FC2ブログ

“THMIS mama”~お洒落の小部屋~

読んで楽しや、見て楽しい♪お洒落の小部屋が綴る、ユーモアたっぷりに、笑って過ごせる「生活応援情報」ダイエット・エステ・ファッション・社会・ビジネスと、トコトン学んで笑って“ハイ!スマイル~~♪

「ちょっとお願いがあるんだけど~~。」

  1. 2018/01/31(水) 06:17:52_
  2. 友達、恋人、恋愛、結婚、家庭生活
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
「ねね、マコ~~。」
順子、玄関に向かう麻衣子に。
「藍子と恒夫さんの結婚式の事なんだけど~。」

麻衣子、
「ふん。今年のクリスマスイブ。」

「ちょっとお願いがあるんだけど~~。」
「ふん…???何…???…私にお願って…???」

「うん。実は~~。」



自宅へ歩いている麻美。
「くくく…、お姉ちゃん…びっくりするぞ~~。キャハッ。」

そして、玄関を開けると同時に、
「わぁ!!!びっくりした~~麻美~~。」
麻衣子。

「わっ!!!わわわわ。びっくり~~。こっちもだよ~。おっとっとっとっ。くく…絢~~。」

麻美の顔を見て、絢、
「キャッ。マ~チャン。ヒャ~。アッアッアッ。」

「ウ~ルルルルル~。わお。ま~た喋った~~。」
麻美。

「おや、お帰り、麻美。…じゃ…、マコ~、頼んだわね。」
順子。

「うん。分かった分かった、言っとく。」
麻衣子。

「ふん…???何々…、ママもお姉ちゃんも…???…あっ、それより、お姉ちゃん。」
「ん…???」

麻衣子の耳に、口を近づけて、
「………。」

麻衣子、いきなり、
「!!!!うっそ!!!」

麻美、
「ふふ~ん。…と、言う事で~~。」

麻衣子、目を真ん丸くして、キョロキョロと…。
「わ~お。ふふ…、うん。分かった。じゃね~~。」

麻美、
「おぅ。」

そんな麻美と麻衣子を見ながら順子、
「な~に~。こそこそと~~。」
腕組みしながら…。

麻美、
「いいの、いいの~。私の友達の事だから~~。」

「友達…???」
「そっ。」

そのまま2階に上がる麻美、
「さてと~~。」

順子、
「はぁ~~あ~???」


自転車の前のベビー席に絢を乗せて。
「へぇ~~。びっくりだわ~~。麻美の友達の果南ちゃんと、真也がね~~。くっついちゃった~~。わお。くく…、人の出会いって、本当に分かんないね~~。ねぇ~絢~~。」

そんな風に感じながら、一瞬、
「あっ!!!」

そして、
「ふ~~。いきなり…なんで、顔…頭に浮かぶかな~~はは…。」




テーブルで、お茶を飲みながら悠馬、
「うそ。モッちゃん…、マコを…呼び捨てで…、マコって…。」

知寿子、
「うん。それも2回も…。もし…か…したら…、モッちゃん自身も…気付いてるかは…。」

「へぇ~~。突発的に…出て来たのかな…。それとも…???」
「な~んか…、嬉しくなっちゃってね~。かかか。」

悠馬、
「うんうん。」








※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

《PR》


庄司紗千 3センチの中央線


※ご本人の承認の下、紹介させて戴いております。



◆JUVIA◆コート レディースコート 飾り帯付き ドロップショルダー 無地 アウターコート アウター 大きいサイズ ファッション 秋冬 ミニ丈 着痩せ感UP 秋冬物 ロング丈 6colors 送料無料


チェスターコート レディース ロングコート 大きいサイズ 秋冬 アウター 全3色(レディース アウター チェスターコート ロング 羽織り ロングコート ブラック グレー ミントグリーン 黒)



楽天ブログ



スポンサーサイト




「わたし…、なんだか嬉しくなっちゃって。」

  1. 2018/01/30(火) 06:23:58_
  2. 友達、恋人、恋愛、結婚、家庭生活
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
「お兄ちゃん…。私…、麻衣子さんや知寿子さんにも…会ってみたい。くくく…、特に…麻衣子さんに…。」
いきなり柚。

浩一、
「はい…???」

小枝子、
「浩~。良かったね~~。良い友達出来て~~。ん~~。」

「か…あ…さん…。柚…。」
「あの花…、麻衣子さんだろ、アレンジしてくれたの…。」

「う…うん。」

「捷子姉さん、言ってた。いっつもモッちゃん、お店に来ると、マコが花…探してアレンジしてあげてる。って…。」
柚。
「へへへ…、わたし…、なんだか嬉しくなっちゃって。」

「…で、柚ったら、捷子ちゃんに、お兄ちゃんをよろしくお願いしますって…。かかか。」
小枝子。

浩一、
「はい…???そんな事言ったの、柚、捷子ちゃんに。」

柚、口を尖らせて、
「うん。捷子姉さん、おし。任せな。チズとふたりで何とか頑張るからって…。」

「はあ~~???何、それ。」

小枝子、
「かかかか。そんなもんだよ。いい人だよ、麻衣子さん。うん。…まぁ~。ほんとは…母さんは…。」

浩一、
「ん…???」

「くくくく…。」
柚。
「母さん…本当は…、捷子姉さん、お兄ちゃんに…って…。」

「はい…???捷子ちゃん…???」

小枝子、
「うん。実は…。…でも、捷子ちゃん、今…、全く彼氏って…眼中にないのよ。花屋さんの事ばっかり。…あんなに綺麗なのに。勿体ないんだけどね~。」

「あ~、確かに…。捷子ちゃん、今…花屋さんの勉強…熱心だから…。」
「浩…、あんた…、麻衣子さん…、どう思ってんだい。」

その小枝子の声に、
「えっ!!!……。麻衣子…ちゃん…って…。」

「うん。…確かに、麻衣子さん、まだ…赤ちゃんの…絢ちゃん…いるけど…。」

浩一、
「……。って…。いきなり…何…???」

「…いきなり何って…、何だい。いっつも、夜、ご飯一緒に食べてるくせに。そんなんだと、麻衣子さんに、嫌われちゃうよ。女心…全く分かんない男性だって…。」
「はぁ~~???」




「…ックション。クシュン。…おぅ~~~。」
絢の帰り支度をしながら麻衣子。

遅めの洗濯物を畳みながら順子、
「な~に~風邪~???絢に移さないでよ~。」

「かかか。いきなりクシャミ出た~~。絢~ごめんね~。ふん…。誰か…、噂…???」

最後は小さな声で…。
「かか…まっ、いっか~。」








※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

《PR》


庄司紗千 つつじヶ丘の坂道で


※ご本人の承認の下、紹介させて戴いております。



チェスターコート レディース ロングコート 大きいサイズ 秋冬 新作 アウター


【送料無料】 ●選べるテロンチコートトレンチコート レディース ロングコート|トレンチ コート テロンチ スプリングコート 秋コート 秋物 秋服 ガウンコート ロング ベージュ 大きいサイズ ロング丈 アウター S/M/L/LL/3Lサイズ



楽天ブログ




花束を持ちながら…。

  1. 2018/01/29(月) 11:17:48_
  2. 友達、恋人、恋愛、結婚、家庭生活
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
いつもの事だが、花束を持ちながら、自宅への帰り道に、
通りすがりの人たち、特に女性。

大切に胸に優しく抱えながら持っている浩一を見て、ニッコリと…。
その度に浩一、つい、そんな女性たちに少しだけ振り向いて首を傾げ…、
そして、また前を向いて、
「まっ、いっか…。な~んで、いっつも、にっこりとして見るかな~。」



その夕方、浩一、小枝子に、
「ねぇ~母さん。」

小枝子、
「ん~~???」

「いっつもそうなんだけどさ。アティレで花買って、家までの途中、女性たちとすれ違うとさ~。な~んでか俺、ニコニコと笑顔掛けられたり、クスッって感じで笑われるんだよね~~。」

その浩一の話を聞いて小枝子、
「はい…???」

浩一、
「なんで…笑うかな~~???」

それを傍で聞いていた柚、いきなり兄の顔を見て、マジマジと…。
そして小枝子。いきなり、
「ぷっ。」

そして柚、
「あ…、あの…。…お兄…ちゃん…???」

「ぷぁ~~~っはっはっは。」
思いっ切り両手を叩いて笑う小枝子。

浩一、
「な…なんだよ。なんで母さん、そんなに笑うかな~~。」

「お…、お兄ちゃん…???」
柚。

「だから。なんだよ、ふたりして~???」

その真剣な浩一の顔を見て、今度は柚。
「ぷぷぷぷ。ぶぁ~~っはっはっはっ。おっかしい~~。」

小枝子、涙流して、
「ひゃ~~、お腹痛い…。かかかかか。」

浩一、
「はぁ~~あ???」

「浩…。」
小枝子。
「おまえ…、良い男になってきたね~。え~~。」

柚、
「うんうん。お兄ちゃん、かっこいいよ。」

「はい…???どういう意味よ…???」
「いやいや…。これは…とっても大切な事だと思うよ、母さんは…。ねぇ~柚。」
「うん。うんうんうん。」

浩一、
「は~あ…???」

「おまえ…、好きな人…出来た…。」
「はあ…???」

柚、またまた、
「うんうんうん。」

「多分すれ違った女性の人たち、恋人に花束持って行く男性って…思ったんだろうね~~。素敵だと思ったんだよ。」

その話を聞いた途端、浩一、
「え~~~~???」

「だってお前、ウチに車なんてないんだから、あんた、買った花束、大切に持ってたんだろ…。」
「う…うん。…そりゃ~~。」

「捷子ちゃんから…、聞いちゃったよ。もう3回もご飯一緒に食べてるから、いろいろとね~。」








※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

《PR》


庄司紗千 花笠音頭


※ご本人の承認の下、紹介させて戴いております。



【GOGOSING】メローはち編みニット★ニット 編みニット レディース ニット トップス 長袖 無地 冬ニット p000bzjj ★


【送料無料】リブニット ワンピース ニットセーター レディース ニット トップス 長袖 ストレッチ 無地 リブ編み ロング丈 ニットソー レディース リブ ニット ニット セーター レディース ニット セーター ハイネック ニット ニットソー おしゃれ 可愛い フリー 秋冬




楽天ブログ




ガーデンを出て行く浩一に麻衣子。

  1. 2018/01/28(日) 08:14:53_
  2. 友達、恋人、恋愛、結婚、家庭生活
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
「あ~~モッちゃん…。」
ガーデンを出て行く浩一に麻衣子。

浩一、
「うん…???」

「今度、いつにする、ご飯???」

その麻衣子の声に知寿子、目尻から一滴。

「あ~~、うん。いつでも歓迎。連絡して。またまた…ゴチになります。」

麻衣子、笑顔で、
「うん。分かった。連絡する。」

知寿子、
「はぁ~~~。」

麻衣子、
「へっ…???どうしちゃったのよ~、チズ~。目ぇ真赤~。鼻まで赤くしてるし~。涙も~~。変な人~~。」
知寿子の両肩をさすりながら麻衣子。

知寿子、両手で顔を塞ぎ、そしてエプロンのポケットからハンカチを出して鼻の下に…。
麻衣子の右肩に左手を…。
「う、う、う…。マコ…。ごめん…。うれ…しくって…。」

「なに~。一体…どうしたって~~。かかかか…、チズ~~。はははは。」
知寿子の頭を撫でながら…。

知寿子、頭の中で、
「…マコ…、気付いてない…。モッちゃん…、ありがと…。」
そして、
「マコ…。」

「うん…???」

ようやく気を取り戻した知寿子、
「ごめん、変に泣いちゃって。」

「うん。」

そしてニッコリと、
「マコ。良かったね。」

「うん。うんうんうん。…だって、いつもの事でしょ、モッちゃん、お店に来るの…。」

にっこりの表情のまま知寿子、
「うんうん。そうそう。そうだよね。うん。」

麻衣子、
「へ~んな人~~。チズ~~。かかかか。」

レジの捷子に、
「じゃね。」

捷子、
「うん。ありがと。」

そして、さっき来た道を戻りながら浩一、
「さすがに綺麗だわ。うん。さすがはマコだ~~。」

その時、
「へっ…???…今…、俺…。マ…コ…って…。へっ…!!!うそっ!!!」
そして、立ち止まり、今来た道を…、振り返り…、
「もしか…して…。俺…、言っちゃってた…???……わっ。」
そして…今までの事を…記憶を辿りながら…。
「…いや…、でも…、マコ…ちゃん…。今まで…通り…。…って…。へっ…???…いや…。って…。まさか…。」
黙っていた知寿子を思い出し…。
「わっ。……あぁ~~。」
頭の後ろを左手で撫でながら…。
「やっちゃったか~~。いやいや。いやいや~~。」
申し訳ない思いと…。けれども、すぐに、
「そっか…、言っちゃってたか…。マコって…。」

