピアス。」

「はぁ~~???」
「片方のピアス…、取れてる。え―――――――っ!!!」

「その辺に…落ちてないのぉ~???」
「…って、今帰ってきたばかりだぞっと…。」

下を見ながら…。そして歩いてきた後ろを見ながら…、
「ないないないない。へっ、へっ、へっ…うそ!!!うそうそうそうそ。…ごめん。春香…、一旦電話切るわ。ないよ、ないよ。」

「…いいけど…。もしかして…、そんな高いヤツ…してたの…???」
「だって~。失礼のないように…。きばったもんよ~。1万円のヤツ。」

「うっそ!!!……、んじゃ…、一旦…切るね~~。」
「う~ん。ないないないない。」

そして30分後…。
「あ~ん…、どうしよ~。んもう~!!!…片っぽ…ピアス…。」




「しかし…、お前らも、面白い事…、考えてるもんじゃ。」
武弘。ガーデンチェアに座りながら。

「はぁ~???」
その隣の椅子で勲。

「あの…ふたり…。」
「あの…ふた…り…???」

一呼吸置いて、
「あぁ~~。はは…。そもそも…孝子さんですけどね…。」
「かかか…、そうらしいのぉ。かかか…。」

「さて…。どうなりますやら…。」






※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

《PR》


庄司紗千 つつじヶ丘の坂道で


※ご本人の承認の下、紹介させて戴いております。



【メール便可】紫外線対策 冷房対策 にも 袖丈調節可能 薄手 夏 春 ロング 海外セレブ ドルマンスリーブ カーディガン ざっくり ニットカーディガン レディース レディス ドルマンニット カーデ ロングカーディガン ダーリンニット ボタン 羽織 UVカット


ドルマン ニット チュニック カットソー / セーター レディーストップス ワンピース ワンピ 秋トップス 冬 秋物トップス 冬物トップス タイツ レギンス レディース通販 フード付パーカー レディースパーカー レディース カーディガン ドルマンニット



楽天ブログ



「…こいつ、私と同じだ。」

  1. 2017/04/26(水) 05:56:29_
  2. 友達、恋人、恋愛、結婚、家庭生活
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
「勘弁してよ~。マサがいないから、アンタしか頼りになる人いないんだから…。」
愛美。

「へいへい。ふったりのたっめなら、え~んやこ~ら。って…。」
翔太。

「でも…、良かった。翔太が手伝ってくれて…。マジ助かる~。ありがとね、翔太~。」
割れ物を包みながらの果南、愛美に…。

「まっ、しょうがないよ~。断れない用事のようだったから…。かか、翔太~。サンキュ~、手伝ってくれて~。今頃、マサのヤツ。…あんにゃろ。」
愛美。

「はいはい。はいはい~。」

果南の更新切れのアパートの引越しである。



「ふ~ん。そういう事があったんだ~。」
孝子。

「えぇ…。小学の頃からサッカーの選手、なりたかったんですけど…。」
将史。

その時、瞳美も小さく、
「えっ!!!」
頭の中で、
「…こいつ、私と同じだ。私も小学生の頃からバレー…。」


「高校で一緒だった友人と一緒に、正にサッカー小僧だったんですけど…。」

ここで言う友人が、藤井翔太である。

「その頃から憧れていたサッカーの監督いたんです。その監督のいる大学に入って、プロ目指してたんですけど…。」

「…たんですけど…???」
悟朗。

「試合中に、いきなり倒れて…。」

一同、
「……。」

「そのまんま…でしたね~。…後で聞いた話だと…、脳梗塞だったらしいです。」

「脳梗塞…か…。」
勲。

「人生…いろいろ…あるわな。」
武弘。

「でも…新しい監督さんは…???」
佳乃。

「全く…相性悪くって…。自分に着いてくる奴だけに本格的。個性が強かったですね~。とにかく基礎ばかりだった。それに我慢できずに…。俺…、だ~めだ~。…って…、友達と一緒に…。」

「サッカー、断念…と、言う訳か…。」
悟朗。

「えぇ…。」

「な~るほど~。マ~坊…、がたい…いいもんね~。」
孝子。

「でも…、眞叶さんも…、運動神経、いいもんね。」
沙織。

「そう言えば…、うん。」
遼。
「眞叶さん…は…、バレー…???」

その声を聞いた瞬間、勲も孝子も佳乃も武弘も、
「ほぅ。」

「叶ちゃんも…、名アタッカーのようでしたよ~。」
悟朗。

「へっ!!!なんで…???」
瞳美。






※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

《PR》


庄司紗千 ハッピーストライド


※ご本人の承認の下、紹介させて戴いております。




04月22日再販開始!【40%OFF★送料無料】レディース サロペット スカート オールインワン 春 ノースリーブ ジャンパースカート ジャガード ボトムス ワイド ミディアム M レディース 春 サロペット 無地 ミリアンデニ メール便(ネコポス)


【dear】サロペット(オーバーオール)レディース サロペットスカート ワンピース オールインワン パンツ ゆったり パンツ 大きいサイズ 大人カジュアル 春夏 春物 春服




楽天ブログ



「やるじゃん。」

  1. 2017/04/25(火) 10:29:09_
  2. 友達、恋人、恋愛、結婚、家庭生活
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
 「みんな~~スイカだよ~~。」
リビングの方から孝子の声。

「ワハッ。スイカ~。」
ニコニコ顔の沙織。

「嬉しいね~大好き~。行こ、茉祐ちゃん、叶ちゃん。」
ジュリアン。

「うん。」
そう言いながら瞳美、将史の顔をチラリと見て…。
そんな瞳美を将史もチラリと見て、「ふん。」と、顔を背けて。
そしてまた将史を見て、ツンとしながら、そしてニッコリとして、
「やるじゃん。」

そして、一瞬頭に過った男性の唇の感触。
「食べよ、食べよう~。」


「はい、桐生さん、ボール。」
智也。


「どうして、プロ…断念したんだ。マ~坊…???」
悟朗。

瞳美の後姿を見ながら、左人差し指で鼻の頭を掻きながら…。
こちらも、ふと頭に過る女性の唇の感触と瞳美の目と、
女性の柔らかい胸の感触。

自分の左手を見ながら…。
そして…、
「えっ…???えっ…えっ…???あ~~。好きだった…、監督…。死んじゃったんです。」

「ふ~ん。」
悟朗。



「ひゃ~~、おいっしい~。うんうん。」
瞳美にジュリアン。

「こいつは良いですね~。」
男性の中でもスイカを頬張っている遼。

「くく…。お酒は弱いけど、食べるのは良いよね~遼さん。」
茉祐子。

「へっ…。あ…、あ~ははは…。」
遼。


「しっかしびっくりした~。」
孝子。

「何が…。ママ…???」
沙織。

「マ~坊…、凄いのね~。まさか…あんなに出来るとは…。」

「いやいや…。私もびっくりです。ゴロ~より、凄いですね~マ~坊。」
勲。

「いやいや…、それほどでも…。」
照れる将史。

クスクスと笑いながら悟朗、
「実はマ~坊…、プロ…目指してた…らしい…。」

その声に、いきなり将史、
「ゲホッ、ゲホッ。ちょっ…ゴロ~さ~ん。…いや…、リーダ~~。」

「えっ、え~~!!!」
驚く、孝子に勲に、佳乃。

「ほっほぉ~~。」
武弘。

すかさず将史、
「あ~~。いやいや…、そんな…大袈裟なんじゃ…なくって…。」

「ん~~???」
勲。

「ん…、ん~。…まっ、確かに…目指しては…いたけど…。恩師…死んじゃったんで…。友達と一緒に…断念。」

「断…念…???」
孝子。



「フェ~ックション。あぁ~。なんだぁ~???」
翔太。

「翔太~これ~。何…まさか…風邪…???」
果南。






※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

《PR》


庄司紗千 花笠音頭


※ご本人の承認の下、紹介させて戴いております。



フレアワイドサロペット( エスニック アジアン ファッション レディース サロペット ワンピ 大きいサイズ ワイド フェミニン ナチュラル )あす楽対応 new-ajara


オーバーオール レディース/サロペット レディース/オールインワン サロペット レディース/サロペット ワイド/レディース ボトムス 春/スカーチョ/ガウチョ/ワイドパンツ/8分丈:プラウ(PRAU) 2017春夏新作 大人かわいい服 40代 大人可愛い 大きいサイズ レディース 涼しい



楽天ブログ



目を真ん丸にして瞳美。

  1. 2017/04/24(月) 05:23:54_
  2. 友達、恋人、恋愛、結婚、家庭生活
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
「20、21…、22…。」
茉祐子。

「マジで…!!!茉祐ちゃん!!!」
遼。

「ほい、ほいほいほい。」
悟朗。

「まだまだ行くわよ、おじちゃん。」

「うそでしょ。いやはや…、完~璧。」
目を真ん丸にして瞳美。

丁度40まで達した時に、「ポ~ン」と、そのボールが将史に。
そのボールを受け取って、今度は将史が。

「はい???」
悟朗以外の4人。
「はぁ~あ???」

「えっ、ええええ…???え~~???」
ジュリアンに瞳美。

「す…、すごい…桐生さん。」
智也。
「マジで…???」

悟朗、
「くくくく…。」

何と、悟朗から受け取ったボールをそのまま足の上に落として同じくリフティング。

「ゴロ~さん。知ってましたか…???」
将史。

「あぁ~、一応、調べさせてもらった。お前の大学時代。」
悟朗。

しかも話をしながらも平気な顔の将史。

「プロ…、目指してたんだってな。」
「えぇ…。でも…、まぁ…、断念しましたけど…ね。」

悟郎より大胆なリフティングを見せながら…。

「まさか…、これほどまでとは…。凄いわね、マ~坊。」
ジュリアン。

「でも…、これくらいは…、当たり前…って言ったら…、誤解されちゃうけど…、これくらい出来ないようじゃ…。お前…、何しに来た~???…って…言われるんだよ。…っと…。」

膝から足…、そして右左交互に、そしてまた膝。
何度も繰り返して、最後に右足で高く蹴り上げ、今度は数回頭でトントントンと…。
そして胸から流れるように右足に乗せて、
「ほぃっさ~。」
と、智也の胸、目掛けて…。