その時、ふと頭に浮かんだのが、悠馬の顔。
「悠さん…。はは。」








※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

《PR》


庄司紗千 海をこえて


※ご本人の承認の下、紹介させて戴いております。



期間限定 ヘアアクセサリー レディース ケーブル編み ニット ターバン ヘアバンド ジュエリー ヘアアクセアリー 髪留め ※fu


ニットセーター/レディース/ケーブル編みニット/無地ニット/長袖ニット/プルオーバー/レディースファッション/普段着/ハイネック/6カラー/お出かけ/秋物/秋服/可愛い/配色/カラバリ/シンプル/お洒落/人気/秋新作



楽天ブログ




「私…、お邪魔…???」

  1. 2018/01/27(土) 06:02:55_
  2. 友達、恋人、恋愛、結婚、家庭生活
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
「ごめん、ごめん…。こんなに驚くとは思わなかった。」
浩一。

「もう~。い~~~。」
しかめっ面で麻衣子。

浩一、そんな麻衣子の顔を見て、
「かかかか。」

知寿子、クスクスと笑いながら。

「何よ、チズ…???」
「いえいえ…。もしか…して…、私…、お邪魔…???」

「な~に、バカな事~~。」
「かかかかか。冗談、冗談。」

「さて…と。んじゃ…。今度は…。」
そう言いながら、アレンジする花を探す麻衣子。

「ほいほい。」
浩一。

小さな声で知寿子、
「これで…、何回目かな…。マコがモッちゃんに花…アレンジするの…。」


もう既に、浩一がアティレに訪れたら、
必然的に麻衣子が木本家の部屋に飾る花を用意するようになっていた。

それが知寿子にも嬉しく感じられ、
「私は…、邪魔は…致しません。くく。」
腕を組みながら…。

そして浩一も、そんな麻衣子に寄り添う訳ではなく、
傍で、どんなアレンジしてくれるのか楽しみに…。

時折、
「ほぉ~。うんうん。」

麻衣子、
「…で、これと…、これ…。もう…10月だからね~。シンピジュームも…。」

浩一、
「ふふ…。いいねぇ~。」

「そして…、これを…。」
手際良く…。

知寿子、
「お~っほほほほほ。んふ…。」

浩一、
「ん~、ん~。」

「はい、できた~~。ほい、おばちゃんに。…ん…???いや…。木本家に…かな…。へへへ。柚ちゃん、元気~???」

浩一、
「あ~~、元気。うんうん。…と、言うか…。」

麻衣子、
「…ん…???」

「そう言えば、まだ、マコもチズちゃんも…、柚に…会ってなかった…んだ…。」

その瞬間、知寿子、思わず、
「!!!」

麻衣子、
「あっ。そっか…、そうだよ、そうだよ、まだ柚ちゃん…、会ってなかった~。かかかか。」

知寿子、頭の中で、
「…今…モッちゃん……。」

浩一、
「だよね~。今度…、連れてくるよ。なんだか…、柚も…マコとチズちゃんに、会いたがってるようだったから…。捷子ちゃんとは結構…会ってるし。」

ふと、目頭が熱くなる知寿子。

麻衣子、
「そうだね、うん、お願い。私も柚ちゃんに、会いたい。」

「うん。分かった。」

少し、鼻水を啜る知寿子。

「…ん…???チズ…、どうしたの…???なんだか…目…。」
麻衣子。

慌てて知寿子、
「んんん。なんでもない。はははは…。」








※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

《PR》


庄司紗千 きっと大丈夫


※ご本人の承認の下、紹介させて戴いております。



シャギーニット セーター レディース 冬 ニットトップス ラウンドネック 長袖 全5色(レディース トップス ニット セーター 長袖 クルーネック ふわふわ もこもこ ピンク ブラック ブルー ベージュ ワインレッド 黒)


【送料無料】【タートルネックアンバランスニットプルオーバー】柔らかなアクリル素材の伸縮性がある質感で窮屈感なく着られます。


楽天ブログ




「クリスマスイブって…。」

  1. 2018/01/26(金) 06:52:05_
  2. 友達、恋人、恋愛、結婚、家庭生活
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
「え~~。凄いじゃな~い、ママ~~。」
次の日の夕方、絢を迎えに順子の元に訪れた麻衣子。
「藍子姉ちゃん、結婚決まったんだ~。千葉さんと~。」

その麻衣子の声に、
「うん、ようやくね~。」
絢を抱きながら順子。
「12月24日。日取りも、もう決まっちゃったから。あんたも麻美もそのつもりで。」

その母親の声に麻衣子、
「うそ!!!へっ!!!クリスマスイブ!!!」

「そうよ~。クリスマスイブ。ん~~。愛する二人には、何とお~似合いの日なんでしょ。んふ。」

「あ…。いや…。クリスマスイブって…、ママ…。もしか…して…、みなさん…、結構…忙しいと…、思うんだけど…。」
なにやら変顔の麻衣子。

「あ~~ったりまえでしょ。年に一度のクリスマスなんだから~。」
「いやいやいやいや。…だから~。な~んで、そんなみんなクリスマスで忙しい日って、分かっていて…。」

「…と、思うでしょ。にっ。まっ、考えてみれば、そこが…狙い。」

そんな母親の話に麻衣子、
「は…い…???」




フラワーショップアティレに浩一。



捷子、
「はい。いらっしゃい。」

「こんにちは~。この前は、母と妹がお世話になりました~。」
「ううん、こちらこそ、んもう~楽しかったし、美味しかったし。」

「はは、母さんも柚も喜んでたよ。これからも捷子ちゃんとご飯、た~のしみ~って。」
「うんうん。何だか…、一緒にご飯食べてると、もう楽しくって、楽しくって、本当のお母さんと妹って…感じになってくる。」

「みたいだね~。もう何回目…???一緒にご飯食べたの…???」
「ふん…。3回目…かな…。」

「そっか。ますます、よろしく…。」
「あ~い。」

「では…。」
「うん。中に…いるよ、ふたり。」

「お~らい。」


ガーデンの中に入って、
「おやおや…、いたいた…。」

何を考えたか浩一。そろそろと…。
意外と気付かない麻衣子と知寿子、仲良く会話をしながら…。

麻衣子、
「あ…、ここ、もっと…。」

知寿子、
「だ~ね。じゃ、あれ…、足りないじゃん。」

いきなり後ろから、
「わっ!!!!」

麻衣子、知寿子、いきなりドキっとして、
「きゃ!!!」

浩一、
「かかかか。こんにちは~~。」

「んもぅ~~。モッちゃん!!!」
麻衣子。

「…ったく~~。びっくりした~~。」
知寿子。








※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

《PR》


庄司紗千 3センチの中央線


※ご本人の承認の下、紹介させて戴いております。



≪1/19(金)追加★Winterセール≫送料無料☆ パフスリーブがフェミニンstyle★程よいボリューム感が旬!パフスリーブタートルトップス/ レディース トップス ニット セーター 半袖 秋 冬 きれいめ コンパクト 黒 ベージュ [C2837]【入荷済】


ニット トップス セーター レディース チェック 長袖 ジャスト丈 ハイネック モックネック パフスリーブ ブラック 黒 ホワイト 白 グリーン【大人カジュアル♪ミニブロック柄バルーンスリーブ】【冬春 新作】【2017年1月新作】DarkAngel/ダークエンジェル



楽天ブログ




悠馬と浩一のスマホにメール。

  1. 2018/01/25(木) 11:13:50_
  2. 友達、恋人、恋愛、結婚、家庭生活
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
夕方近くに悠馬のスマホにメール。
悠馬、
「ん…???おやおや…。」

そしてドアを開けて入ってきた浩一のスマホにも、メール。
「…ん…???はは…。」

デスク上悠馬に浩一、右手親指を立てて…。
ニッコリと悠馬。




「寿ちゃん、回復おめでとう~~。」
麻衣子、捷子、麻美に浩一。

「ありがとうございます。」
寿。

知寿子、悠馬、
「良かったね~みんなに喜んでもらって~~寿~~。」

「うん。」

「あっ、マコちゃん、メール…ありがとね。」
浩一。

「ううん、どういたしまして。」
麻衣子。

「あっ、そっか…、お姉ちゃん、モッちゃんにメールしたんだ。このこのこの~。」
麻美。

「ねね、絢~。ママ…照~れてるよ~~くくく…。」

キャッキャと、元気に絢。

「な~に、ばかな事、言ってんだか~。友達にメールするくらい…普通でしょう~。」
麻衣子。

「とか、なんとか…言っちゃって…。くくく…。」

「あっ、そうだ…。モッちゃん…、あれから…電話…???」
浩一に顔を向けて麻衣子。

浩一、
「ん…???あ~ぁ。…いや…。あれからは…、特に…、うん。ないけど…。」

「うん。そう…。うんうん。」

「あ~~。例の…、見覚えない電話…か…。」
悠馬。

「確か…、3回くらい…僕の電話に掛かってきたけど…。あれからプツリと…。」

「でも…、恐いよね~。仕事の電話じゃなかったんでしょ。プライベートの方にって…。」
捷子。

麻美、
「うん。…で、出たら、すぐに…切れた…。」

「わっ。いちごのショートケーキ~。」
寿。

「ほいほい。もう~食べても平気だよね~寿~。」
にこにこしながら捷子。

そして、食事をしながら浩一、
「でも…今日は凄かったですよね、悠さん。」

悠馬、
「うん…???あぁ~。まさかね~。」

「えっ。何かあったの…会社で…???」
知寿子。

「うん。つかさんって知ってる…???」
浩一。

「うんうん。…宮部さんの事…???」
知寿子、麻衣子と顔を見合わせて…。

「思わず、5000万、ゲット。」

知寿子と麻衣子。そして捷子も麻美も…、
「うっそ、凄~~~。」


「広告が…認められてね~。でかい。なんてもんじゃないよね~。多分…、これから話が進んで行くとは思うけど…。」
悠馬。

「良かったっすよね、つかさん。」
浩一。

「ん…???ふふ…。なっ。」








※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

《PR》


庄司紗千 つつじヶ丘の坂道で


※ご本人の承認の下、紹介させて戴いております。



バルーンスリーブニット セーター ハイネック


程よいフィット感と素材に拘ったニット レディース セーター ブークレー オン オフ インナー ボトルネック ハイネック タートル ボートネック ぷっくり素材 秋冬春先 ミセス オフィス 普段着 柔らかい 暖かい シンプル トレンド 安い



楽天ブログ




「私と竹橋が企画したルヴゥの広告。決まりました。」

  1. 2018/01/24(水) 05:24:18_
  2. 友達、恋人、恋愛、結婚、家庭生活
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
典の行動を見ながら完璧に呆気に捉われている社員たち。
「な…、なにが…どうした…???ハッシー…に…、抱き…着いた。うそ。」

「あっ、いけない。」
目に涙を溜めて典。思わず放した受話器を持って、
「ごめんごめん。岩ちゃん。ありがとう~~~。で…。……、うんうん。うんうん。じゃ、また後で。うん。」
受話器を電話に戻して、そして、
「ふ~~。」
そして何故か、電話に両手を合わせて。
そして隣の雅人の左腕を取り、そのまま立たせて…。

雅人、
「はい…???何々…???…どうしたっての…???」

そのまま雅人と一緒に悠馬のデスクに歩み寄り、
「室長。」

ぽか~んとしている悠馬、
「は…はい。」

「株式会社「Le vœu(ルヴゥ)」宝飾部…、岩井瑞樹さんから電話が入りました。」

悠馬、
「はい。」

「私と竹橋が企画したルヴゥの広告。決まりました。5000万だそうです。」

その言葉で一気に社員、
「うそ――――――――っ!!!」

雅人、
「は…はい…???」
そして、記憶を辿って、左手を額に…。そして…、
「も…し…か…して…、あれ…???確か…、半…年…前の…???」

その雅人の声に典、
「うん。あれ!!!」
とキッパリ。
そして目に涙を浮かべながら、
「室長、やりました。」

悠馬、
「かかか…、そうでしたか、あれが…。いやいや、おめでとうございます。ビッグニュース。いや…。それ以上だな、うん。」

典、思わず目尻から涙が零れて、雅人の顔を見て、
「ありがとう、ハッシー。あんたがいなかったら、出来なかった、あの広告。」

雅人、
「ん…。ん~~。ふふ…。やったじゃん、つかさん。」
顔を悠馬に向けて典、
「聞くところによると、フランスの本社で採用が決まったそうです。」

「えっ、えええ…。日本じゃなくって、フランス…で…???」
浩一。

典、浩一の方に向き直り、
「はい。何やら、新しい企画を探していた時に、過去の資料が偶然、紛れていたようで…。その中に…。それで、目に留まって。今、東京本社、慌てているようです。」


株式会社「Le vœu(ルヴゥ)」宝飾専門の企業である。
本拠地はフランス。既に100年の歴史を持っている名声の高い企業で、
世界各地でその地位も高い。その収益は、年間トータル数千億円。


重也、咲、紀美子、
「や~り~。つかさん…、ハッシー。」








※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

《PR》


庄司紗千 花笠音頭


※ご本人の承認の下、紹介させて戴いております。



【送料無料】 ●選べるテロンチコートトレンチコート レディース ロングコート|トレンチ コート テロンチ スプリングコート 秋コート 秋物 秋服 ガウンコート ロング ベージュ 大きいサイズ ロング丈 アウター S/M/L/LL/3Lサイズ


チェスターコート レディース ロングコート 大きいサイズ 秋冬 新作 アウター【メール便不可】




楽天ブログ




「心配するじゃないよ~友達だもん。」

  1. 2018/01/23(火) 05:21:03_
  2. 友達、恋人、恋愛、結婚、家庭生活
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
「この前訊いた、あれって…。まだ…誰か…分かんないの…???」
知寿子。

「…ん…???あれって…???誰かって…???」
少し考えて麻衣子、
「あっ。あ~~。あ~~あ~~あれ~。」

「何々、何々よ、マコ~。チズ~???」
ふたりの顔を交互に見ながら捷子。

「うん。実は、最近、モッちゃんのスマホに、全く覚えのない電話番号で、電話が掛かってくるんだって。」
知寿子。

「うわっ。え~~……。」
捷子。

「恐いから、絶対出ちゃだめよ。…って、モッちゃんには…言ってるんだけど…。」
麻衣子。

「ん…???おやおや…。マコ~~。モッちゃんの事…、心配してる~~。」
にやけながら捷子。

「ばかね~~。心配するじゃないよ~友達だもん。」

口をすぼめて捷子、
「ほいほい。ほいほい。」

「でも…、さぁ~~。そんなに掛かってくるんなら…。もしか…したら…、電話…出る…かも…。」
そして、少し間を置いて…、
「どうしても…嫌なら…、逆に…拒否設定…するでしょ、普通…。」
そんな知寿子の話に、麻衣子、
「う…、うん。…でも…、聞けば、そんなに頻繁じゃないっても…言うし…。」

「しんぱい…。だ~ね~~。」
捷子。

麻衣子、
「……。」




「え゛―――――――っ!!!うそうそうそうそ。マジで!!!」
いきなり椅子から立ち上がり、受話器を右耳から左耳に移し替えて典。
「あの…。」
目を閉じて、右手をあちらこちらに…。そして額に。頭に、右脇に…。
「ちょ…。ちょっと…。」

周囲の社員は思わず呆気に取られて沈黙状態…。

受話器の向こう、
「…もしもし。もしも~し。宮部~~。お~~い…。」

「あ…、あの…。岩(がん)ちゃん…。それって…、あの…、企画が…。あの…企画が…。」

株式会社「Le vœu(ルヴゥ)」宝飾部広報宣伝部員、岩井瑞樹。
受話器の向こう、宮部典に、
「おぅ。決まっちゃった~。かかか…。今も言ったけど…。5000万だと。」

典…、目をパチクリさせて…、
「ご…、ご…。ごせんまん……。」

「お~い。おいお~い。み~や~べ~。」

いきなり典、
「や…った――――――――っ!!!」

そして、隣の雅人に、いきなり抱き付いて、
「やった、やった、やった――――――――っ!!!」

雅人、
「な…、な…、なんだ…???」

電話の向こう、岩井瑞樹、
「だめだ、こりゃ。完璧に…舞い上がってるな、宮部のヤツ。かかか…。」








※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

《PR》


庄司紗千 海をこえて


※ご本人の承認の下、紹介させて戴いております。



チェスターコート レディース ロングコート 大きいサイズ 秋冬 新作 アウター


【送料無料】 ●選べるテロンチコートトレンチコート レディース ロングコート|トレンチ コート テロンチ スプリングコート 秋コート 秋物 秋服 ガウンコート ロング ベージュ 大きいサイズ ロング丈 アウター S/M/L/LL/3Lサイズ



楽天ブログ




「従姉の様子がね~~。」

  1. 2018/01/22(月) 05:22:17_
  2. 友達、恋人、恋愛、結婚、家庭生活
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
口をすぼめて藍子、
「うん。それに…。な~んだか…、従姉の様子がね~~。ねぇ…ツ~。」

「ん~~???千葉様…???」
顔を藍子から恒夫に向けて泰三。

「うん。何か…考えてるな…。…って、俺も思うんだ…けど…。」
カレーを食べながら恒夫。

「何か…考えている…???はて…???」

「順姉ぇ、言わないんだよね~、これが…。」




「じゃ、寿の事、よろしくお願いしま~す。」
保育園の中で知寿子。

「良かったね~寿ちゃん、元気になって~。」
ひだまり保育園、園長の室井洋子。

寿の目線まで下りて、
「寿ちゃん、おはよう。また一緒に遊べるね~。ふふ…。」
寿の頭を撫でて保育士の安永愛。
「はい、ママに行ってらっしゃいって…。」

洋子、
「お預かり致します。気を付けて、行ってらっしゃいませ。」
知寿子にお辞儀をして。

手を振りながら保育園を後にする知寿子。




「おっほほほ。いよいよ寿ちゃん、保育園。」
午前の休憩時間に休憩ブースで浩一。

悠馬、
「うん。何とかね。」

「一週間…掛からなかったっすね。さすが寿ちゃん、元気だ。かかか。」

「まぁ~、あれだけみんなから見舞ってくれたら…、元気にもなるよ。」
笑顔で悠馬。

「まっ、そりゃ、そうか…。」


寿が発熱をした後、その殆ど毎日、麻衣子、捷子、麻美、浩一、
必ず誰かが知寿子と悠馬のアパートには訪れていた。

「はは、絢同様に、寿も、みんなに守られてるよ。ありがたい限りだ。」

浩一、
「ふふ…。そうっすね~~。寿ちゃんも、絢ちゃんも…、どっちもかっわいいっすからね~。」
コーヒーを飲みながら浩一。

「ん~~???モッちゃん…、どうかした…???…もしかして…、マコから何か…???」
「あ~ぁ、いえいえ…。別に…。何も…ないっすけど…。」

「おやおや…。」
そう言いながら浩一の顔をまじまじと見ながら…悠馬。

浩一、
「…えっ…、何…???」

「ほんと…???」
「悠~~さん!!!」

「ははは…。悪い悪い。」




お昼休みのフラワーショップアティレの休憩室。

「とにかく良かった寿~~。保育園、行けて~。」
麻衣子。

「だ~ね~。」
捷子。

「ご心配、お掛けしました。はい。お蔭様で、今朝、しっかりと登園させて戴きました。はいはい。」
ふたりにお辞儀をして、感謝する知寿子。
「ところでさ~マコ…???」

「ん~~???」








※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

《PR》


庄司紗千 きっと大丈夫


※ご本人の承認の下、紹介させて戴いております。



チェスターコート ロングチェスターコート チェック柄 ロングコート レディース  ロング丈  コート アウター 防寒 秋冬 チェスター 通勤 大人可愛い オシャレ


トレンチコート レディース ロングコート トレンチ コート テロンチ スプリングコート 秋コート 秋物 秋服 ガウンコート ロング 大きいサイズ ロング丈 アウター S/M/L/XLサイズ




楽天ブログ




ヴァンダイクの髭の中で白い歯を…。

  1. 2018/01/21(日) 05:24:12_
  2. 友達、恋人、恋愛、結婚、家庭生活
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
「えっ…。おやおや…。これは…まぁ~。はっ。はははは。」
キョトンとした顔から、笑顔で…。
「なんと…。…で…、どちらから…???ん~~。」
にっこりとしながら、左目の目尻の皺を長くしてウィンクを…。
ヴァンダイクの髭の中で白い歯を…。大野泰三。

「お蔭様で、ツ~の方から…。ねっ。ツ~。」
笑顔で藍子。その隣で恐縮しまくっている恒夫。

「なんと、千葉様からの…プロポーズで…。うんうん。それはめでたい。…で…、日取りの方は…???…もう…???」

左手薬指の婚約指輪を目の前で眺めながら藍子、
「んふ…、知りたい…マスタ~~???」

「またまた…、笹崎さんのジョークが始まりましたか…、かかか。」
笑顔で泰三。

「なんと。」
藍子。

「なんと…???」

「クリスマスイブで~~す。」

真赤になる恒夫。

いきなり絶句する泰三。目をパチクリさせて。そして口をすぼめて、そして、
「ふぁ~~っはっはっは。」
思いっ切り顔を崩して、そして顔を下に向けて、笑いながら、
「これは、何と何と。え~~。千葉様…。くくくく。」

恒夫、
「はい。」

「何と、思い切った事を~~。」

「まさか…、クリスマスに…結婚式なんて…。…と、思ったんだけど…。」
藍子。

泰三、
「ふん。」

「なんでか分かんないけど…。それまで…気に入った都内の式場…、みんな…埋まってたの。」
「おやおや。」

「…ん、まぁ…、別に来年でもいいかな~って、思ってたんだけど…。」
「けど…???」

「どうせ、勢いでここまで来て、いきなり結婚式…もっと長くなるなんて…。そんなだったら、年内に済ませちゃったら~。…と、言う、ある方々からの…アドバイスでね~~。」

顔を傾げて泰三、
「ある方々からの…アドバイス…???ふん。」

口を一文字ににっこりと、藍子、
「私の18歳上の従姉夫婦。」

「おやおや。」
「で~~。探してみると、意外と…、クリスマスイブで空いている結婚式場が、何件か…。」

「まぁ~、世の中…クリスマスは…、やはり…、あれこれと…、パーティやら、なにやらで…。お忙しいかと…。」
髭を撫でながら…泰三。

「だから…、いっそのこと…。ってね~。」
藍子。

「うんうん。…そうですか…。」
「それに…。」

「それに…???」








※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

《PR》


庄司紗千 3センチの中央線


※ご本人の承認の下、紹介させて戴いております




【送料100円】レディース ロングカーディガン トッパーカーディガン ロング丈 春ニットカーディガン 薄手 春コート スプリングコート 通勤 きれいめ 着痩せ ゆったり 大きいサイズ対応 春夏 秋冬【スタイリッシュに決まる★】ナチュラル ロングカーディガン


≪初売りセール!!≫【全4色】ざっくり編みロングニットカーディガン【Primazel/プリマゼル】【 カーディガン レディース ロングカーディガン ニット ニットカーディガン ロング 羽織り ガウン 上着 アウター 秋 冬 ブラック ベージュ カーキ ライトグレー 】




楽天ブログ




ひとりだけの寝室で…。

  1. 2018/01/20(土) 05:45:23_
  2. 友達、恋人、恋愛、結婚、家庭生活
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
見せ場を作ろうとホームベース前でスライディング。
ところが、センターからの好返球をホームベース上で、
ガッチリとボールをキャッチして相手の体の何処かにタッチ。

結果、惠の硬いガードでアウトではあったが、
その時、相手の選手も気付かずに左足を軸に立ち上がった瞬間、
惠の左足に激痛が走った。

動けずにいる惠。すぐさま左足の怪我に気付き、
すぐさまスパイクを脱ぐとじわりじわりと滲む出血。
すぐに救急車を呼び病院に搬送され、結局は…、左足小指と薬指の骨折。
全治2ヶ月。