ガシッとボールを受け取る智也。
いきなり智也に注目する女子4名、
「……。」

動かない智也。瞳美、茉祐子、智也をじっと見て…、
「う…ご……、く訳ないか~。」
瞳美。

いきなり茉祐子、瞳美の体に凭れるように…。
「…アレ…。」
「かかかか…。悪い、茉祐ちゃん…。ノセちゃったね。ごめん。」

智也。
「出来る訳ないじゃないですか。サッカーなんて小学生以来ですよ~。」

「だよね~~。」
腕組みしながら瞳美。

「あれっ…、出来なかったっけ…???智也君…???」
将史。

ボールを左脇に、右腕を振りかざしての智也。

「かかか…。わ~かった、わ~かった。悪りぃ、悪りぃ。」






※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

《PR》


庄司紗千 海をこえて


※ご本人の承認の下、紹介させて戴いております。



ミニワンピにもチュニックにも◎一枚あると重宝します♪《Vネックニットワンピ》 長袖 レディース ニット ワンピース チュニック グレー ベージュ 2016AW★claa68036★【eu+】


≪2016AW★セール1/7追加!!≫送料無料☆ 小物次第で印象自由自在★ウエストリングベルト付き!後ろスリット ワイドリブ ニットワンピース / Iライン / レディース ニットワンピ 秋冬 冬 ロング 長袖 あったか シンプル ベルト きれいめ [E1612]【入荷済】



楽天ブログ



「オヤジギャグでしょ、それじゃ~。」

  1. 2017/04/23(日) 06:06:11_
  2. 友達、恋人、恋愛、結婚、家庭生活
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
「…で…???…一体…何がどう…???」
沙織。

「う…うん。」
ジュリアンと智也。

「つまりは…。」
遼。

「遼君が打ったの追っ掛けて~。結局…桐生さんに…、バン。」
両手をバンと合わせながら瞳美。

「あらら…。はは…、そういう事だったか…。」
ジュリアン。

「ところで…。」
将史、瞳美を見て、

「ん…???」
瞳美。

「怪我…なかった…???」

「…えっ…???えぇ…。うん。大丈夫…。」
一瞬、顔を赤らめた瞳美。

「そか…。んじゃ…良かった。」
少し…目のやり場に困る将史。



「なんだ~~???ボスが吠えてたけど…。」
庭に出てきた悟朗。

「ん~、ちょっとね~。」
ジュリアン、瞳美と将史の顔を見ながら…。


「そうだ。」
ジュリアン、
「ゴロ~さん、はい。これ。」
芝生に落ちていたラケットを持って。

悟朗、
「はぁ~???俺が~???」

「おほほほ~見たい、見たい、ゴロ~さん、バドやってるとこ~。」
思いっ切り笑いながら瞳美。

「うんうん。」
と、将史に遼、そして智也も…。

「うそだろ…。歳考えろよ、俺の~。」

「ま~た、またまた~。」
乗せる将史に遼。

「俺に…出来る訳…。」
ラケットを持ちながら、も…。ラケットを見ながらも…。
「…んじゃ…。」
と、その気になって、その場を一歩、二歩…。そして振り返って、
「いや~、やっぱり駄目だ…。」

「え~~~!!!」
一同。

「オヤジギャグでしょ、それじゃ~。」
ジュリアン。

「…んな事…、言ったってさ…。やったこと…。」

瞳美、ジュリアン、すかさず腕組みして悟朗を睨む。

「おじちゃん。」
悟朗を追い駆けて庭に出てきた茉祐子。
「あれ…見せてあげたら…。」

悟朗、
「ん~~???」

「あれよ、あれ。」



「うそでしょ。凄~い。凄、凄。ひゃ~~。」
ジュリアンと瞳美。

「や~るもんだね~はは…。すげぇや~。」
男子3人。

庭の方を見ていた5人も…、
「ははは、まだまだ衰えてはないなぁ~ゴロ~は…。」
勲。



「ねね、数…数えてる…???」
瞳美、将史に…。
「あ…、あ…、いや…。ははは…忘れてた、数えんの…。とにかくすげえや。」

悟朗の…、リフティングである。






※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

《PR》


庄司紗千 ラストソング?


※ご本人の承認の下、紹介させて戴いております。



【ホワイト・ブラウンのみ ポケット付き】春夏 テラコッタ モヘアニット シャギーニット ボア系セーター ニットチュニック ドルマンスリーブ


ニット レディース ニットワンピース ニットワンピ タートル 秋冬 ミニ丈 選べる2丈 長袖 着やせ ハイネック ボトルネック グレー 厚手 暖かい こなれ トレンド ブロガー 体型カバー リブ編み オーバーサイズ グリーン レッド カーキ[kn-031]【half♪】


楽天ブログ



「あな…た…の、この手…。」

  1. 2017/04/22(土) 06:01:54_
  2. 友達、恋人、恋愛、結婚、家庭生活
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
そんな瞳美の声は聞こえたのだが、将史も自分の目の焦点が合わず…。
「…あっ…、あ…、いや…あの…???」

瞳美、
「あ…、あな…た…の、この手…、ちょっと…、どかして…くんない…???私の…。」
瞳美の右胸を押さえつけている将史の左手…。

将史、
「あ…、あ…、ごめん…。…でも…、君が身体…どけて…くれ…ないと…。」

「あ…、あ、ごめん。」
唇を右の手の甲で押さえながら将史の体から離れる瞳美。



「びっくりした~~。ボスが吠えるなんて~。」
沙織。

「ははは…、大人しそうにみえたけどね~。いきなりだからびっくりしたよねぇ。」
智也。

片や、
「大丈夫~叶ちゃん、マ~坊~。ふたりで倒れちゃってたけど…。」
そう言いながら瞳美と将史に歩き寄るジュリアン。

「ごめ~ん、眞叶さん、桐生さんにぶつかっちゃったね~。ごめん、ごめん、大丈夫~???」
そう言いながらこちらも瞳美と将史に近づく遼。

「…う…、うん。…大丈夫。」
将史の方を向きながら、戸惑ったような顔の瞳美。
「桐生さん…。ご…ごめん…なさい。」

立ち上がり、ズボンをパンパンと付いた芝生の草を払いながら…。
「はは…、ちょい…痛かったけど…。ん…。大丈夫。」
と、瞳美に笑顔で、右手をひらひらとさせながら将史。

「あっ、ここにも…。」
そう言いながら将史の背中のシャツにくっついている草を手で払って…。

「あっ、ごめん。ありがと…。」
将史。

「何…???何がどうしちゃったの…???」
ジュリアン。

「あ…、あぁ…。はは…、へへ…。」
瞳美。

ジュリアン…、首を傾げて「???」将史の顔を見て…。
ただ頭の後ろを掻く将史。

「僕なんです。」
遼。

「何々…。なんか…あったの…???」
智也。

沙織も…、
「???」

「私も…へへ…。ちょい…ムキになっちゃった…。」
舌を出して瞳美。
「遼君…学生時代…何か…???」

「僕…、テニス部だったんです。」
遼。

「ひゃ~~、道理で~~。」
「眞叶さんだって、中々どうして、運動神経…。」

「わ…たしは…。バレーの方…。」

「道~理で…、反射神経…いいも~ん。」
沙織。






※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

《PR》


庄司紗千 きっと大丈夫


※ご本人の承認の下、紹介させて戴いております。



【メール便送料無料】2WAY・オリジナルプリント美くびれウエストリボンペプラムトップス[17009]ニット ニット生地 ニット レディース ニット トップス レディース トップス 春夏 トップス 長袖 カットソー トップス ペプラム 長袖 ペプラムトップス


レディース ニット トップス セーター ドルマンスリーブ マルラー スヌード付き タートルネック ニットワンピース ニットソー 秋冬 秋 冬 シンプル カジュアル オフタートル




楽天ブログ



体が動こうとしている。

  1. 2017/04/21(金) 05:14:56_
  2. 友達、恋人、恋愛、結婚、家庭生活
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
 「正に、ファミリーだね、この会社は…。」
将史。

「うん、そっ。み~んな家族みたいなもの。」
ジュリアン。
「何かしら、繋がってるからね~。ゴロ~さんにしても、茉祐ちゃんにしても…。…あっ、ほら、商品開発部の江本部長だって、副社長と従兄だし。」

「えっ…???そうなんだ~。へぇ~~。」

腰を下ろしてじっくりと花を見るジュリアン。
沙織が先に瞳美から3ポイント取られ遼と代わる。

ジュリアン、花を見ながら将史に、
「ほら、総務に岩柳部長っているでしょう。」

将史、
「うん。」

まだ犬を撫でている智也に歩み寄り沙織、
「凄~い、眞叶さんてバド上手~!!!」

智也、
「そうみたいだね。」

将史、ジュリアンの後ろ姿に、
「まだ一度しか会った事ないけど…。」

沙織、
「ねね、智也さん、この犬って、何て言う犬か知ってる…???」

智也、
「ん~???…確…か…、ゴールデン…。」

沙織、
「そう…。」

その時、いきなり犬のボスが、「ワン。ワワン。」

その瞬間、沙織と智也は驚き、ジュリアンは、花を見ながら、
「その総務部長の…、おっ、ボスが吠えた。珍しい~。」
と、言いながら振り向いて上を見上げて将史の顔を見ようとするが…。
あるはずの顔が…ない。ジュリアン、
「あれ…???」
そして、目線を左右に…、
「わっ!!!」

芝生の上に横になり重なる2つの体が動こうとしている。

数秒前…、あるハプニングで芝生の上に横になり重なり合ってしまった2つの身体。
その時点で…2つの顔は上になった女性の黒い髪の毛で覆われ見えない。
その下の方も見えるのは女性の腕だけ。
数秒後、自分の唇に違和感を感じ、必然的に目を開ける瞳美、
「!!!」

その瞬間、将史もまた自分の唇に妙な柔らかさを感じ、目を開け、
「!!!」

自分の唇の上に女性の唇。
しかも、自分の左手は自分の体の上の女性の右胸をしっかりと押さえ、
右手は女性の背中に回っている。

瞳美、ようやく我に帰り、視線を左右に…。
そして、将史の目を見てすぐに反らし、小さな声で、ポツリと、
「ごめん…。」






※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

《PR》


庄司紗千 3センチの中央線


※ご本人の承認の下、紹介させて戴いております。



七分袖レースアップニットソー 韓国 ファッション


【選べる2タイプ】大人の上品サマーニット/ Vネックorボートネック/涼ニットで魅せる大人の1枚/選べるニットカット/サマーニット レディース ニット トップス 【メール便送料無料】