「全く…、人が良いのにも程があります。別にあなたが選手でもないのに…。」
トレイにメニューを盛った皿を乗せながら志摩子。恐縮頻りの惠。

ご飯をよそいながらの侑佳、惠を気の毒そうに感じながら…。

「この1ヶ月、その事ばっかり。はいはい、すみませんね~。女房は…恐い。ふ~~。」

そんな義父をクスっと、笑いながら…侑佳。

「なぁ~~侑佳さん。歳が9つも離れているのに、女房ってのは…、おっかないよ~~。でも、されど、私には、母さんしか…いないんだが…。」

汀志摩子。直道の母である。実際、志摩子は惠よりは9つ、年下である。

「何…、ばかな事…。」
ツンとしながら志摩子。

惠、
「くっ。」

そして、
「どこをほっつき歩いてんだか…。…ったく。」

その一言。志摩子は一切侑佳に顔を向けずに…。

そんな志摩子を見て惠、
「……。」



夫、不在の日々…。それは侑佳が買い物の…自宅に不在の時だけ、
帰宅しているようでは…あったが…。

執拗に義父母は直道に、侑佳の元に戻るように説得はしてはみるものの、
容易に直道の侑佳への敬遠は…変わらなかった。

結婚して後、侑佳は直道の薦めもあって、携帯電話からスマートフォンに替えていた。
メールアドレスも電話番号も換えていた。
仕事があれば、今のこの気持ちから…。けれども、それは、今の生活環境からは…、
叶う事のない思いではあった。

そんな中で、ひとりだけの寝室で、スマートフォンを片手に、
いつの間にか眠りに誘われる侑佳。そして時折頭に過る顔…。
そんな時に、昔からの手帳の中にあった電話番号。

もう…掛ける事のないと思っていた…電話番号…。








※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

《PR》


庄司紗千 つつじヶ丘の坂道で


※ご本人の承認の下、紹介させて戴いております。



チェスターコート ロングチェスターコート チェック柄 ロングコート レディース  ロング丈  コート アウター 防寒 秋冬 チェスター 通勤 大人可愛い オシャレ


トレンチコート レディース ロングコート トレンチ コート テロンチ スプリングコート 秋コート 秋物 秋服 ガウンコート ロング 大きいサイズ ロング丈 アウター S/M/L/XLサイズ




楽天ブログ




「直道はまたいないのか…。」

  1. 2018/01/19(金) 05:23:31_
  2. 友達、恋人、恋愛、結婚、家庭生活
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
たどたどしい足取りでリビングに入って来て開口一番、
「なんだ、直道はまたいないのか…。」
ポツリと惠(めぐむ)。

汀直道の父親、汀惠(めぐむ)である。
ファミリーレストラン「MEGUMI(めぐみ)」の創始者である。

キッチンで料理をしながら侑佳、義父の顔を見ながら…、
「すみ…ま…せん。…お義父さま。」

松葉杖を妻の志摩子に渡して、
「ありがとう、母さん。もう大丈夫だ。」

志摩子、
「いい…???」

「あぁ…。それより、侑佳さん…手伝ってやってくれ。」
「え…、えぇ…。」

「全く…、自分の女房をなんだと思ってる。」
侑佳が自分の前にお茶を置いて、
「ありがとう。申し訳ないね~侑佳さん。寂しい思いをさせてばっかりで…。」

そんな惠の声に、微笑んで、
「いいえ…。」
侑佳。

「柏木のお母さんは…元気…???」
さりげなく侑佳に声を掛ける惠。

そんな惠の顔を見る事はなく、キッチンで侑佳の作った料理の味見をしている志摩子。
殆ど表情は変えずに…。

「えぇ…。お蔭様で…。…お義父さま、足の方は…???」
「全く…。ははは。私も…、もはや…、歳かね~。」
そう言いながらキッチンの妻の顔を見つめる惠。

チラリと夫の顔を見て、僅かながら微笑む志摩子。

「まさか…、松葉杖の世話になろうとは…。」

気の毒そうな顔で義父の右脚を見る侑香。

そんな侑香の顔を見て惠、
「やれやれ…。また侑香さんから、そんな目で見られてしまったか。適わんな、こりゃ。ははは。」

「無茶するからですよ。歳を考えて下さい。」
キッチンから志摩子。

そんな志摩子の声を聞いて、思わず恐縮する惠。
「すまん、すまん。以後…気を付けます。」



一ヶ月前に、町内会での草野球の試合があった。
惠は特に選手ではなかったが、そのチームのスポンサーだった。

試合開始直後、チームの監督に電話があり、
キャッチャーである選手が胃腸炎で病院に運ばれたとの事。
補欠選手もいないチーム。つまりはシルバーのチーム。

そんな中で高校時代に野球の捕手の経験のある惠が、
自分から名乗り出たのである。

応援に来ていた志摩子は止めたのだが、
選手たちから歓迎ムードで迎えられ、試合開始。

シーソーゲームの中で最終回、まさかの相手チームのツーベースヒットで、
1点が入れば逆転負け。

懸命にサードを回った太目の選手が勢い良くドタドタとホームベースに…。








※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

《PR》


庄司紗千 花笠音頭


※ご本人の承認の下、紹介させて戴いております。



チェスターコート レディース ロングコート ポケット付き ロング丈 シンプル アウター ポケット 秋冬 OL 通勤 秋冬新作


秋 冬 コート カーディガン ロングカーディガン トレンチコート レディース コート レディースファション アウター 入学式 卒業式 スーツ ママ レディース ライナー セレモニー 通勤 トレンチコート レディース ロング コート リクルート 大きいサイズ L 2L 3L 4L カーキ




楽天ブログ




「全員…勢揃いだけど…。」

  1. 2018/01/18(木) 07:55:22_
  2. 友達、恋人、恋愛、結婚、家庭生活
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
「あ~ん。良かった~。寿…大丈夫で~。」
捷子。

「うん。寿~~。早く良くなると良いね~。」
寿の額を撫でながら麻衣子。

「マコも捷子もありがと。」
麦茶をコップに注ぎながら知寿子。

「それほど…珍しい病気じゃないんだってね~。ヘルパンギーナって…。」
テーブルでパソコンの画面を見ながら悠馬。

「ふ~ん。」
麻衣子に捷子。

「うん。私もちょっと調べてみたんだけどね~。」
チャイムが鳴って、
「はは、多分…麻美だ。」

「あっ、チズ、寿、寿、寿~~。」
「かかか。相変わらずだね~麻美~~。」

「ははは。ここにモッちゃんがいると…、全員…勢揃いだけど…。」
悠馬。

「あれ…???モッちゃん、昨夜、マコんち…、泊まったんじゃなかったんだ…???」
知寿子。

そんな知寿子の肩を叩いて麻衣子、
「んもぅ~チズ~。」

知寿子、
「あた。きゃはははは。」

「さて、ご飯、しっちゃおうっか~。」
捷子。

「だね~~。」
麻衣子。

「ん…???電話…???」
傍に置いてある自分のスマホを手に取り、
「アハ、モッちゃん。」
知寿子。
「もしも~し。」

電話の向こう、
「木本です。チズちゃん、寿ちゃん…、熱の方…???」

知寿子、
「うん、ありがとう。昨日の今日だから、中々ね~。まっ、風邪もそんな簡単には治らないと同じでね~。…って言うか…、電話の相手、私でいいの…???マコいるよ。代わろうか???」

スマホの向こう、浩一、
「はい???」

そして、捷子とキッチンに立っている麻衣子に知寿子、自分のスマホを麻衣子に向けて、
「マコ~~、モッちゃん。」

スマホの向こう、
「あっ、あ…、チズちゃん…???」

麻衣子の傍に駆け寄り、麻衣子にスマホを渡す。
「あ~~、モッちゃん。こんばんは~。昨日はどうも~。」

悠馬、
「ママ、や~るね~~。」

舌をペロリと、両肩をチョコンと上げて悠馬の顔に振り向いて、Vサイン、
「ニッ。」

浩一と電話で話している麻衣子から捷子、離れて知寿子の元に。
「ねね、もしかして…、昨夜…モッちゃんとマコ、夕食…、ナ~イスだったんじゃ~~???」

そんな小さな声の捷子に麻美、
「んふふふふ~ん。まぁね~~。クッ。」
と、にったり。

その麻美の表情に、悠馬と3人、口をすぼめて、真ん丸目。そして口を塞ぐ。

その3人に振り向いてスマホを耳に麻衣子、
「ま~た、3人して~。」

スマホの向こう、浩一、
「何…???何々…、どうかした…???」








※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

《PR》


庄司紗千 海をこえて


※ご本人の承認の下、紹介させて戴いております。



【スーパーDEAL】コーディガン コート レディース 秋冬 グレンチェック レディース ロングコート M LL L 3Lトグル使いふわ軽裏ボアコーディガン ryuryu/リュリュ ラナン Ranan 30代 40代 ファッション カーディガン ロング丈 ロングカーデ あったか 裏ボア 白


チェスターコート レディース ロングコート ポケット付き ロング丈 シンプル アウター ポケット 秋冬 OL 通勤 秋冬新作



楽天ブログ




「シゲ~~ッ!!!」

  1. 2018/01/17(水) 06:40:04_
  2. 友達、恋人、恋愛、結婚、家庭生活
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
「あ~~。や~っぱり…ここ、いたか~。」
店のドアのベルを鳴らして入ってくる雅人。

「おや、お奉行。いらっしゃい。」
響子。

「ハッシ~~。」
咲、紀美子。

「はいはい。私は…ムラッチの隣に~。」
と席を外そうとする咲。

「な~にばかな事言ってんだよ。」
そう言いながら重也の隣に座って、
「シゲ~~ッ!!!」

重也、
「へっ!!!」

「こ~の~~。」

その雅人の声に、典と紀美子、
「あ――――――――っ!!!」

咲だけが、
「何々…???何何何、シゲさん…???」

「こ~の~~。色男~~。」

典、紀美子、
「そうそう。そうそう。」

重也、
「はい…???」

響子、キョトンとした顔をして…。

「咲ぽん、何てったっけ、午後の人…、あの人…???」
雅人。

「午後の…あの…人…???」
思い出しながら…咲。

典、
「あの、背の高い人~~。」

紀美子、
「うんうん。」

「佳津さん…???胡桃…佳津…さん。不動産会社…グランジュエの…広報部員…だけど…???」

雅人、典、紀美子、
「ふ~~~ん。」
重也の顔を見ながら、ニタニタとして…。

咲、
「へっ…???へっ…へっ???」

雅人、典、紀美子、
「まさかね~~~。」

赤くなり、いきなり汗を掻く重也。

咲、
「へっ…???ま…さ…かって…???へっ…???ま…さ…か…、シゲ…さん…???ひょっと…して…。佳津さん…???」
右左顔を見て…。その途端、
「え゛――――――――っ!!!佳津さん…シゲさんの―――――――っ!!!」

「遅いよ、咲――――――っ!!!」
咲の頭をコツンと典。

目をキョロキョロしながら、顔をあちらこちらに重也。

雅人、
「くぉら、シゲ!!!…お前…、いつの間に、あんな美人…。」

重也、
「あ…、あの…。何…の…事…???」

典、紀美子、がっくりとした顔をして…、
「し…ら…じ…ら…しい。」

重也、変顔。

響子、
「くく…。シゲ~~。もぅ~みなさん…お見通しだよ~~。」

そんな響子の顔を見て重也、
「……。」

「…ったく~。ちぃせぇな~~。」
雅人。

口を捻じ曲げて重也。両肩を落として、
「はぁ…。しゃあ~ねぇ…。はいはい、はいはい。彼女…で~~す。」

典、紀美子、咲、
「わ~~お。」

「言っとくけど、咲ぽん、仕事は別もん。」
重也。

「きゃは~~っはははは。わ~かってるぅ~~。」
「やれやれ。」

紀美子、
「あっ。言っとくけど、ここで、夫婦喧嘩はなしよ~、お奉行~~。」








※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

《PR》


庄司紗千 きっと大丈夫


※ご本人の承認の下、紹介させて戴いております。



【38%OFF】チュニック レディース ニット ワンピース マスタード ゆったり 秋 秋冬 冬 エスニック アジアン ネイティブ チチカカ公式 TITICACA/ブロッキングニットソーチュニック gwjbd253


一枚でヌケ感演出!スキッパー襟 Vネック ロングコクーンワンピース/ ミディ丈 / ドロップショルダー / レディース ニットワンピース ニットワンピ 長袖 ニット セーター 冬 膝丈 チュニック [E1650]【入荷済】