楽天ブログ



「よ~し。相手になるか。」

  1. 2017/04/20(木) 10:45:14_
  2. 友達、恋人、恋愛、結婚、家庭生活
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
「では、みんな…、準備…いいなぁ~。」
武弘。

「マ~坊。この度は…ありがとう。かかか…。」

一同、
「くくく…。」

将史、変顔のままで…。

「そして、か~なちゃん。何とも…偶然だね。そのニックネーム。ウチのカナちゃんと…。」

何とも、また赤くなる瞳美。

「みんな…、仲良く。頑張ってくれ。ゴロ~。」

「はい。承知しました。」
悟朗。

武弘、
「かんぱ~い。かかかか…。」



会話も進んで、飲んで食べて…。
「ん~~???かかかか…。」
武弘。

「…ん…???どうしました、お父様…???」
孝子。

「あの子…、良く動くじゃないか…。しかも…、中々気が利いとる。」
「へっ…あの子って…???」

「ほれ、かかか…。」

身体を伸ばして、小皿にメニューを取って遼に渡している瞳美を見て、
「あははは…、叶ちゃん。うん。でしょ。」

「そして…こっちは…。中々…面倒見…いいねぇ~。」

「…ん…???アハ。うん。でしょう。」
武弘の目の行方を自分でも目で追って孝子。
智也とにこやかに話している将史の顔を見て…。
「ねね、お父様。」

「ん~~???」
「実は…。」

そう言いながら武弘の左耳に顔を寄せる孝子、
「……。」

いきなり武弘、
「かかかか…。は~っはっはっはっ。そいつぁ~傑作だ。くくくく…。」

その武弘の声に、一同、
「!!!!」

孝子、
「…でっしょう~。」

ただ、悟朗と勲だけはお互いに顔を見合わせて、
「くくく…。はははは…。うん。」

他は…、
「へっ…???一体…何…???」

孝子の顔に自分の顔を近づけて武弘。小さな声で、
「そりゃ、見ものだ。」
そしてソファに背を付けて、
「実に愉快だ。かかかかか…。」




「凄~い、広いお庭~~。気~持ち良い~~。」
瞳美。

「眞叶さん、はい。」
沙織、バドミントンのラケットを持って。

「わお。沙織ちゃん…???」
「うん。私、部活でバド…やってる。」

「よ~し。相手になるか。」
「うん。」



「いやいや…。しかし、驚いたね。」
将史、ジュリアンに。

「…ん…???何が…???」

大人しく座っているゴールデン・レトリーバーを撫でながらの智也と遼を見ながら…
「大人しいでしょ、そのワンちゃん。」






※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

《PR》


庄司紗千 つつじヶ丘の坂道で


※ご本人の承認の下、紹介させて戴いております



【ホワイト・ブラウンのみ ポケット付き】春夏 テラコッタ モヘアニット シャギーニット ボア系セーター ニットチュニック ドルマンスリーブ


≪2016AW★セール1/7追加!!≫送料無料☆ 小物次第で印象自由自在★ウエストリングベルト付き!後ろスリット ワイドリブ ニットワンピース / Iライン / レディース ニットワンピ 秋冬 冬 ロング 長袖 あったか シンプル ベルト きれいめ [E1612]【入荷済】



楽天ブログ



「みなさん、ス・テ・キ。」

  1. 2017/04/19(水) 07:54:32_
  2. 友達、恋人、恋愛、結婚、家庭生活
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
「か~なちゃん。」
孝子。

瞳美、迷いながらも…、
「……。」

「瞳美。か~なちゃん。美人だって~~。」
瞳美、ますます真赤になって、
「やだ、副社長~~。」

いきなり勲、
「は~~っはっはっはっ。こいつは愉快だ。ねぇ~眞叶さん。どうですか~。私の言った通りでしょ、素敵な人だって。いや…。我が社の女性は、全て、美人さんばかりですよ。うん。なぁ、茉祐ちゃん、ジュリアン。」

「ふふ…。ありがとうございます。社長。」
茉祐子にジュリアン。

「なぁ~ゴロ~。正にぺっぴんさんの奥さんもいるし…。私には綺麗な妻と可愛い娘がいる。全てに感謝だ。」

悟朗、
「正に、その通り。えぇ。ははは…。」

一同笑顔に。

「ささ、千恵さ~ん、乾杯の用意だ。」
武弘。

「はい~、もう始めてますよ。」
千恵子。

「あっ、千恵さん、私も手伝う。」
沙織。

「はいはい。ありがとうございます。お嬢様。」

「おっと、じゃ…私も…。」
そう言って身体を起こす瞳美。

「あ~~叶ちゃん。叶ちゃんはいいよ、お客様なんだから~~。」
孝子。

瞳美、
「あ…、あぁ…。」

勲、
「ははは、構わないよ眞叶さん。多分…、あなたの事だから…。自由にして下さいな。」

「社長…。はい。」

その声に孝子もニコリと。

「それじゃ…。」
と、言いながら瞳美の後に動く茉祐子。そんな茉祐子を見て、同じく舌を出して動くジュリアン。

「おやおや…、みなさん、ス・テ・キ。まるで私たちがお客さんみたい。」
そう言いながら、こちらも舌を出す孝子。

「良い社員を…持ったもんだ。勲。」
武弘。

「えぇ~。全く。なぁ~ゴロ~。」
と、勲。

悟朗、何かしら可笑しくて…、
「くくく…。」

「な…、なに~ゴロ~???」
「…い…、いや…。カンベちゃん…、孝さん…。くくく…。」

孝子、
「なに~ゴロちゃん…???」

「…いや…。はい。じっくりと…拝見しましょう~。」

一同、
「はぁ~あ???」

勲、孝子、
「ぷっ。」

佳乃、
「ん~~???」

武弘、
「ん…、ん~~。ゴロ~。」

「はい。」
「恵都は元気か???」

クスクスと笑いながら悟朗、
「お蔭様で…はい。」






※※※※※※※※※※※※※※※※※※※



庄司紗千 ハッピーストライド


※ご本人の承認の下、紹介させて戴いております。



【送料無料】レディース ニットワンピース ボーダーワンピース パネルボーダー柄 プルオーバー ニットチュニック ゆったり 秋冬 春 ひざ丈 大きいサイズ対応【ざっくり着れる★ゆるかわニット】3カラー パネルボーダー柄ニットワンピース


【レディースニットワンピース】秋冬ワンピース クルーネック ロング丈ニットワンピース ケーブル編み マキシ パーティードレス ワンピ ワンピース 体形カバー dress ドレス 結婚式 二次会 お呼ばれパーティ シースルーワンピース ロング マキシ丈


楽天ブログ



「美人さんだろ、カナちゃん。」

  1. 2017/04/18(火) 08:13:56_
  2. 友達、恋人、恋愛、結婚、家庭生活
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
「奥様、旦那様、みなさん、いらっしゃいましたよ。」
千恵子。

「おほほほ、来た来た。待ってたわよみんな~~。」
孝子。

「来ましたね~いらっしゃい。」
佳乃。

「おはようございます。」
勲。

「へっ、社長、副社長も…。」
思わず声が一緒になる将史と瞳美。
そしてふたりとも、
「あっ。」

孝子、
「くすっ。」

勲、
「父~さん。父さん。」

庭の花壇を沙織と一緒に観ている神部武弘、
「なぁ~沙織~。どうだい、綺麗だろ。あ~~、何…???来たか~。」

「わっ、おじいちゃん、みなさん、来た来た。」
沙織。

「あはは、お嬢さんもいたんだ。こんにちは~。」
将史。

「何、こいつ、あの子、知ってんだ。」
ボソッと瞳美。



「やぁ~みなさん、こんちは。神部武弘です。」
「沙織と申します。」

それぞれの自己紹介の後、
「いや~、桐生さん、先日は家内が、何ともお世話になったようで…。悟朗、立派な若者、部下に持ったな。」

悟朗、
「ははは…、お褒めに与り。」

「みんな、ゆっくりしていってくれ。うん。母さんも…まっ、この通りだ。もう…ピンピンしとる。かかか。」

「でも…、本当に大事に至らなくって、良かったです。」
将史。

「ありがとうね、マ~坊。」
佳乃。

「マ…、マ~坊…???」
武弘。

「えぇ~。ママが付けたニックネームのようですよ。」
そして瞳美の顔を見て、
「そして…、彼女が、叶(かな)ちゃん。」

「あ…、はははは…。はぁ…。」
照れながら瞳美、首を傾げながらも…。


「はぁ~~、かな…ちゃん…???」
目をパチクリさせながら…、武弘…。
「いや…、ウチにも…いるんだが…、その…かな…ちゃん。」
そう言いながら廊下のバードケージを見ながら…。

「きゃ~~かっわいい~~。」
いきなり女性3人。

「かかか、名前が…、カナちゃんだ。カナリアだから、そのまんま。かかかか…。」

「見ていいですか???」
瞳美と茉祐子にジュリアン。

「かかかか、どうぞ、どうぞ。」

カナリアを見ながら3人。

武弘、
「カ~ナちゃん。」

その声に、瞳美、
「ドキリ。」

「美人さんだろ、カナちゃん。」

茉祐子とジュリアン、
「うんうん、美人、美人。」

真赤になる瞳美。






※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

《PR》


庄司紗千 北風~君に届きますように~


※ご本人の承認の下、紹介させて戴いております。



【ホワイト・ブラウンのみ ポケット付き】春夏 テラコッタ モヘアニット シャギーニット ボア系セーター ニットチュニック ドルマンスリーブ


【BIG BARGAIN★超目玉】フード付き ニット ワンピース テールカット トップス レディース ニットワンピ 【w205】


楽天ブログ



「へぇ~豪邸だわ。」瞳美。

  1. 2017/04/17(月) 10:51:34_
  2. 友達、恋人、恋愛、結婚、家庭生活
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
「あ~~あいつだ…。この前、店で、俺の後ろでいきなり喧嘩売ってきたヤツ。」
将史。

「はぁ~???そんな奴いたか…???」
一瞬沈黙した後に、翔太。
「あ~あ~、いたいた。そう言えばいた。お前に喧嘩売ってきた女。すんげぇ美人。」

「はっ???美人…???おまっ、…翔太、おまっ、ああいうのがタイプかぁ~???」
「い…、いや…。でも…、結構…イカす女だって、思ったぜ、俺…個人的には…。まぁ…、俺なんかには、目も呉れねぇだろうけどさ…。」

「はぁ~???何の話だぁ~???」
「まぁ~、いいから、楽しんできな。あれ…???それはそうと…、この事、愛美ちゃん…知ってんの…???」

「なんで、イチイチあいつが出てくんだ!!!」
「はいはい。分かりました~。んじゃな…。」

「お…おぅ。」
と、電話を切った瞬間、着電。
「うそだろ、マジかよ。」

電話の向こうでいきなり、
「い~つまで電話してんのよ~マサッ!!!」

愛美である。

「耳…痛ってぇ~~。…ったく~。」
「何か言った~~???今度の日曜日、付き合って。頼みあんの。」

「…って…、いや…、あの…。はぁ…。なんでだよ…。」
「えっ、なに…???聞こえない。」



「お~そうか…。いいんじゃないのぉ。俺もそっちの方が…。…と、ほれ、そこだ。」
路地を歩きながら悟朗。左側前方を指差して…。

将史、
「うっそ、ここ~~!!!すんげぇ~広さ。あぃや~~。」

「こりゃ、凄いや、茉祐子ちゃんの言う通りだわ。へぇ~豪邸だわ。」
瞳美。

「俺も、こういうところは初めてだわ。智也君は…???」
遼。

智也、
「全~然、全然、場違いです。…でも…、住んでみたいですね~。金…掛かんだろうな~。」

「もう~智也君、夢がない~。」
と、智也の右腕に肘鉄をして茉祐子。

「痛てっ。」



「はいはい、いらっしゃいませ。お待ちしておりましたよ~。まぁまぁ…茉祐子ちゃんに、ジュリアンさん。お久し振りで…。」
家庭婦の葛城千恵子。

「こんにちは。本当~お久し振り~千恵さ~ん。」
茉祐子にジュリアン。

瞳美、
「初めまして。眞叶と申します。」

「お邪魔しま~す。桐生です。」
「竹下です。」
「こんにちは、長内です。」

「どうぞ、どうぞ、お入りください。」






※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

《PR》


庄司紗千 花笠音頭


※ご本人の承認の下、紹介させて戴いております。



4月解禁【予約商品】★ 大きいサイズ レディース Vネック ベルスリーブ ニット トップス / LL-4L セクシー ビッグサイズ ボーイッシュ 体型カバー 着痩せ トレンド 大人セレブ セレカジ 海外セレブ【取寄】


\週末限定!全品送料無料中/七分袖レースアップニットソー 韓国 ファッション



楽天ブログ


アメーバ




「今度の日曜日…。」

  1. 2017/04/16(日) 06:51:44_
  2. 友達、恋人、恋愛、結婚、家庭生活
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
悟朗、
「ははは、はい。承知しました~。…で…、奥様…いつ…???」
にこやかに笑いながら…。

佳乃、
「そうね~。今度の日曜日って…、どうなの…ママ…???」

瞳美、小さな声で、
「ママ…???」

孝子、
「ぜ~んぜん平気です。何かあっても、勲さんには釘刺しておきますから…。ふふふ…。」

「そっ。はい。…んじゃ、決まりね。みんな…、待ってるわよ。ゴロ~、お願いね。マ~坊~、ありがとね。」

将史…、
「あ…、あぁ…。はい。ありがとうございます。」

悟朗、
「はい。確かに。今度の日曜日…、お邪魔します。」

事務の女子社員から車椅子を押されて部屋を出て行く佳乃、そして孝子。


悟朗、
「いや、驚いたね~~。ん~~マ~坊…。」

将史、
「いや…、それはこっちの台詞ですよ、ゴロ~さん。もう~、冷や汗掻いちゃった。」

そんな将史を見て、ジュリアンと茉祐子が、クスクスと…。

全く蚊帳の外だった瞳美、
「何が、一体、どういう事…???あいつが助けた人って、あの人…???しかも…、社長の母上様…???ひぇ~~。」


「さてと。…まっ、そういう事だ、みんな…、今度の日曜日は、予定入れずに頼む。」
悟朗。




「ふ~ん。日曜日は…ダメか…。」
春香。

「ごめん、春香。なんでか…、流れが…そういう事に…。」
瞳美、シャワー上がりで髪を乾かしながら、スマホを左耳で…。

「ふ~ん。いいんじゃないのぉ~~。」
「いいわけないじゃんよ~。」

「なんで…???」
「なんでって…。…あいつ…いるし…。」

「かかかか…。そっか…。あいつがいるんだった。」
「…なによ、その笑い…???」

「ははは…。いやいや…。何でもないけどさ。…でも…。くくく…。」
「春香~~???」



「ふん。…と、言う事で、日曜日は…ただで飯が食える。ってね~。」
電話の向こうに将史。

「へぇ~え~。いいんじゃないのぉ~。う~らやましいね~俺としては~。」
翔太である。

「ただね~。」
「なんだよ???」

「あいつも…いるんだよ。」
「あい…つ…???」






※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

《PR》


庄司紗千 海をこえて


※ご本人の承認の下、紹介させて戴いております。



長袖 Vネックセーター チュニック ドルマン ニット ワンピ ワンピース 大きいサイズ レディース 秋冬 春 新作 厚手


メローニットプルオーバー ニット トップス レディース 新作ニット編みフィットレディースニットトップス プルオーバー レディース ニット レディース トップス ニット



楽天ブログ



「つまりは神部勲の母親、神部佳乃様。」

  1. 2017/04/15(土) 05:40:20_
  2. 友達、恋人、恋愛、結婚、家庭生活
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
「マ~坊、ありがとね。」
孝子、にっこりと将史の顔を見て。

将史、
「あっ、いや…、その…、あの…。はぁ~???一体…、何がどう…???奥様…、おばあちゃん…???」
口をポカーンと開けたままで…。

「まぁ…びっくりするわよね~。」

将史、未だに意味不明の面持ちで…。

「こちら…私のお母様…。つまりは社長神部勲の母親、神部佳乃様。この会社の顧問、相談役の神部武弘の奥様よ。」

孝子のその話しを聞いた途端に将史、落ち着かなくなり、
「ど…どうもすみません。なんだか俺…、いや…僕…、とんでもなく失礼な事ばかり言ってたような…???」

そんな将史に、
「な~に言ってる~。あんたに助けられていなかったら…、今ごろ私…、どうなってたか…。考えただけでもゾッとする~。」

将史、
「は…、はぁ…。」

「シャキッとしてれば良いのよ。シャキッと。桐生将史。中々いないもんだよ、こんな年寄りをしっかりと抱えてタクシーに乗せて~。それにあんた、病院でだってちゃ~んとしてくれたし…。」
「そりゃ、まぁ…。目の前で、いきなり…。」

「桐生将史。あんた…中々みどころ…あるわね。折り入って…、お願いがあるんだけど…。お礼させてくれないかしら。」
「お…お礼だなんて…、そんな…。」

将史の顔を見て、すかさず孝子、
「マ~坊。」

「おやっ、マ~坊って言うんだわ。可愛いね~。」

「いや…ははは…。」
笑いながら、孝子の顔を見て、佳乃にお辞儀をして、
「はい。分かりました。甘えさせて頂きます。」

佳乃、
「よろしい。…ふふ。マ~坊、ウチにいらっしゃい。ご馳走してあげる。それが私からのお礼よ。」

ジュリアン、将史に寄ってきて、右肘で、突く、
「イェ~イ。ラッキーじゃ~ん。」

そんなジュリアンに佳乃、
「ジュリア~ン。」

ジュリアン、
「はい。」

「そして…、茉祐子~。」

茉祐子、
「はい。」

「あんたたちも…いらっしゃい。」

ジュリアンに茉祐子、
「へっ…???」

佳乃、
「…と、言うより、ゴロ~。みなさん、全員、連れてらっしゃい。」






※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

《PR》


庄司紗千 ラストソング?


※ご本人の承認の下、紹介させて戴いております。



【1枚のみDM便対応】選べる10color!カラーストレッチレギパン♪レギパン レディース レギンス パンツ 無地 白 ベージュ ブラック ブルー ピンク イエロー グリーン ライム サックス


[メール便送料無料][全7タイプ]新作レギパン デニム転写プリントレギンス



楽天ブログ



「もし…か…して…。」

  1. 2017/04/14(金) 05:26:02_
  2. 友達、恋人、恋愛、結婚、家庭生活
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
「お~い、マ~坊~、この資料見直してくれ~。」
悟朗。

コピー機から振り向いて悟朗の方に、
「わっ。」

数冊の資料を持っていた瞳美とぶつかって、床にドバッ。瞳美も、
「わっ。」

将史、
「わ…、悪ぃ。」

そう言いながら、落ちた資料を拾いに腰を下ろして、
「もぅ~。いいよ、私拾うから。」
瞳美。

無言で資料を拾う将史。
「ほらよ。」
資料を丁寧に拾い集めて瞳美に。

口を捻じ曲げて、
「ありがと。」
と、ボソッと。そして小さな声で、
「何さ、そっちからぶつかってきておいて…。」

「はぁ~???何か言ったぁ~???」
「べ・つ・に~~。」

「あっ、そう…。」

そのふたりの会話を聞きながらジュリアン、顔を潜めながら…、
「ぷっ。ほんとに…このふたりは…。犬猿の仲だわ。」



「眞叶さん、桐生さんと、何かありました…???」
智也。

瞳美、
「はい…???ぜ~んぜん。ま~ったく。な~んにも…。はいはい、仕事、仕事。」

そんな智也の右腕を抓る茉祐子。
「い~~って!!!何するの、茉祐ちゃ~ん。」

茉祐子、
「このばか。鈍感。」

「いや…、鈍…感って…???」




午後3時。
「ふ~~。もう午後、3時~~。は~っや。ちょい、休憩…。」
瞳美。

椅子から立ち上がろうと…、その時、ドアがノックされ、
「お疲れ様~~。」

一同、
「副社長~~~。」

悟朗、
「お疲れ様です。…って、どうしたの…孝さん…いや、副社長~???」

「ふっふ~ん。ちょっとね~。会わせたい人がいるんでね~。」
孝子。

「あわ…せたい…人…???」
悟朗。

孝子、ドアの外に、
「どうぞ~~。」

悟朗、
「奥様!!!」

茉祐子、ジュリアン、
「おばあちゃま!!!」

瞳美、立ったままで、
「お…く…様…???おばあ…ちゃま…???」

その声に、ドアの方に顔を向けて将史。目を真ん丸にして、
「おばあちゃん!!!」

悟朗、
「はい…???マ~坊…、おばあちゃんって…???」

佳乃、将史の顔を見て、
「よっ。」

将史、
「…って…、おばあちゃん…、足…???」

その将史の声を聞いて一同、
「はぁ~あ…???」

悟朗、
「もし…か…して…。」

孝子、
「そっ。その…もしか…して…。へへへ。」






※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

《PR》


庄司紗千 きっと大丈夫


※ご本人の承認の下、紹介させて戴いております。



[最終価格]ハイネック ニット 長袖 タートル 【全7色】ハイネックニットタートルネック長袖ニットトップスオーバーサイズ【N】秋冬新作 レディースファッション ニットレディース ニットトップス ニット ボトルネック Grandeir グランディール