楽天ブログ




「しっかし…、身長~あるね~。」

  1. 2018/01/16(火) 10:56:16_
  2. 友達、恋人、恋愛、結婚、家庭生活
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
「しっかし…、身長~あるね~。」
悠馬、浩一の隣で…。

浩一、
「えぇ…。170…は…ありますよね~。」

「ん…???」
その時、重也が咲の隣で椅子から立ち上がり、咲の傍にいる佳津の傍を歩き、
お辞儀をした時に、佳津がなにやらあらたまってお辞儀をしたような…。

「ねね、佳津さん…、こっち、こっち。」
咲、佳津をゲストブースに案内しながら…。

佳津、
「う…うん。」

ドアに向かう重也に、顔を見合わせる典と雅人。

悠馬は悠馬で、頭の中で…、
「…この2人…、何…、あの雰囲気…???」

そして、浩一も、思わず、
「わお。」

そんなニュアンスは全く気付かずに咲、
「わざわざ来てくれてありがとう~。」

鼻をピクピクと…、そして顔を左右に…。
「何…???この雰囲気…???」
紀美子。

そして典と雅人の顔を見て…。

典、雅人、紀美子の顔を見て、ふたりとも…、顔を右に傾げ…、
「???」

そして咲以外のメンバー、揃って、重也の出て行ったドアに顔を向ける。
メンバーの頭の中で、
「まさか!!!」

そしてメンバー、小さな声で、
「うっそ!!!」




退社時間、
「悠さん。寿ちゃん…、どんな感じ…???」
浩一。

悠馬、
「ん~~。大丈夫、チズが看ててくれてるから。モッちゃん、うち…来る…???」

その声に典、
「へっ…???室長、寿ちゃん…、何か…???」

「…ん…???あぁ~。いや…、ちょっと…熱出してね。保育園、今日から少し…お休みなんだ。」
「わぁ~~、た~いへん~。…へっ…???でも…モッちゃん…うち来るって…???」

「…ん…???あぁ~。昨夜、みんなと食事する約束してたんだけど…。寿が熱出して、僕とカミさん…、食事、パスしちゃったんだ。それで…モッちゃん…気遣ってね~。だろ…???モッちゃん???」

「えっ…え~~、まぁ…。でも、多分…、友達、寿ちゃんの見舞…、行くと思うから、今夜は…。」
浩一。

「うん。ありがと…。」


典、頭の中で…、
「…と、言う事は…。」

咲も紀美子も、そんな典を見て…。



「は~~っはっはっはっ。そうかい。そういうことかい。」
煙草を吸いながら響子。

「た…ぶん…。」
紀美子。

「まさ…か…、モッちゃん、悠さんのカミさんの友達…と…???」
重也。

咲、
「つかさ…ん…???」

「よろこんであげな。」
響子。
「悠さん…、何とか、その主任の事、面倒見てあげたかったんじゃないのかい。え~~。」








※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

《PR》


庄司紗千 3センチの中央線


※ご本人の承認の下、紹介させて戴いております。



【全品10%OFFセール開催中】ニットワンピース ロング 秋冬 長袖 ハイネック タイトワンピース ボルドー 赤 黒 タイト スカート リブ レディース ニット ワンピース 冬 20代 30代 40代


ニット ロングワンピース バイカラー 袖フレア トップス ワンピース レディース ニットワンピ 【w206】 【SALE1228】





楽天ブログ




「モッちゃんと…一緒だったんじゃな~い。」

  1. 2018/01/15(月) 06:10:37_
  2. 友達、恋人、恋愛、結婚、家庭生活
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
 「…で…、どうだったのよ、モッちゃんのお母さんと妹さん…???」
捷子に麻衣子。

捷子、
「う~ん…???あぁ~。凄い…楽しかった~へへ…。」
満面に笑顔で…。

「そっ。そっか…。良かった、良かった。」

その声に捷子。
「…ん…???…って、事は~。チズも悠馬もいなかったって…???えっ…???ええええ…???マコ…、ひょっとして、昨日の晩御飯…。」

麻衣子、
「へっ…???」

「あ~。あ―――――――っ!!!マコ、あんた~~。」

いきなり大声の捷子に麻衣子、
「な…何よ、何よ…???」

「かかか。あ~かくなっちゃって~~。くくく…。」
「だか…。」

「モッちゃんと…一緒だったんじゃな~い。」
「ばか。ちゃ~んと、麻美も一緒です~~。」

「いやいやいやいや。それは、それで…。いいんだけど…。ん~~???…た~のしかったでしょ。んふ。」
「な~に、バカな事、言ってんのよ~。んもう~。」

「かかかか。…しっかりと…、顔に書いてあるよ~。」

赤くなったままの麻衣子。
「うるっさい。はい、仕事、仕事~。」





ダニエル広告企画室休憩室。
「モッちゃん、古賀さんからお礼の電話戴いたよ。」
コーヒーを飲みながら悠馬。

浩一、
「えぇ、私にもシェフの芳美さんから直々に。」

「かなりの好評のようで…。」
「はい。何よりです。それに…もう1つ。」

「えっ…何…???」
「こちらも…好調のようです。」

「ん~~???」

「多分…今頃…。」
なにやらにこやかに浩一。




「わっ、でかっ!!!」
広告企画室にて雅人。

そして、
「おっ…きぃ…。」
典、紀美子。


「お世話様です。こんにちは。不動産会社グランジュエ、広報部の胡桃佳津と言います。若菜咲…さん…は…。あ~いたいた~。」

その声に咲、
「きゃ~~いらっしゃ~い、佳津さ~ん。」

そこに丁度、休憩を終えた悠馬と浩一。
浩一、
「ほらね。」

そんな浩一の顔を見つけ佳津、
「木本主任、お世話になってま~す。」
咲の隣で浩一にお辞儀をして。

浩一の隣の悠馬も…、
「でか…。」

「近くまで来ましたから、広告のお礼がてら、ご挨拶…お邪魔しました~。上条社長からも、寄ってきなさい。って言われたから…。」

「佳津さ~ん、綺麗~~。…えっ、でも…、佳津さん…ひとり…???」
「うん。」








※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

《PR》


庄司紗千 つつじヶ丘の坂道で


※ご本人の承認の下、紹介させて戴いております。



FOREVER21 フォーエバー21 【ボーダーニット】レディース ニット セーター 長袖 Uネック/ラウンド タイト ストライプ/ボーダー S M L【CLEARANCE】【返品不可】


FOREVER21 フォーエバー21 【クロップパールニット】レディース ニット セーター 長袖 ショート Uネック/ラウンド 無地 ピンク 紺 ネイビー 緑 カーキ 赤 レッド S M L【CLEARANCE】【返品不可】




楽天ブログ




「やだ~、泊まってくれなきゃ悲しい~。」

  1. 2018/01/14(日) 05:22:13_
  2. 友達、恋人、恋愛、結婚、家庭生活
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
「捷子、今夜は、モッちゃんのお母さんと妹さんと一緒に夕食~~。どっか、素敵なところで、美味しいもの食べているんじゃないかしら~~。」
ニッコリと麻衣子。

「な~るほどね~。確かにあの時、モッちゃんのお母さん、お母さん代わりになってあげるって言ってたもんね~~。それで今日か~~。」
麻美。

「あぁ。妹の柚は、捷子ちゃんに初めて会うから…。スマホで撮った画像見て顔は知っているけどね~。」
浩一。

「いつもの講習会だと思ってた~。」
麻美。

「講習会…???」

「うん。捷子、夢がお花屋さんを持つ事だから。今、本格的に勉強してんの。」
麻衣子。

「へ~~。凄いじゃん。」
そして、絢を見て、ニッコリと。麻衣子と麻美を見て、また、
「ご馳走様でした。さ~てと~。帰ります。」

「やだ~、泊まってくれなきゃ悲しい~。」
ブラウスの裾を両手で握り締めながら麻美。

「かかかか。役者になれるよ、麻美ちゃん。くくくく。」
そう言って立ち上がりながら…。

口を一文字にしてニッコリと、そして左の眉をひくひくとあげて、科を作る麻美。
「…そ…お…。」

麻衣子、そんな麻美に、
「ば~かな事言ってないで。」
浩一と一緒に立ち上がり、
「気を付けてね。」

「うん。それじゃ…。」



麻衣子の部屋のドアを閉めて通路を歩く浩一。
「おやおや…。ふ~ん…。星…出てるわ。はは…。」





「じゃ、ママ、寿の事、お願い。」
ドアに向かって悠馬。

「うん。OK。行ってらっしゃ~い。」
朝食の後片付けをしながら知寿子、
「さ~て。早く…熱下がれ~ってね~。ママも、お仕事休みだから、寿の傍にいられるぞ~。」



「園長先生…、寿ちゃん、お休みですね~。」
保育士の安永愛。

「そうね~。ヘルパンギーナ。夏風邪の一種ね~。」
園長の室井洋子。

「あの…、口の中に水泡が出るって…言う。」
「うん。早くて2、3日。まぁ…一週間くらい…、掛かっちゃうかな~。」




「うそ――――――っ!!!寿が病気―――――――っ!!!」
店で捷子。

「うん。だから…チズ、寿の傍に着いていると思うから、仕事…、ちょっとお休みすると思う。」
麻衣子。
「…何やら…、ヘルパン…なんとやら…。」

「おはよう。ヘルパンギーナ。」
ファイルを持ちながらの和也。

「おはようございます、店長。」
麻衣子、捷子。

「うん。そうそう、それ。ヘルパンギーナ。夏風邪の一種だって。…でも、咳なんかはでなくって。口の中に水泡…???出来るんだって。」
麻衣子。

「ふ~ん。そうなんだぁ~。…じゃ、仕事終わったら、チズんとこ、行こうっと…。」
捷子。

麻衣子、
「うん。あっ。それで…。」








※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

《PR》


庄司紗千 花笠音頭


※ご本人の承認の下、紹介させて戴いております。



秋 冬 コート カーディガン ロングカーディガン トレンチコート レディース コート レディースファション アウター 入学式 卒業式 スーツ ママ レディース ライナー セレモニー 通勤 トレンチコート レディース ロング コート リクルート 大きいサイズ L 2L 3L 4L カーキ


【週末限定200円クーポンで3499円】フェイクファー&ロゴデザイン中綿ロングコート レディースロングコート 中綿コート 暖かい フード付き カジュアル ダウンコート風 ブラック グレー カーキ ネイビー ブラウン レッド アウター claw707161





楽天ブログ




「あ~ん。もったいな~い。」

  1. 2018/01/13(土) 06:06:30_
  2. 友達、恋人、恋愛、結婚、家庭生活
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
「へぇ~え~。まさか…花屋さん…って…???」
コーヒーを飲みながら小枝子。

「うん。中学生の頃からの…夢…なんだよね~。」
捷子。
「だから…、目下、そのための勉強中。…チーフにも、店長にも教わって、それから、講習会にも…。だから…、父さんも…もしかしたら、私の結婚は…多分…、当てにしてない…かな~~。な~んて…。」

「あ~ん。もったいな~い。」
柚。

「かかかか。そんなもんだよ。何かに夢中になってるとね~。それより…。」

小枝子、
「ん~~???」

「あっ…。でも…。これは…、完璧に…プライベート。」

「…うん。…う~ん。楽しかったし、美味しかった~。」
小枝子。

捷子、柚、
「うん。」

「あっ、捷子姉さん、アドレスと番号…、教えて。」
柚。

「あ~~。うんうん。」

そんな柚と捷子の顔を見ながら小枝子、
「ふふ…。」




「寿~~。少しお腹に入れようね~。」
アパートに戻り、優しく寿の口にゼリーを含ませる知寿子。

「あっさりしたものでもいいか~ママ~。」
悠馬。

「あ~。パパ、ごめ~ん。」
知寿子。

「なんのなんの。ただ、僕に出来るのは…、たかが…知れてるけどね~。」
「いやいや…、パパの炒飯は…、中々のもんだよ~。」

「…って、作る前から、知ってるし…。」

知寿子、
「かかかかか。」

「でも…、寿…、大したことなくって、良かったよな~~。」
「う~ん、ほんと、ほんと。」

「あれ…。そう言えば…、捷子…、どうしてるかな…???」
「あぁ~。そうだ~。モッちゃんのお母さんと妹さんと、食事だって…。」

「楽しくやってれば、御の字だな~。捷子には…お母さん…。」
「今頃…、どこでどう…???」


フライパンに油を引いて悠馬、
「あぁ…。」




「じゃ、マコちゃん、麻美ちゃん。今夜はご馳走様でした。」
浩一。

麻衣子、
「うん。またね。何かあったらいつでも電話して。」
受話器を耳に当てるゼスチャーをして麻衣子。

「あれあれ~~、泊まって行くんじゃ…、なかったっけ~~???」
麻美。

「な~に馬鹿な事~、言ってんの~。…この子は~~。」
そして麻美の頭をコツンと…。

「テへへへへ。…じゃね、モッちゃん。」
「うん。あっ、そうだ。捷子ちゃんに、ありがとうって…。」

麻美、
「えっ、捷子がどうしたの…???」
麻衣子と浩一の顔をかわるがわる見ながら…。

麻衣子、
「うん。言っとく。でも…、捷子の方こそありがとうだよ。一気にお母さんと、妹まで、出来たみたいで…。」

「はい…???…どういう事、お姉ちゃん…???」








※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

《PR》


庄司紗千 海をこえて


※ご本人の承認の下、紹介させて戴いております。



≪1/12(金)追加★Winterセール≫送料無料☆ タートルネック 優しい着心地とゆるい雰囲気にご注目を!選べる[着丈&ネック]サイドスリット入り☆ゆるニットトップス レディース トップス ニット セーター ワンピース チュニック [C2704]【入荷済】