【GOGOSING】アイレットリボンポイントニット★ニット ポイントニット レディース ニット トップス 長袖 無地 p000byfp



楽天ブログ



「母親が病院に運ばれたのに…。」

  1. 2017/04/13(木) 06:02:35_
  2. 友達、恋人、恋愛、結婚、家庭生活
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
 「社長、佳乃様からお電話です。」
電話の向こうで、事務の女性の声。

「はっ???お袋…???」
勲。
「はい…。お願いします。繋いで…。……はい、お袋…???どしたの…いきなり。…はっ???…病院…???なんでまた…???」

そして電話の向こうで、また佳乃、武弘に話した内容をそのまま…。

「え~~~!!!かかかか…。は~っはっはっは。こりゃいいわ。」
大声で笑いながら、後ろ髪を撫でて…。

「どしたのよ、そんなに可笑しい事…???…母親が病院に運ばれたのに…。」
佳乃。

「いやいや、ごめん、ごめん。お袋、申し訳ないが、その事、孝子さんにもう一度電話で話してくれますか。いやいや…ははは…。」
「はっ…???どういう事よ…???」

「一旦電話切ります。孝子さんから電話…行きますから…。」



「もしもし、お母様。孝子です。勲さんから、お母様に電話するように言われて…。何か…???」
孝子、副社長室から…。

「ふん。勲に電話したらあなたから電話させますって…。何…???どういう事よ。…実はね……。」

孝子、佳乃の話を聞きながら、
「え~~~うっそ!!!ねね、お母様、その人の名刺か何か…戴いてます…???」

「えぇ~、今、その名刺を持って話してるんだけど…。しっかりと書いてあるわよ、株式会社カンベ・キッズ・ワールド、営業部、桐生将史って…。」
「キャ~~ッハッハッハッ。かかかか…。」

「何よ、何々、勲にしても、あなたも…。」
「くくくく…。どういう偶然が続くのよ。全く…かかかか…。」

「はぁ~???」
「お母様、…で、足の方は…、今…???……うん。うんうん。」

「だから…、一応…、大事を考えて、今、車椅子乗ってるのよ。」
「はい。分かりました。じゃ、午後にお母様、こちらからお迎えに参ります。」

「ありがとう。その方にもお礼言いたいし。」
「はい。分かりました。ご紹介させて戴きます。……病院で良いんですよね…???」

「ええ…そう…。」
そう言いながら看護師に、
「ここ…、……病院よね…???」

看護師、
「はい、そうです。」

佳乃、電話の向こうに、
「そうだって。」

「ではでは、お母様、午後にまたご連絡差し上げます~。」






※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

《PR》


庄司紗千 3センチの中央線


※ご本人の承認の下、紹介させて戴いております。



タンクトップ ノースリーブTシャツ 半袖レディース ニットトップス ボーダー 夏 スリム 伸縮 29280


《最終価格》 ケーブル編み長袖ニットトップスセーターニットチュニック【N】冬春新作 レディースファッション ニットレディース ニットトップス ケーブルニット セーター Grandeir グランディール【入荷済】



楽天ブログ



「びょ…病院…???なんで…???」

  1. 2017/04/12(水) 08:05:33_
  2. 友達、恋人、恋愛、結婚、家庭生活
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
「おぅ、どうした~、大丈夫だったか~???」
スマホを耳に悟朗。

「えぇ~。すみません、看護婦さんの話だと、少し時間が掛かるかもと言う事でしたが…。本人大丈夫そうだったので…。これから向かいます。すみません、心配掛けました…。」
歩きながら将史。

「おぅ、じゃ、気を付けてな。」
電話を切り、メンバーを見ながら、
「おばあちゃん、大丈夫だそうだ、マ~坊、これから戻ると…。うん。」

ジュリアン、
「良かった~~。」

瞳美、
「ふ~~。」

「やりましたね、桐生さん。」
遼。




「旦那様…、奥様からです。」
家政婦。

「カ~ナちゃん。ほい。かかかか…。いいねぇ~。ん~。あっ。なに。電話…???」
可愛がっているカナリアに声を掛けながら神部武弘。
「あ~、はいはい。もう着いたか…。…あっ。何…、聞こえない。」

「何…ここって…、電波状態…???もしもし…お父さん???」
ようやく電話の向こうからハッキリとした声、
「あ~、やっと聞こえた。…この辺が良いのね。」
車椅子で移動しながら神部佳乃。看護師に、
「ありがとう。…あっ、お父さん、今私、病院。」

「あ~~、びょ…病院…???なんで…???」

佳乃、スマホを耳に武弘に事情を説明。

「おいおい…。でぇ~足の方は…???……うんうん。うん…。」
「お蔭様で、今はそんなに痛みもなくなった。午後には…、帰れると思うんだけど…。でも…やっぱり…、勲たちに会ってから帰るわ。それに…。」

「あ~、大丈夫なら…、いいけど…。でも…お前…。…なんだよ、それにって…。」
「ほ~ほっほっほっ。お父さん、こんな偶然って…、あるものなのね…。ふふ…。」

「なんだよ、それ~???」
「私を助けてくれた人…。なんと、勲の会社の人よ。」

「はぁ~~、会社の…???誰だいそりゃ…???」
「いや…。誰かは…私だって、初めて見る顔ですもん。全然…。」

「はぁ~~。いや~。そりゃ…、なんだな。」
「だから、尚更、会社、行ってみたいのよ。」

「そか…。ん~~、お前がそう言うんなら、うん。分かった。」
「じゃ…。カナちゃん、元気~???」

「…ん…???あぁ~、元気にしてる。うん。じゃ…。」
電話を切って武弘、
「一体誰だい…???」






※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

《PR》


庄司紗千 つつじヶ丘の坂道で


※ご本人の承認の下、紹介させて戴いております。



4月解禁【予約商品】★ 大きいサイズ レディース Vネック ベルスリーブ ニット トップス / LL-4L セクシー ビッグサイズ ボーイッシュ 体型カバー 着痩せ トレンド 大人セレブ セレカジ 海外セレブ【取寄】


ニット レディース ニットトップス Vネック トップス ペプラム フリル 長袖 女子会 デート



楽天ブログ



「おばあちゃん、大丈夫ですよ。」

  1. 2017/04/11(火) 05:29:38_
  2. 友達、恋人、恋愛、結婚、家庭生活
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
「昨日といい、今日といい、いいトコあるじゃん、マ~坊。ねぇ~茉祐子ちゃん。」
チラリと瞳美を見て茉祐子ににっこりとジュリアン。

「ふふ…、ですね~。」
茉祐子。

「すみま…せ~ん。おはようございま~す。瞳美、頼まれてたこれ…、持ってきたよ。」
静かにドアをノックして入ってきた真理。

「あっ、真理さん。おはようございます。ありがと~助かる~。」

瞳美に資料を渡して真理、
「…ん…???何かあったの…???」

「…ん???いやいや…何でも…、うん。サンキュ。」
瞳美。

「おっ、真理ちゃん、おはよ、お疲れ。ありがとな。」
悟朗。

「いえいえ。お久し振りでゴロ~さん。巧ちゃんたち…元気…???」
「おぅ、相変わらずだ。」

「はは…。では…、失礼しま~す。」
「おぅ。」

「巧…ちゃん…???」
瞳美。

「ん…???…あぁ、俺の長男坊だ。高校2年だ。さて、マ~坊からは…じきに連絡あるだろ。始めよう。」

一同、
「はい。」



車椅子に乗って老女。
看護師、将史に、
「おばあちゃん、大丈夫ですよ。ちょっと膝から下まで痛めたみたいです。でも、少し時間掛かりますけど、歩けるようになりますから。」

老女、
「どうもすみません。ご迷惑お掛けしました。」

「いえいえ、大事にならなくって良かったです。それじゃ僕は…これで…。」
将史。

「あっ、すみません。お名前…、伺って…宜しいかしら…。」
「いや…、そんな…、名前なんて…。桐生…、将史って言います。」

「桐生さん。……。素敵な名前ねぇ~。」
「いいえ…。そんな…。じゃ、僕は…。」

「あっ、ちょっと…お待ちに…。どこで…、働いて…。助けて下さった、お礼も…。…いえいえ、誤解はなさらないで…。こんな…おばあちゃんですから…。」

「はは…、とんでもない。」
そう言いながらポケットから名刺を取り出して将史、
「僕…、ここで働いてます。」

「ご丁寧に…どうも…。」
そして、その名刺を見て老女、
「おや…。……。はい。ご連絡先、確かに…。ありがとうございました。お仕事、頑張ってくださいませ。」

「じゃ…、僕は…この辺で…。」






※※※※※※※※※※※※※※※※※※※



庄司紗千 ハッピーストライド


※ご本人の承認の下、紹介させて戴いております。



ニット レディース トップス クルーネック 長袖 ハイゲージ 黒 グレー 白 青


カシミアタッチ uネック レディース ニット トップス ワンピース  秋冬レディース 秋冬 秋 冬 長袖


楽天ブログ



「凄いとこに遭遇。」

  1. 2017/04/10(月) 10:44:41_
  2. 友達、恋人、恋愛、結婚、家庭生活
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
「おはようございま~す。昨日は…ご馳走様でした~。」
女性3人。

「叶ちゃん、昨日は危なかったね~。」
悟朗。

瞳美、
「あっ…、はははは…。はは…、いえいえ…。」
変顔しながら、頭の中で、
「…またそれかい…。」

その悟朗の言葉を聞いてジュリアンと茉祐子、
「ぷっ。」

悟朗、
「…ん…???どうかした…???」

「いえいえ…。」
何故かジュリアンと茉祐子、同じタイミングで右手を小さく振りながら…。

悟朗、
「ふん。そっ。」

「おっはようございま~す。いやいや…、凄いとこに遭遇。あっ、ゴロ~さん、桐生さん、ちょっと遅れます。」
部屋に入ってきて、開口一番に遼。

「おぅ、おはよう。…ん…???マ~坊…どした~???」
「…もしか…したら…、どっかの…病院…かな…???電話来ると思うんですけど…。」

その遼の話に、一同、
「はぁ~~あ???」



タクシーの中。
「おばあちゃん、大丈夫か~???」
右足膝を懸命に撫でながらの老女を見ている将史。
「運転手さん、どこでも良いよ、どっか、病院みたいなとこ…、お願い。」

運転手、
「あいよ、待ってな。おばあちゃん、どんな様子…???」

「痛み…、何だか、酷い様子。」
「んじゃ…、この…辺だと…、ヨッシャ。あそこか…。」



「おばあちゃんをタクシーに乗っけて~!!!」
一同。

遼、
「えぇ。いきなり横道から若い男性が後ろ見ながら走ってきたような…。で、僕らの目の前で歩いていたおばあちゃんにドン。」

一同、
「わお。うん。」

「あっぶねぇなぁと思って。でも、そいつ、もの凄い勢いで走って行ったから…。何やってんだい、あいつ。って、思って…。」
「…で…???」

「桐生さん、そのおばあちゃんに、大丈夫???って、声掛けて抱き抱えたら、今度はそのおばあちゃん、動けないって…。右足を撫でて…。その瞬間、遼、タクシー!!!…って…。」

「…で、そのままおばあちゃんとタクシーで…ってか…???」
悟朗。

「はい。みんなに、ちょっと遅れるって言っておいてくれって。」
遼。

「ふふ…、そっか…。分かった。はは…、あいつめ…。」
悟朗。

瞳美、
「……。」






※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

《PR》


庄司紗千 北風~君に届きますように~


※ご本人の承認の下、紹介させて戴いております。



vネック ニット レディース ドルマンニット チュニック 春ニット ゆったり 綿100%


大きいサイズ レディース ドルマンニットソー 春 スプリング ニット 薄手ニットゆったり   海外セレブ 体型カバー 着痩せ 海外セレブ オーバーサイズ ビッグサイズL/LL/3L/4L/5L/XL/XX/LL-5L


楽天ブログ



「あんなところで滑るなんて…。」

  1. 2017/04/09(日) 05:52:04_
  2. 友達、恋人、恋愛、結婚、家庭生活
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
「ふふ…、そっか、そっか…。良かったな~叶ちゃん。」
悟朗。そして両手でセーフのゼスチャ~。
そして前を行く将史に顔を向けて。

「なんでこんなトコが…。」
瞳美。前を行く将史の後ろ姿に膨れっ面をして、
「…んもう…。べぇ~~。…こんにゃろ。」


「な~にしてんの~叶ちゃ~ん。行くよ~。」
後ろを振り向いてジュリアン。

「あ…、は~い。」




「茉祐ちゃん、早~。おはよう。昨日はどうもね~。」
瞳美、茉祐子の肩をトンと叩いて自分の席に向かう。

「あっ、おはようございます。昨日はどうも。」
瞳美にコクりと頭を下げ、
「でもでも眞叶さん。私よりももっと早い人が…、ほら。」

ドアを開けて、マグカップに口を付けながら部屋に入ってくるジュリアン。
瞳美を見て右手を振って、
「ん~~、おはよ、叶ちゃん。昨日はどうも~。…あぶなかったね~~。あん時は~ん~~。ふふ。」

ジュリアンの、その含みある声に、瞳美、
「おはようございま~す。あ…は…、はは…。…ん…???あん時…???はぁ~???何の事…???」

「ま~たまたまた…。もう~。マ~坊…良いトコあるじゃん。ねぇ~茉祐子ちゃ~ん。」
と、茉祐子の顔に向けてニッコリとジュリアン。

「えぇ~。いい感じでしたよ、眞叶さん…。」

そんな茉祐子の声を聞いて瞳美。
「へっ…???何…???ひょっとして…、それって…、昨日の…。あ~~、あの時の…。ふふ…、そう言えば…、私も…思わずびっくり。まさか…、あんなところで滑るなんて…。おっかし…。」

「いやいや、そっちじゃなくって…。…ねぇ…、茉祐子ちゃん。」
ジュリアン。

茉祐子、
「ふん。だから…。ねぇ~眞叶さん。」

「へっ…、何々、だからって…。茉祐ちゃん。ジュリアン…???私…???はぁ~あ???」
瞳美。

ドアがガチャリ、
「しっかし、お前、良く食ってたななぁ~智也~。いっつも、何食ってんだい???」
智也に話掛けながら悟朗。

「いやいや…、お恥ずかしい…、アパートで、ひとりですから…。」
智也。

「んじゃ~俺んとこ、来い、旨いもんあるぞ~。カミさん、料理好きだから…。」
女性3人を見て、
「よっ、おはよ、早いね~。」






※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

《PR》


庄司紗千 花笠音頭


※ご本人の承認の下、紹介させて戴いております。



カーディガン レディース ニット トップス M/Lサイズ 厚手 無地 秋冬 Vネック 深Vネック ロングカーディガン ニットカーディガン ドロップショルダー シンプル アウター ノーボタン セーター あったか 羽織 通勤 ロング丈 防寒 あったかい ブラウン グレー ブルー ネイビー


大きいサイズ レディース レディス ニットトップス ニット 五分袖トップス 5分袖 ライン 薄手 サイドスリット 春物 夏物 秋物 バイカラー 楽ちん モモンガ クルーネック ツートーン ハーフ袖 マタニティ マタニティウエア ママ LL 2L 3L 4L XL XXL LLサイズ 13号 15号 17号



楽天ブログ



「ギリギリセーフ…。」

  1. 2017/04/08(土) 05:50:24_
  2. 友達、恋人、恋愛、結婚、家庭生活
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
瞳美、
「なんでこんな奴と…ふん。茉祐ちゃ~ん。」

と、智也の後ろからジョッキを茉祐子に向けて、茉祐子も、
「は~い、か~んぱ~い。」

そして、
「かかか…、智也君、食べるね~~。」

その瞳美の声に、
「ん~。こういうトコじゃないと…、食べられないっすからね~。」

「はは、そっか~。ジュリア~ん、届かないけど…。」

「うん、ありがと。叶ちゃ~ん、強いね~。」
ジュリアン。

「おほほほ…。それほどでも…。…って、遼君は…、何飲んでんの~???」

遼、
「はは…、僕は…最初だけで、日頃は、全く飲まないんで…。はは…。」

「うっそ!!!…もったいな~い。」



そして…。一同、悟朗に、
「ごちそうさまでした~。」

「いやいや…、どういたしまして~。あっ。いつでも良いぞ~、俺んち来るの~。」
「は~い。」

そして、女性3人が歩き始め、後ろから男性4人が歩き始めたその時、
「わっ。」

いきなり女性の後ろの方の瞳美が、通路のタイルに右足が滑って後ろに倒れ…。
「お~~っと。あぶね。」

背中を支えてくれた力強い腕。
「だ~いじょうぶか~。え~~???」

自分の間近のその顔を見て、思わず顔を赤く染めて瞳美。

「ナ~イスキャッチ、桐生さん。」

「ギリギリセーフだ、叶ちゃん。マ~坊、ナイス。」
悟朗。

「ワオ、さすがマ~坊、がたいいいね~。」
ジュリアン。

「ふ~~やばかった。大丈夫かぁ~。」
瞳美に将史。

「びっくりした~~。なんで…。あ…、あ…り…がと。」

瞳美の体勢を戻して、
「ほらよ。」

「ど…、ど…うも…。」
「少し、飲み過ぎか~~???」

「な~訳ないでしょ。この程度で…。ふん。」

「ふ~ん。そか。…しっかし、遼君、飲めねぇな…。」
いきなり瞳美から離れて遼の肩を抱き将史。


「どしたの叶ちゃ~ん???」
ジュリアン。

自分の倒れそうなタイルを見ながら瞳美、
「あ~ん、ここ、濡れてる~。やれやれ…滑ったか~。ふ~~、や~ばかった~。」

「ん~~???なんだ…、濡れてたか…。」
悟朗。






※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

《PR》


庄司紗千 海をこえて


※ご本人の承認の下、紹介させて戴いております。



【ロングニットコート】 サマーカーディガン サマーニット コーディガン ニットカーディガン レディース ドルマンニット


ゆったりシルエット タートルネック ニット ハイネック ニットセーター レディース ドルマンニット ドルマン ニット セーター チュニック ドルマンニット 長袖 秋冬 厚手



楽天ブログ



「その…、知り合いでも…。」

  1. 2017/04/07(金) 05:59:36_
  2. 友達、恋人、恋愛、結婚、家庭生活
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
1時間経って…、
「叶ちゃん、強っ。」
ジュリアン。
「ねね、茉祐ちゃん、智也君、眞叶さんって、あんなにお酒強いの…???」