Vネックサイドスリットロングニットワンピース4色/グレー/ネイビー/ピンク/ブラック/ワンピース/ミディアム/Vネック/ノースリーブ/無地/レディースファッション/韓国 ファッション/【envylook】 【8000円以上で送料無料】 【楽天海外直送】




楽天ブログ





そしてまた浩一のスマホに着電。

  1. 2018/01/12(金) 05:49:44_
  2. 友達、恋人、恋愛、結婚、家庭生活
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
「あのね~。銀行員だからって…なんでもかんでも知ってる訳…、ないっしょ。」
傍で、ベビークーファンの中で両手をふりふりしている絢に、
「ねぇ~絢~。」
麻美。

そしてまた浩一のスマホに着電。



暗がりの中で、ベッドに腰掛けて、スタンドの灯りを見つめながら…、
スマホを左耳に…。



浩一、
「…ん…???悠さんさんか…???えっ…???」

麻衣子、
「誰…電話…???」

麻美、
「また~~さっきの…。」

浩一、
「うん。」

麻衣子、
「モッちゃん…。」

電話に出て。とでも言うよな麻衣子の目。
その目を見て浩一、応答ボタンを押して、
「も…し…、もし…。木本…ですけど…。」

応答がない。

「もしもし…。どなた…ですか…???」
3秒ほどして、通話が切れる。
「まただ…、また…切れた…。」



電話を切って、だらりと首を垂れ、そして両手で持つスマホに掛かる髪。
「うっ、うっ。」
そして…掠れた声で、
「浩(こう)……。」



「なんだか…、気味悪いよね~。」
オカズを食べながらの麻美。

浩一、
「うん。…一体…誰だよ、この電話番号。」

「ねね、モッちゃん…どれ…???」
麻衣子、浩一の体に傾いて。

「うん。ほら…。」
「ふ~~ん。」

「いや…。だってさ…。仕事の電話だったら、会社の電話持ってるから、そっちになら…別に…。どんな電話番号でも大いに歓迎なんだけど…。」
そう言って、自分のバッグの中から、
「ほい。これ…僕の名刺。」

「あ~い。戴きました~。」
麻美。

「ん~~。だよね~。この携帯の番号は…モッちゃんのスマホの番号じゃ…ないし…。」
麻衣子。

浩一、
「でしょ。」

「えっ!!!お姉ちゃん、モッちゃんの電話番号…覚えてるの…???凄っ。」

麻衣子、
「へっ!!!いや…。麻美…、覚えてないの…???」

「いやいや…、全然、見ないと分かんない。」
右手を振って。

そして、浩一と麻衣子の両方の顔を見て。
浩一、
「えっ…???いや…。何…、その顔…、麻美ちゃん…???」

「おやおや~~。そうですか~にっしっしっし。…ご馳走さま~~。絢~~。くっくくく。」

「この子は~~。」
麻衣子。

「くっくくく。かかか…。」
浩一。

「モッちゃんも~~。」








※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

《PR》


庄司紗千 きっと大丈夫


※ご本人の承認の下、紹介させて戴いております。



チェスターコート レディース ロングコート ポケット付き ロング丈 シンプル アウター ポケット 秋冬 OL 通勤 秋冬新作


コート ジャケット ☆ 大人シンプルロングコート 冠婚葬祭にも ★☆★ レディース ロングコート コート 無地 シンプル 大人 上品 アウター ロング丈 通勤 会社 カジュアル アウター羽織 秋冬 薄手


楽天ブログ




「再婚って…。」

  1. 2018/01/11(木) 06:47:30_
  2. 友達、恋人、恋愛、結婚、家庭生活
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
「でも…不思議ね~。そんな素敵なお父さん…、再婚って…考えなかったのかしら…???」
小枝子。

コーヒーを飲みながら捷子、
「うん。…いい人は…いたとは…思うんだけど…。」

小枝子、
「ふ~ん。」
優しく笑顔で…。
「素敵な親子だ。」

捷子、
「へっ…???」

「ううん…。確かに…、お父さんを好きな女性の人…、いたと思うよ。」

捷子、
「……。」

「でも…、だから…捷子ちゃんと、お父さんの中には…、入れなかったんだろうね~。」
「へっ…???」

「ううん…。誤解しないでね、捷子ちゃん。」
「え…えぇ…。」

「何年も…、そんな風に、父と娘が、しっかりと絆で結ばれて…。小学、中学、高校と…、そして大学。守りたい娘がいる。そしていなくてはならない父親がいる。そんな親子の中には、そんじょそこらの気持ちじゃ~、他人様は…入れないよ。」

捷子、
「……。」

いきなり柚、捷子を右から抱き締めて、
「捷子姉さん、カッコいい~~。」

捷子、
「はぁ~あ???…あっはっはっはっ。」

「…で…、捷子ちゃん。今…あなたに彼氏は…???」
「はい…???」

「あなたに彼氏…???」
「はははは…、へっ。いや…。え~~???」

小枝子、
「はははは…、へっ。いや…。え~~???…って…???」

顔を左右に何度も振って、両手も振って、
「いやいやいやいや…全然。全く。」

柚、
「うそ!!!」

小枝子、
「こりゃまた、驚いたね~~。こ~んなに綺麗なのに~。」

捷子、
「あ…、ははははは…。」

「なんで彼氏…作らないんだね、この人は…???」
「いやいやいやいや…。私、今、その…あの…彼氏より…。」

「はぁ~あ…???」
柚、目をパチクリさせて…。

「今…、勉強中の事…あるから…。ははは…。」

「勉強中~~???」
小枝子、柚…。

「うん。」




「あ~~良かった~。寿、そんな酷くなくって~。」
ご飯を食べながら、知寿子からの電話を切って麻衣子。

「だ~ね~。」
浩一と麻美。

「でも…、何、その症状…、ヘル…なんとかって…???」
浩一。

「そうそう。私も初めて聞く。麻美…???」
「はい…???なんで私に聞くのよ、妹の私に~???…それに、ふたりして~???」

「いや…、だって、あんた…銀行員だから…。ねぇ…モッちゃん。」
麻美の顔を見て、浩一の顔を見て…。

「え…、ええええ…。何で銀行員…???」
麻美。








※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

《PR》


庄司紗千 3センチの中央線


※ご本人の承認の下、紹介させて戴いております。



秋 冬 コート カーディガン ロングカーディガン トレンチコート レディース コート レディースファション アウター 入学式 卒業式 スーツ ママ レディース ライナー セレモニー 通勤 トレンチコート レディース ロング コート リクルート 大きいサイズ L 2L 3L 4L カーキ


コート ジャケット ☆ 大人シンプルロングコート 冠婚葬祭にも ★☆★ レディース ロングコート コート 無地 シンプル 大人 上品 アウター ロング丈 通勤 会社 カジュアル アウター羽織 秋冬 薄手


楽天ブログ




「おまえの好きな事、一生懸命やれ。って…。」

  1. 2018/01/10(水) 05:14:36_
  2. 友達、恋人、恋愛、結婚、家庭生活
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
「こんな風に…って…???捷子さん…???」
小枝子。

「うん。私…、ちっちゃな頃から、父さんから育ててもらって…。父さんには何も恩返し…してないの。」
捷子。

「うん。」
柚。

「でも…、父さん、いっつもこう言う。父さんの事は良いから、おまえの好きな事、一生懸命やれ。って…。」

小枝子、
「……。」

「…でも、自分の好きな事、一生懸命やれって…言われても…。何をどうすれば良いか…。もしかしたら、もの凄い…仕事…忙しかったの…かも…知れない。」

小枝子、
「うん。」

「でも…、私が何かバカな事やっても、全く怒らなくって…。逆に、怒るより、悪い事は、やってしまったおまえが、それを理解した事が大事なんだ。それより、いっぱい良い友達作れって。頭撫でてくれて。」

柚、
「……。」

「多分、近所との付き合いも、良かったと思う。子供の頃からいろんなところ…、連れてってもらったから…。」

小枝子、
「へぇ~え。」

「ううん、それだけじゃない。絶対に約束は破らなかった。小学校の卒業式、中学校の入学式、卒業式。授業参観だって…。一緒じゃないとき…、なかったなぁ~。」

目尻から涙を流して柚、鼻を啜りながら…。
その柚の顔を見て小枝子、
「ふふ…。」

捷子、
「…ん…???」
そして柚の顔を見て、
「あっ、ごめ~ん柚ちゃん…。」

「柚、高校の時、父さん…、亡くしちゃったからね~~。」

捷子、
「わっ。そうだった~。モッちゃんから、それ…聞いてたんだ~。ごめ~ん。」

柚の目の前で両手を合わせて…。

柚、
「ううん。凄いよ、捷子姉さんのお父さん。それに…捷子姉さんも…。」

「へっ…???」
「お母さん、いなくっても、立派に生きてる。」

「そうだね~。立派だ。とにかく、凄い人だよね、捷子ちゃんのお父さん。」
少し、目を潤ませながら小枝子。

「うん。娘ながらも、父さんには頭上がらない。毎っ回、マコのところに泊まりに言ってるけど、文句ひとつ言わないし…。この間だって、おまえたちがマコちゃん守らないでどうする。父さんの事なんか、構うな。絢ちゃんとこ、行って来い。…ってね~。」

小枝子、
「わお。」








※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

《PR》


庄司紗千 つつじヶ丘の坂道で


※ご本人の承認の下、紹介させて戴いております。



【38%OFF】チュニック レディース ニット ワンピース マスタード ゆったり 秋 秋冬 冬 エスニック アジアン ネイティブ チチカカ公式 TITICACA/ブロッキングニットソーチュニック gwjbd253


【送料無料】◆SEANA(シーナ) フード&クルーネックドルマンニット◆ヴィジュアル系 V系 モード系 メンズ ニット セーター トップス レディース ニットワンピ 厚手 秋服 長袖 ワンピース チュニック 冬服 ペアルック カップル 韓国 ファッション



楽天ブログ




「いつも、テレビ観て、ゲラゲラ笑ってる。」

  1. 2018/01/09(火) 06:12:34_
  2. 友達、恋人、恋愛、結婚、家庭生活
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
「そう…かな…???…そんなに…忙しいような…。感じって…、あんまり…、受けないんだよな~。不思議と…。それに…、家では仕事の話は一切しないし。」
口を尖らせて捷子。

「うそ。」
小枝子。

「いつも、テレビ観て、ゲラゲラ笑ってる。」
「はぁ~???」

「…で、ひとりでこそこそと何か作ってる。…と、思うと台所で料理。」
「はい…???」

「いつものパターン。」

「あ…れ…???」
拍子抜けの柚。

「この前なんて、家に帰ったら、テレビ観てて、喰いたくなったからって、餃子作ってんの。」

小枝子、
「はい…???餃子…???」

「ふん。」
「何ともはや…。」

「ねね、捷子姉さん。お父さんって、どんな人…???」
隣で柚、捷子の右二の腕をツンツンと。

「ふん。え~~っとね~。いや…。父さんと一緒の写真って…。」
スマホの画像をスワイプして…。
「あ~~。あった、あった。……と、言うか…。これって…。くく…。」
隣の柚に画像を見せて。

柚、その画像を見て、いきなり、
「ぷっ。」
口に手を当てて。

捷子、
「でっしょう~~。」

「いや。いやいやいやいや。うん。でも、凄い、カッコいい~。」

「え~~???」
小枝子。

捷子、小枝子に、
「これ…。」

その画像を見て、小枝子も、
「ぷっ。くく…。かかかか…。」

「ねぇ~~。そ~んな顔、する事…ないじゃないねぇ~~。」

超大物のヒラメを釣って、何故かビックリ目で志村けんの、アィーンの顔の画像。

「これって…、お父さん、釣ったの…???」
小枝子、

「うん。休みの日に友達と海釣りに行って、でかいのゲット―――――っ!!!って、私に画像送ってくれたの。」
「へぇ~~。」

柚、
「おっもしろ~い。」

「でしょ。」
捷子。

「あっ、いやいや、捷子姉さんのお父さんが変な顔じゃなくって…。何て言うか…、もの凄い、かわいいって感じ。」

「うん。そう…、可愛い。」
小枝子。
「そして…、ひょうきん。」
そう言いながら、
「くく…。」
と、笑いながら。
「素敵な…お父さんね~、うん。捷子ちゃん、お父さん、好きでしょ。」

そんな小枝子の声に捷子、
「うん。父さんいなかったら、私、こんな風になってないから…。」
少し目を潤ませて捷子。








※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

《PR》


庄司紗千 花笠音頭


※ご本人の承認の下、紹介させて戴いております。



●送料無料●【andit_】プレミアムカシミヤタッチシンプルロングニット【M】【L】【LL】●メール便不可●(レディース ニットワンピ ワンピ ニット ワンピース ニットワンピース ゆったり長袖 大人カジュアル ゆる 無地 ロング 洗える uネック ゆるニット 冬物 冬服)


≪1/1(月)追加★Winterセール≫送料無料☆ ふわふわリブニット素材のトレンドニットアップ!ベルトデザインカーディガン+ タイトスカート 2SET/ レディース ニットワンピース ニットワンピ ニット ニットアップ セットアップ リブニット [E1753]【入荷済】




楽天ブログ




「父に怒られた事って…、ないような…。」

  1. 2018/01/08(月) 06:41:44_
  2. 友達、恋人、恋愛、結婚、家庭生活
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
「わぁ~~、男の人だけで、子育て…。た~いへん。」
捷子の隣で、こちらも皿のメニューを食べている柚。

そんな柚に、
「いやいや…。」
右手を振りながら、
「もう…その頃は私、小学2年だったから…。赤ちゃんみたいな子育ては…。」

「でも…、男手で、大変だったでしょう、お父さん。」
小枝子。

「うん。…でも、父の場合、案外…家庭好きなところ…あるから…。娘の私が…言うのも…なんですが…。結構…マメな…方…。」
変顔の捷子。

「はは…。そう言えば、みんな…言ってたもんね、優しいお父さんだって…。」
笑顔で小枝子。

「うん。…考えてみると…、父に怒られた事って…、ないような…。」

柚、
「へぇ~~。」

「うん。料理から何から何まで、父がやってたから…。はは…。」

「ひゃ~~。凄いお父さんね~。」
驚く小枝子。

「すんごい。」
柚。

「だから…、何て言うの…、結構…私の事は…奔放主義。そう言う意味では、かなり…助かったけど…私…。かかか。好きな事…、やってきたから…。」

「あらまっ。」
再び驚く小枝子。

「ナ~イスじゃ~ん、捷子さ~ん。嬉しい~。こ~んな素敵な人がお姉さんみたく、なってくれるなんて~。」
捷子の右腕に絡まりながら柚。

「ふふ、柚ちゃんだって、可愛いよ~~。」
「へへ。ありがと。」

「でも…、凄いよね~。男手で、女の子ひとり。そして仕事と家庭の両立。へっ…???捷子ちゃん…、お父さんのお仕事って…???」
口をすぼめて小枝子。

「うん。建築関係の仕事。」
捷子。

「建築…関係…???」
「そう。父は、建築設計者なの。1級建築士。」

その捷子の話に、いきなり小枝子、
「え゛――――――――っ!!!」

そして隣の柚も、
「すっ。凄っ!!!…1級建築士…。」

「いやいや…。そんな…。だって…、そんな大手のところじゃないから…。小さな会社。」
右手を振りながら捷子。

「いやいや…、そんな、そんな…、だって、1級建築士…さんだろ…。そりゃ…、凄いわ~~。」

「…いや…、かかか…。凄い…のかな…。そんな風に…思った事…、ないけど…。」
変顔の捷子。



「だって、忙しい時なんて、もの凄いでしょ。」
小枝子。








※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

《PR》


庄司紗千 海をこえて


※ご本人の承認の下、紹介させて戴いております。



SALE!ミラノリブVネックプルオーバー☆大人の落ち着いたこっくり感♪ちょっぴり大きめシルエットでゆったり着れる☆[1731]【メール便可】【4800円以上送料無料】


ニット レディース Vネック 長袖 セーター ニットセーター レディース Mサイズ 2017秋冬新作 ニット レディース 薄手 アンゴラ混 無地 シンプル トップス 柔らかい 2カラー選択




楽天ブログ




いきなり両肩を落として、「お~~。」

  1. 2018/01/07(日) 10:34:20_
  2. 友達、恋人、恋愛、結婚、家庭生活
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
「心配…なんだけど~。」
愛梨珠。
「でも、このヘルパンギーナって、潜伏期間…、長くて1週間程度なの。早ければ2日か3日。」

その話を聞いて知寿子、いきなり両肩を落として、
「お~~。」

悠馬、
「ふふ…、びっくりしたな…ママ…。」

「…でね。口の中に、水泡があるって…事は…。…まっ、大人でもそうだけど…、食べるの…辛くなっちゃう。」
愛梨珠。

「うんうん。そう…なる。」
知寿子。

「しかも…高熱と…なると…。…でも放っておくと…、完璧に、脱水症状。」

悠馬、
「…で…???」

「とにかく…、水分補給は必須。だから、ほら、スポーツドリンクなんか、良いのよ。それから、まだまだ暑いから麦茶もお薦め。但し、オレンジジュースみたいなジュース関係はお薦め出来ない。」

悠馬、
「えっ、どうして…???」

「つまり、刺激が強いのよ。ほら…、炭酸…。」

知寿子、
「あ~、な~るほど。えっ、じゃあ、食べ物は…???」

「お薦めは、子供には嬉しいプリン、それに、ゼリーなんかも口には優しいよね。他にも、今の時期なら素麺も良いよ~。」

悠馬、
「な~るほどね~。そうなんだ~。…あっ、それから先生…。保育園には…通…え…???」

「うん。特に、ヘルパンギーナだからと言って、決まりと言うのはないから、熱が収まって体調も良くなれば大丈夫よ。」

「あ~ん。良かった~。…んもぅ~、びっくりした~。滅多に熱なんて出さない子だから~。」
ほっとしたような顔をして知寿子。

「うん、そうよね。いきなり熱出しちゃうと、ママやパパは、しっかりと、テンパっちゃうよね~。」

悠馬、
「ありがとうございました。」

「うん。お大事に。あっ、そうだ、絢ちゃんにも…よろしく~。」
「はい。いっつも笑顔…もらってますよ~彼女に…、僕ら。」

「ふふ。そうみたいね~。はは…、6ヶ月健診、楽しみ~。」

寿を抱きながら悠馬、
「ママ…、じゃ。」

知寿子、
「愛梨珠先生~、じゃ。」

「うん。お大事にね~寿ちゃ~ん。」




「ふ~ん。じゃ…、それからは、お父さんが捷子ちゃんの事、ず~っとひとりで…。」
お皿のメニューを食べながら小枝子。

「えぇ…。今の今までずっと…。」
捷子。








※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

《PR》


庄司紗千 きっと大丈夫


※ご本人の承認の下、紹介させて戴いております



ニットレディース セーター ソー トップス ハイネック インナー ベーシック 重ね着 7分袖 秋物 秋服 冬物 冬服 26177


ニットレディース セーター トップス Uネック プルオーバー カットソー 長袖 無地 スリット インナー 26564




楽天ブログ




「どこの誰れなのやら…、さっぱり…。」

  1. 2018/01/06(土) 07:24:19_
  2. 友達、恋人、恋愛、結婚、家庭生活
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
「そんなに…続いてんの…???その電話…、知らない番…号…???」
麻美。

「うん、まぁ…。ただ、これで…3回目目…だけどね…。」
浩一。
「…で、さっきは…出たけど…、すぐに…切れ…たと…。」

「へっ…切れちゃったの…電話…???」

その麻衣子の声に浩一、
「うん。どこの誰れなのやら…、さっぱり…。」

「恐~~~!!!」
「まぁ…、多分、どっかのビジネス系じゃ…ないかな…とも…。イタズラかな~。」

「恐い、恐い、モッちゃん。絶対に駄目だからね、そんなの。」
少し興奮して麻衣子。

そんな麻衣子に浩一、
「う…うん。もちろん…。」

麻美、またしても、
「ぷっ。」

「な~によ、あんたはもう~。さっきから~~。」
「かかかかか。だって、おっかしいもん、ふたり、見てると~~。」

浩一、ご飯を食べながらにっこりと。
「あっ、これ…、旨い。うんうん。イケるじゃん。」
「へへ。ありがと。」




誰もいないリビング。さっきから見つめている電話番号。
そして最初の画面に戻してテーブルの上に、丸いクッションをお腹に。
そしてそのクッションに顔を埋める、
そして、「あ~~……。」




産婦人科・小児科、藤森医院。

知寿子、
「愛梨珠先生…。」

「チズちゃん、悠馬君、びっくりしたでしょう~寿ちゃん。」
愛梨珠。

知寿子、
「えぇ…、保育園の先生から、いきなり熱を出したって言われて…。私も抱いて初めて凄い熱だって分かって…。」

「…で、先生…???」
悠馬。

「うん。寿ちゃん…、ヘルパンギーナね~。」

その愛梨珠の言葉に、知寿子も悠馬も、
「…ん…???へ…、ヘル…???」

愛梨珠、
「ヘルパンギーナ。つまり…夏風邪の一種ねぇ~。」

知寿子、
「夏…風邪…。」

「…の…割には…咳が…。」
悠馬。

「うん。咳が…出ない。それに…、鼻水も…。」

知寿子、
「えっ…???」

愛梨珠、
「その…代わりに…、口の中に…水泡…。」

「水泡…。…って事は…、水ぶくれ…。」
知寿子、キョトンとした顔で…。

「うん。寿ちゃんみたいに、ちっちゃな子供が良く掛かる夏風邪。」

「ふ~ん。」
口を尖らせて知寿子。

「…で…、どうすれ…???」
悠馬。

「うん。解熱剤、使いましょう。発熱を抑える薬で…。…残念ながら、この症状には、抗ウイルスやワクチンってないのよ…。」

「えっ…???じゃあ…???」
知寿子。








※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

《PR》


庄司紗千 3センチの中央線


※ご本人の承認の下、紹介させて戴いております。



ニットアップ セットアップ 上下セット 2点セット トップス+スカート レディース ケーブル編みニットスカート Aライン 膝丈 ホワイト


大きいサイズ レディース ニット セーター knit sweater カーディガン 2way レディス 黒 ブラック black ベージュ beige カーキ khaki ドルマン風 春物 秋物 無地 ボレロ 羽織物 大きめ カジュアル LLサイズ 2L LL 13号 3Lサイズ 3L 15号 4L 17号 ladies 女性用 レデイース




楽天ブログ



「知らない番号って…???誰…???」

  1. 2018/01/05(金) 05:42:40_
  2. 友達、恋人、恋愛、結婚、家庭生活
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
「ふん。モッちゃんのスマホに知らない人の番号…。」
麻美。

「へっ???…知らないって…???誰…???」
麻衣子。

「い…、いや…、それ…訊かれても…。分かんない…から…。」
変顔の浩一。

「あっ…、そっか…。そうそう…。用心に…越した事は…。」
一瞬、顔を赤らめて麻衣子。
「ふ~ん…誰…???」
そしてテーブルの上に、お皿を並べながら、
「…で…、チズ、何てったのさっき…???…電話で…???」
浩一の顔を見ながら…。

浩一、
「はっ???」

今度は浩一が顔を赤らめて…。

麻美、
「ん…???」

「あっ、いや…。そんな…、別…に…。」
「…んな訳ないでしょ、電話の向こうで、悠馬までゲラゲラと笑ってたもん。」

「あ~~…。いや~…。」

「こら、木本浩一、ちゃんと言え。」
両脇に両手を着いて麻衣子。

麻美、いきなり、
「ぷっ。」

「何よ、麻美~???」
「ぷっ。…いやいや…。はいはい…どうぞ…、どうぞ。くく…。」

「いや…、あの~~。実は~。」

麻衣子、
「うん。」

「私と悠馬の分も食べてって…。」
「それだけ…???」

「…っと~~。」
「モッちゃん!!!」

「…えっ…。え~~。食べきれなかったら…、動けなくなったら…。」
「うん。」

「マコちゃんち…、泊まってけって…。」

「キャ~ッハッハッハッハッ。」
思いっ切り両手を叩いて笑う麻美。
「かかかかか。」

赤くなる麻衣子。

「言うね~~チズ~~~。かかかか。はぁ~~おっかしい~。」
笑いが止まらない麻美。

「んもう~~。」
と、いきなり浩一に右手を振りかざす麻衣子。

「ちょ…、ちょい…、ちょっと待った…、僕が言ったんじゃ…ない…か…。」

麻衣子、
「あっ。」

「ぷっ。」
再び麻美。
「なんか…、お姉ちゃんと、モッちゃん…、夫婦みたい…。くく…。」

麻衣子、
「はぁ~~あ???」
ますます赤くなる麻衣子。

浩一、
「麻美ちゃ~ん。」

「はいはい。料理は…っと~。」
その場を立ちあがる麻美。

そしてそんな麻美の後にその場を立つ麻衣子。
「んもぅ~~。」

「モッちゃん、なんなら…、ほんと…、ここ…今夜、泊まってって…良いよ。」
麻美。

「こら!!!」
麻衣子。

「くくく…。」




食事をしながら麻衣子、
「でもさ…、その知らない電話番号って、気になるよね…。」

浩一、
「ん~、いつだっけ…。ほら。みんなで、ウチ…来たじゃん。あの日の夕方から…。」

麻美、
「あの日の夕方からって…???」








※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

《PR》


庄司紗千 つつじヶ丘の坂道で


※ご本人の承認の下、紹介させて戴いております。



春秋新作 スプリング ウインドブレーカー チェスターコート ロングコート アウター コート レディース オーバー 長袖 フォーマル オフィス 通勤 カジュアル シンプル おしゃれ ジャケット ベルト付き 奥さん プレゼント デニム ファッション


チェスターコート レディース チェスター コート シンプル ビックポケット アウター おしゃれ ブラック 秋冬 2017秋冬新作 S/M/L/XL 【7118-nb32a】【予約販売:10-15日】【送料無料】宅込



楽天ブログ




「何々、何言ってんの、チズ…???」

  1. 2018/01/04(木) 06:52:47_
  2. 友達、恋人、恋愛、結婚、家庭生活
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
その浩一の声に、麻衣子、
「何々、何言ってんの、チズ…???」

「おっとと…、これ、マコちゃんのスマホ、代わるね。」
麻衣子にスマホを渡して…。

「何々、何言ってんの、チズ~???」

電話の向こう、何故かしら悠馬の笑い声が聞こえる。
「ハ~ッハッハッハ。そいつはいいや。」

麻衣子、
「なんで悠馬、笑ってんのよ、チズ~~???」

「へっ???私…何も変な事、言ってないけど…。ねね、もうすぐ愛梨珠先生のとこ着くから…。あれ…、麻美…、来てないの…???」
「ふん。まだ…だけど…。…あ~~っと…、今、チャイム鳴った~。」

リビングに入ってきて麻美。浩一に向かって、
「こ~んばんわ~~。あれ…、モッちゃん…ひとり…???」

「こんばんは。お邪魔してます。」
浩一。

電話を切って麻衣子、
「寿がね、保育園で熱出しちゃったの…。」

いきなり麻美、
「え゛~~~!!!」

「…で、チズと悠馬が保育園行って、今、愛梨珠先生のとこ…。もう…着いたんじゃない…かな…。」
麻衣子はそのままキッチンに…。

「わ~お。た~いへ~ん。絢~~。寿、お熱出したんだって~~。」
ベビーベッドでキャッキャッとしている絢のホッペに指でツンツンとしながら麻美。


「全く知らなかったから、真っ直ぐ来ちゃったよ、僕~。」
照れながら浩一。

「いいの、いいの、モッちゃんは…。しっかりと食べてってくださ~い。」
麻衣子。

「にしし…、モッちゃん…、儲けた…ニシッ。」
思わずVサインを出して麻美。

「…かか…。…の…ようだね…。…ん…???」
また浩一のスマホに着電。

麻美、
「…ん…???電話…???」

「う…ん…。…けど…、それが…。」
画面を麻美に見せて。

「はぁ~~???…誰の電話…番号…???」

「…なんだよな~。」
そのまま出ずに内ポケットに納める浩一。

「…て。てててて。出ないの、それ…???」

逆に浩一、
「…出て…いいの…???」

麻美、
「えっ…、あっ…、それ…は…、はっ…???いや…。」

また内ポケットからスマホを出して、ボタンをポン。
「もしもし…、木本ですけど…。」

「…って…、出てるし…。」

その瞬間に電話は切れる。

「あれ…。…で…、切れるし。…お~~い。もしもし~。どなたですか~???」

「いや…、モッちゃん…。切れたら分かんないでしょ、相手…。」
麻美。

「だよね~~。ふん。」

麻衣子、
「どうしたの~???」








※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

《PR》


庄司紗千 花笠音頭


※ご本人の承認の下、紹介させて戴いております。



2点以上送料無料【ゆうパケット】シンプル無地柄&タータンチェック マフラー▲01大判☆06 マフラー レディース レディースマフラー 厚手 学生 秋 秋冬 冬 春 春夏 夏 結婚式 誕生日 記念日 ギフト プレゼント 女性 成人式 エコファー


10色 メール便送料無料 ストール 大判 ストール ストール 大判 スカーフ マフラー レディース マフラー ストール 結婚式 ショール 結婚式 スカーフ 大判 スカーフ スカーフ柄 マフラー チェック ストールroserosa



楽天ブログ




「いらっしゃ~い。」

  1. 2018/01/03(水) 11:00:55_
  2. 友達、恋人、恋愛、結婚、家庭生活
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
「こんばんは~。」
笑顔で浩一。

「ふふ、いらっしゃ~い。もう少し、待ってて。出来るから…。」
そう言いながら、冷蔵庫から缶ビールを出して麻衣子、
「はい。飲んでて待ってて~。」

「あ~、ありがと…。…車…ないようだけど…、悠さんとチズちゃん…。寿ちゃん…???」

浩一のその声に麻衣子、
「うん。…実は…。スーパーで買い物した後に、寿が通っている保育園からチズに電話があって、寿…熱出したみたいなの。」

浩一、
「えっ、寿ちゃん…熱って…???」

「うん。そのままチズ…、保育園行って。…多分…病院に…行くと…。悠馬にも電話してたから…。」
「そっか~~。何も…連絡なかったから…。こっちに来てるか…って思ったんだけど…。」

そんな浩一に麻衣子、
「ううん…。…あっとと…。お鍋、お鍋。」

そして、麻衣子のスマホに着電。

「あっ、マコ。今、愛梨珠先生のとこ向かってる~。」

知寿子である。

麻衣子、
「あ~うん。…で、寿は…???」

「熱…、39度だって…。凄い、熱い。パパと一緒だから。」
「あ~~良かった~。」

そして、浩一に、
「チズ、悠馬と一緒だって。」

その声に浩一、
「ほぉ~。良かった~~。」

「今、病院に向かってる。」

浩一、
「うん。」

電話の向こう、知寿子、
「モッちゃん、着いた~???…って、言うか、その感じだと…。」

麻衣子、
「うん、当たり。数分前に着いた。いるよ。」
自分のスマホを浩一に、
「チズから。」

浩一、
「もしもし。何…寿ちゃん…熱出したって、今、マコちゃんから聞いて…。」

タクシーの中でスマホに、
「ごめんね~モッちゃん。連絡すれば良かったんだけど…。」
悠馬の顔を見ながら…。

悠馬、寿を抱きながら、笑顔で…。

「旦那様が、モッちゃん自身に任せるよって…。」

浩一、
「はぁ~あ???」
キョトンとして浩一、そして、
「くく…、はいはい。任せられました~。」

「それに…。」
知寿子、
「しっかりと…私と悠馬の分、食べて下さ~い。勿体ないから。」

「えっ!!!そんなに食べらんないでしょ。幾らなんでも…。」
「いいの、いいの、食べられなくっても。動けなくなったら、マコんち、泊まれば。」

浩一、
「はぁ~~あ???」








※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

《PR》


庄司紗千 海をこえて


※ご本人の承認の下、紹介させて戴いております。




グレンチェックロング丈チェスターコート グレンチェック レディース アウター ロングコート グレンチェック チェスターコート グレンチェックコート チェック 柄 ロング丈 体型カバー【チェック柄チェスターコート】


【Chester coat】レディース チェスター コート*bargain品につき返品/交換/注文確定後の変更キャンセル不可*




楽天ブログ




「帰って、ご馳走、作ったんさ~い。」

  1. 2018/01/02(火) 07:35:28_
  2. 友達、恋人、恋愛、結婚、家庭生活
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
順子、くすりと笑って、
「ほ~い。絢のママ~。ささ、帰った、帰った。帰って、ご馳走、作ったんさ~い。」

麻衣子、
「えっ…???」

「木本さん、何も知らずにアパート、来るんでしょ。…くく…、お腹空かせて来るんじゃな~い~。くくく。」
「…って…、ママ。」

「はいはい。絢のママのご飯はウチにはないからね~。かかかか。」
「ん~、もう~。ママの意地悪~~。」

「はいはい、とっとと、帰んなさ~い。」




小枝子、レストランの2階の席で柚とふたり。
「もうすぐ、来ると思うんだけど…。場所は知っている…はず…。あ~~来た来た。」
そう言って座っている席から店の玄関の方を見下ろして…。

店に入って2階を見上げて手を振る捷子。
小枝子の向かいで同じように捷子を見る柚、笑顔でお辞儀をして。
捷子、
「あは。妹さんだ。ふふ…。」




急ぎ足で保育園に着いた知寿子。
「すみませ~ん、奥寺です~。」

「あっ、奥寺さん、申し訳ございません。私たちが着いていながら…。」
玄関に出てきた保育士の安永愛。

別室に案内されて布団に横になっている寿。
首の下にタオルで巻いたアイスノン。

園長の室井洋子、
「39度あります。」

知寿子、
「寿、寿、ママ来たよ。」
寿の頬に触れて。
「熱い…。」

力なく、僅かに目を開いて寿。
「…マ…マ…。」

「うん。ママ…来たからね。もう…大丈夫。」

その時、別の保育士、
「奥寺さん、ご主人…。」

知寿子、
「パパ…。」

「うん。寿は…???」
悠馬。

「39度だって…。」
「分かった。このまま…病院…。」

「うん。」

そして園長と保育士に挨拶して知寿子、
「ありがとうございました。このまま…病院に…。」

「申し訳ございません。」
頭を下げる園長と保育士たち。

「急ごう、タクシー待たせてある。」
悠馬。寿を抱きながら…。

「寿~、愛梨珠先生のとこ、行くね~。」

悠馬、
「先生に…連絡は…???」

「うん。来る途中で、電話した…。」
「ヨシ。じゃ、急ごう。」




麻衣子のアパートの前。
「あれ…、車…ないな…。まだ着いてないのか…悠さんたち…???」
浩一。
「まっ、中で、待ってようか…。」

そして麻衣子の部屋のドアをノックして。
「は~い、モッちゃん。いらっしゃ~い。」
麻衣子。








※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

《PR》


庄司紗千 きっと大丈夫


※ご本人の承認の下、紹介させて戴いております。



レディース ニット セーター 無地 ブロック デザイン 長袖 カジュアル 防寒対策 アイボリー ミント ネイビー ブラック M 【390】[47][LT][D]【SHOT ショット】『z』[171205]


【今だけ送料無料】FOREVER21 フォーエバー21 【セルフタイダメージロングニット】レディース ニット セーター 長袖 ロング Uネック/ラウンド 赤 レッド S M L 【CLEARANCE】【返品不可】



楽天ブログ




NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

生活応援 ♪♪

マクロミルへ登録

ブログ内検索

プロフィール

“THMIS”mama

Author:“THMIS”mama
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

アクセス