そんなジュリアンの声に、茉祐子も智也もしっかりと首をコクリ。

「へぇ~~、人は見かけによらないものね~。私なんて…全然ダメ。ははは…。それに…マ~坊も…。……ちょっと…、遼君。」

椅子に座りながら、首をコクリとしている遼。

「あっ、はい。何ですかジュリアン!!!」

その遼の声が少し高かった。

「おい、遼、大丈夫か???」
悟朗。

「すいません。…茉祐ちゃん…、ごめん…。ウーロン茶お願い。」

茉祐子、
「はい。」
クスクスと笑いながら茉祐子、
「遼さん、ビール…弱っ。」

そんな中で話に夢中の将史と智也。そして瞳美と悟朗。

悟朗、
「へぇ~~、カンベちゃんと…、そんな経緯があったとは…。…しっかし…。」

「ふん…???何か…???ゴロ~さん…???」
瞳美。

「いや…ねぇ~。」
少しだけ瞳美の方に身体を寄せて、
「ほんと…、マ~坊とは…その…、知り合いでも…???」

「ぜ~んぜん!!!全く、完璧に。はい!!!」

悟朗、目を真ん丸に、そして鼻の下を伸ばし、口を絞らせて椅子に座り直し、
「お~コワッ。何とも…こりゃ…、完璧に、イヌサルコンビだね~。正に、犬猿の仲ってか~。」

「…ん…???何か仰いました…、ゴロ~さん…???…これ…、お~いし…。」
瞳美。

「…ん…???いや…。まぁ…、仲が悪い程…なんとやら…。」
「はい…???私…???」

そう言いながら、下向きのまま、チラリと将史の方を向き、
悟朗も智也と話している将史をチラリと…。

そんな悟朗を見て瞳美、
「冗~談でしょ。絶対に。嫌っ!!!最っ…低っ!!!」

その最後の声が少し高かったのか、隣の智也、そして将史も、
「はい…???何の話…???」

「いやいや…。何でもない。ははは…。しっかし…マ~坊…、強いな酒…。叶ちゃんと、いい勝負だ。ははは…。いや…、逆に言えば…、叶ちゃんが凄いのか…ははは…。」

将史、
「いや…、それほどでも…。ところで、リー…、いや、ゴロ~さん…。」

「ん~、あいよ~。」






※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

《PR》


庄司紗千 ラストソング?


※ご本人の承認の下、紹介させて戴いております。




【BIG BARGAIN★超目玉】バイカラードルマンスリーブニットカットソー トップス レディース ドルマンニット ニット レディース【w002】【楽天BOX対応商品】シャイニーマート しゃいにーまーと


ジャケット レディース レディス コート ニット レディース ジャケット ジャケット テーラード 豹柄  【メール便不可】【smtb-TK】【YDKG-tk】


楽天ブログ



「一つ、お願いなんだが…。」

  1. 2017/04/06(木) 07:33:14_
  2. 友達、恋人、恋愛、結婚、家庭生活
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
「ささ、もうビール、揃ってんだから…、始めよう。…それと…、一つ、お願いなんだが…。その…柏崎とか、リーダーっての…、辞めてくんない…。」
困ったような…、照れ臭いような顔をして柏崎。
「ん…、まぁ…、全部副社長の影響なんだろうが…。逆にそれが定着してて…。」

「ねぇ~、ゴロ~さ~ん。」
ニコニコしながらジュリアン。

「悪いけど…、ジュリアンの言う呼び方でお願い…出来るか…。」

「うっそ!!!私なんてまだ、入社仕立てなのに…、課長の事…、そんな風に名前でなんて…。」
目を見開いて口を縦長に伸ばしての瞳美。

「いや。それを言うなら俺だって、課長。……。」
将史。瞳美の顔を見て…、
「……と、同じ…、まだ入社………。」

将史を睨んで口を尖らせる瞳美。

そのふたりを見て、顔を下にして、可笑しくって、右手を出して振る柏崎。
「かかか…。いい、いい。とにかく。」
顔を上げて、
「プロジェクト達成に向けて、乾杯!!!」

瞳美と将史を除いて4人、
「か~んぱ~い。」

少し出遅れて、瞳美と将史、
「か…、かんぱ~い。」



「ヒュ~~沁みる~~。」
遼と智也。

「ん~、お~いし。ねっ、茉祐ちゃん。」
ジュリアン。

「はい。」
にっこりと茉祐子。

そしてウェイトレスが、テーブルにメニューを運び出す。
「セットでオーダーしてるから、次々来るぞ~~。…って、早っ、マ~坊、もう…。」
悟朗。

「すみません、お代わりお願いします。旨い。」
将史。

「えっ!!!もう…!!!」
遼。
「…って…、うそ…。」
将史を見ている目線から左に目線を移して瞳美を見て遼。

「すみません、お代わりお願いしま~す。」
瞳美。

「あ…、あの…、叶ちゃん…。そんなに…急がなくとも…。」
悟朗。

「おいっしい~~ん~~。」
瞳美。

「参ったね~、このふたりは…。」
瞳美と将史の顔を交互に見ながら、ジュリアンの顔を見る悟朗。

ジュリアン、
「ふふふ…。」


「決めた!!!」
瞳美。

「はぁ~???」
悟朗。

「ゴロ~さん。よろしくお願いしま~す。」

ニコニコ顔で悟朗、
「お…、おぅ。」






※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

《PR》


庄司紗千 きっと大丈夫


※ご本人の承認の下、紹介させて戴いております。




【BIG BARGAIN★超目玉】バイカラードルマンスリーブニットカットソー トップス レディース ドルマンニット ニット レディース【w002】【楽天BOX対応商品】シャイニーマート しゃいにーまーと


【メール便可】紫外線対策 冷房対策 にも 袖丈調節可能 薄手 夏 春 ロング 海外セレブ ドルマンスリーブ カーディガン ざっくり ニットカーディガン レディース レディス ドルマンニット カーデ ロングカーディガン ダーリンニット ボタン 羽織 UVカット



楽天ブログ



「奥様の本名…。」

  1. 2017/04/05(水) 10:46:16_
  2. 友達、恋人、恋愛、結婚、家庭生活
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
「ゴロ~さ~ん…???」
にっこりとジュリアン。

「…いや…、だから、その…ゴロ~さんって…。」
瞳美。

それと同じニュアンスの言葉を将史も…。
瞳美、将史と目を合わせて、また火花を…。

柏崎、ジュリアンを見て、さも…勝手にどうぞと、言わんばかりに右手を振り…。

ジュリアン、
「実は…、私の叔父様、柏崎悟朗。ゴロ~さんの奥様の本名…、ケイト・ベレンソンって言うの。」

「ケイト…、ベレンソン…。」
瞳美。

「でね…。」
自分のスマホを取り出して、サササっと検索して、
「はい、これ。」

テーブルの上にスマホの画面。
4人共にその画面に顔を移動。

「あっ、これって…、洋画で見た事ある。女優さん。すんごい綺麗な女優さん。え…っと…。…だめだ。名前は…無理。」
瞳美。

「その人、イギリスの女優さん。名前をケイト・ベッキンセイル」
ジュリアン。

「ふ~ん。」
瞳美。
「…で…???…えっ、えっ、えええ…、まさか…。この人と…???」

「叶ちゃん、ビンゴ。ゴロ~さんの奥様…、この人にマジ似。」

「うっそ―――――――っ!!!」
4人一緒に。

「しかも、名前まで、ファーストネームがおんなじ。そして、奥様が旦那様を呼ぶときが…。」

「もしかして…。」
変顔しながら…瞳美、
「ゴロ~って…。」

顔を頷きながら…。ジュリアン、
「またまたビンゴ。奥様の日本語の名前考えようとした時に、お互いに名前で呼び合ってるんだから、いっそのこと、そのままにしちゃえって…。でも、カタカナじゃつまんないから、どうせなら、カッコいい日本語の漢字で…。」

「…と、言う事で…。…って、どういう漢字だ…けいと…。」
今度は将史。

「めぐみとみやこ。」

「あっ…、な~るほどね~。…で、柏崎恵都…。すげぇなぁ。カッコいい~。」
遼。


「まっ、そんな訳だ。これも良い機会だ。たま~には、みんなでウチに…遊びに来い。」
柏崎。

「いいんですか~~???」
また4人共に。

「あ~、歓迎するよ。カミさんも喜ぶから…、日本人の友達出来たって。」

「わっほ~~。」
大はしゃぎの瞳美。
「あっ…、はははは…。」






※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

《PR》


庄司紗千 3センチの中央線


※ご本人の承認の下、紹介させて戴いております。



レディース ニット トップス セーター ドルマンスリーブ マルラー スヌード付き タートルネック ニットワンピース ニットソー 秋冬 秋 冬 シンプル カジュアル オフタートル


レディースニットトップスタンクトップノースリーブ 全5色(レディース/サマーニット/ノースリーブ/トップス ニット/ニット セーター/ニット ノースリーブ/ニット ハイネック/サマーニット/ノースリーブ/黒/白)…



楽天ブログ



「当然、私のおばさん。アメリカ人よ。」

  1. 2017/04/04(火) 07:06:51_
  2. 友達、恋人、恋愛、結婚、家庭生活
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
「ひや~~~。そう…いう…こと…。」
唇を尖らせて、鼻の下を長く、瞳美。

片や、
「ふんふんふん。何ともまぁ…。」
将史。

遼…、ジュリアンの顔を見て、
「凄いじゃん、ジュリアンさん。綺麗だと思った。」

ただ、ただジュリアンを見ている智也、
「…何…、これって…どうなるの…???課長の奥さんの姪…って…???」

そこに茉祐子、
「…いや…、どうなるの何も…、つまりは柏崎課長…リーダーの…姪でしょう。変わりなく…。」

「えっ!!!そうなの…???」

そんな智也の右肩を右手人差し指でトンと叩いて瞳美、
「智也君って…、面白いね。真面目にそんな事言うから可笑しくなっちゃった。」

「あっ、それって…眞叶さん…。」
瞳美を見てニッコリと…、
「ひょっとして~僕の事…バカにしてません…???」
照れながら智也。

「と~んでもない、可愛いと思ってますよ~、智也君~。」
瞳美。

「あ~~それそれ。絶対に僕をからかってる。」
「な~訳ないでしょ、この子は~。」


「えっえっえ…。ちょっと待った、何々。ジュリアンのお母さんって…アメリカ人でしょ。お父さんが…韓国人…。…で、課長の…姪…???」
遼。
「はい…???じゃ…、課長の奥さんって…、はぁ~???」

「当然、私のおばさん。アメリカ人よ。」
にっこりとジュリアン。

ジュリアンと茉祐子以外の4人…、
「はぁ~~あ!!!!」
そして、目をパチクリ。

「ヒュ~~。」
将史。

「だから…言っただろ、俺の奥さんには及ばないって…。」
柏崎。

「あ…、は…、ははは…。」
変顔の瞳美。

「名前もカッコいいの。柏崎恵都(ケイト)…って、言うの。」
ジュリアン。

「け…い…と…。」
4人。

「あ…、あの…、リー…。」
そう瞳美が言い掛けて、ジュリアンがまた続ける。

「男の人の名前みたいでしょ。…でも…、それがアメリカ人だったら…。」

「アメリカ人…。…あっ、そうか…、ケイト。女性の名前になる。」
遼。

ジュリアン、
「そういう事~。」

「…でも…、なんで…ケイトって…???」
瞳美。

「ふっふ~ん。聞きたい…???」






※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

《PR》


庄司紗千 つつじヶ丘の坂道で


※ご本人の承認の下、紹介させて戴いております。



ゆったりドルマンデザインで女性らしい絶妙シルエット!ドルマンニット【180】[37][LT][C]【SHOT ショット】


レディース ニット トップス セーター ドルマンスリーブ マルラー スヌード付き タートルネック ニットワンピース ニットソー 秋冬 秋 冬 シンプル カジュアル オフタートル



楽天ブログ



「実は、私が初めて…。」

  1. 2017/04/03(月) 05:54:36_
  2. 友達、恋人、恋愛、結婚、家庭生活
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
「…って事は…。課長に、部長に…、してやられたか…俺…。」
ぶすっとしながらの将史。

「な~んだ~。おまえらふたりだけ、聞いてなかったのか~。マ~坊、叶ちゃ~ん。ほい、とにかく行くぞ。」
将史の左肩をポンと叩いて抱いて柏崎。
「ほい、叶ちゃん。」
と、瞳美に声掛けて。

瞳美、
「あ…、は…、はい。」

「行きましょ、眞叶さん。」
瞳美の右手を取って茉祐子。



「へぇ~。こういうお店があるのね~。」
瞳美。

「そっ、意外と…カジュアルでしょ。ここも、結構ウチの部署で使ってるみたいなの。」
にこにこ顔の茉祐子。

「ねね、遼さん…ここって…???」
将史。

遼、
「うん。ここは…。」

その遼の言葉を遮ってジュリアン、
「オリンズブロードって言うお店。どお…???」

「オリンズ…、ブロード…???」
「何のこっちゃ…。な~んて言うネーミングでしょ。…つまりは、ニューオリンズとブロードウェイをミックスしたネーミング。」

「そして…、ジャズとミュージカルをドッキングした…感じの…店だ。」
ジュリアンの声に続けて柏崎。

「僕は…初めて来たな~ここ…。」
智也。

「実は、私が初めてゴロ~さんから、俺んとこの会社に来いって、誘われたお店~。」
舌を出してにこやかにジュリアン。

一同、
「え―――――――っ!!!」

「おいおい、ジュリアン…。」
にこにこしながら柏崎、
「ばらすなよ、そういう事は~。」

一同…目が点。何故かしら目をパチクリしながら、瞳美と将史、同時に…、
「ど…、どういう…関…係…???」

そしてふたり、同時に…、
「あっ…。」

「そんな目で見るな。…って…。…ったく~ジュリアン!!!」

ジュリアン、
「へへ~。…でもでも…、いつかは知られるんじゃ…。」

何故かしらまた…瞳美、将史同時に、
「はぁ~???」
「はい…???」
と、柏崎に注目。

「あの…、おまえら…、本当に…知らない同士…???叶ちゃん…、マ~坊…???」

「あっ。」
「えっ。」
将史と、瞳美。何故かしらふたり…、火花を散らすような目つきをして…。

「くくく…、面白いなおまえら…。かかか。んんん…、実はだ。」






※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

《PR》


庄司紗千 ハッピーストライド


※ご本人の承認の下、紹介させて戴いております。



ロングカーディガン アウター レディース


【送料無料】M〜 大きいサイズ レディース ロングカーディガン■新色追加!! 長袖・七分袖から選べる!! トッパー メロー カーディガン ■オリジナル アウター カーデガン カーデ M L LL 3L 4L 11号 13号 15号 17号 OMMOT FREOT【S】【3月】[K400396]


楽天ブログ



「キャハ。かっわいい~~。」

  1. 2017/04/02(日) 05:44:41_
  2. 友達、恋人、恋愛、結婚、家庭生活
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
そして…、
「眞叶さん、はい、これ~。」

夕方6時。朝から机と画面に釘付けの瞳美に茉祐子と智也。
「わお、サンキュ~。うふ、ありがと。」
茉祐子からコーヒーカップを受け取り、
「もう喉…カラッカラ。」
コーヒーカップの蓋にストローを刺して…瞳美。
「さてさて…、こんなのが出来ましたよ~どう…???」

「へぇ~凄いや。やるもんすね~眞叶さん。」
智也。

「キャハ。かっわいい~~。」
茉祐子。

その茉祐子の声が大きく、柏崎も営業の面々も、
「ん…!!!」

「ほぅ~。出来たか、どれどれ…。」
営業の3人に合図をして柏崎、ぞろぞろと瞳美の席に…。

「ほっほぅ~。」
柏崎。

「へぇ~~。」
と、遼。

「おやおや、叶ちゃん、グッドじゃな~い。」
ジュリアン。

「ふ~~ん。」
と、腕組みをしながら将史。

その、「ふ~ん。」を聴いた瞬間に瞳美、
「んんん。」

「ま~~ね…。うん。うんうんうん。」

その将史の声に瞳美、
「あの…。」

「うん。いい感じは出てる。叶ちゃん、こんな感じ、こんな感じ。発想は悪くない。」
柏崎。

「いいんじゃない。頑張ろ、叶ちゃん。」
と、瞳美の肩をポンポンと叩きながらジュリアン。

「はい。ありがとうございます。よし。」

「良かったっすね、眞叶さん。」
智也。

「うん。でも…、まだまだだわ。」
そしてボソッと…、
「何が…、ま~~ねよ。」

「こ~んな風に、イメージ出来るのね~眞叶さん。さすがだわ~。」
茉祐子。

「な~に言ってんの~。まだまだ、まだまだよ~茉祐ちゃ~ん。」


「ヨシ。んじゃ…みんな~行くぞ~。」
いきなり柏崎。

一同、
「はっ???」

「な~にきょとんとした顔してんだ~。初顔合わせだ。」

「初顔合わせって…。…あの…、リーダー…???」
瞳美。

「…ん…???どした~。話…聞いてるだろ…。」

そんな中で遼とジュリアン、
「はい。お供します。」

「え…???ええ…???俺…聞いてないけど…。」
将史。

「ねね…、茉祐ちゃん、智也君、聞いてる…???」
瞳美。

「えぇ~。課長からは…。はい、その事は…。」
茉祐子。

「何。じゃ…私だけ…知らない…。あ~~。」






※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

《PR》


庄司紗千 北風~君に届きますように~


※ご本人の承認の下、紹介させて戴いております。



ロングカーディガン アウター レディース


\春SALE!/メランジニットフードコーディガン♪大人のスタイリッシュな雰囲気を放つマキシ丈♪体型カバーにも◎ロング丈カーディガン【cocoon コクーン】[4541]【メール便可】


楽天ブログ



「さて、いよいよ始まりましたか。」

  1. 2017/04/01(土) 11:02:05_
  2. 友達、恋人、恋愛、結婚、家庭生活
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
「そして、この会社の一番の長老が総務部長の岩柳龍一。俺の従兄だ。そして、最後に。この会社の人間は、既に顧問、相談役になっている神部武弘以下、全員、子供が好きだ。以上。さて…。始動開始だ。」
悟朗。

一同、
「はい!!!」

「…の前に、このプロジェクトに…、チーフが2人いる。叶ちゃん、眞叶瞳美。そして、マ~坊、桐生将史。君たち2人だ。頼むぞ。」

「かな…ちゃん…。」
「ま~ぼう…。って…。」

それぞれメンバーの声…。

「くく…。いいんじゃない…。」
遼。

「ハハ…。かっわいい~うん。マ~坊。」
ジュリアン。

「…って…、勘弁してくださいよ~。柏崎さん。」
将史。

「ん~…、いいんじゃないのぉ~。…っと…。」
企画の面々を見て柏崎。企画の3人は既に、画面に集中。柏崎、
「おや…、まぁ…。」


「なんであんなヤツと…。…ったく~。何がマ~坊よ~。」
瞳美。

そんな瞳美の隣で智也、
「ま…眞叶さん…。…な…何か…ありました…???」

「えっ…???えええ…???」
目をパチクリさせながら瞳美。

「今…、もの凄い、恐い顔してた…。」

「あっ…、いやいや…、ごめん…。」
突然変顔して瞳美、小さな声で、
「私情は禁物。」
そして、
「頑張りましょう。相棒たち。智也君、茉祐ちゃん。」

にっこりと智也、茉祐子、
「はい。お願いします。」



「さて、いよいよ始まりましたか。」
社長室にて勲。

そして孝子、
「ええ、始まりました。ふふ…。」

そんな孝子の顔を見て勲、
「ふふ…、ははは…。」


そして片や、
「カンベちゃん、孝さん…。何考えてんだろ…???ふ~ん。」
克己。

「まぁ~、あのふたりの事だ、また面白い事…、考えてんだろ。」机の上で優子の顔を見て右人差し指を立ててツンツンと香織。自分の机に着いて腕組みする優子を見て、
「さ~て、どうなりますやら…???優…、あんたはどうみる???」

「ん~~。結構…時間は掛かると見てるけど~。」
優子。

「ほっほっほぉ~。な~るほどね~。結局…、私ら…、同じだね~~かかか…。」
「何年…友達やってると思ってんのよ。」

「22年、で~す。」






※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

《PR》


庄司紗千 花笠音頭


※ご本人の承認の下、紹介させて戴いております。



【通5400円→期間限定★20%OFF】マーキュリーデュオ MERCURYDUO コットンモダール抜き衿Vネックニット レディース ニット トップス Vネック シンプル 無地 001722600301


TODAYFUL トゥデイフル LIFE's ライフズ 通販 Henleyneck Rib Knit ヘンリーネックリブニット レディース ニット トップス ヘンリーネック リブ 11710510




楽天ブログ



NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

生活応援 ♪♪

マクロミルへ登録

ブログ内検索

プロフィール

“THMIS”mama

Author:“THMIS”mama
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

アクセス

ブロとも申請フォーム

« 2017 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -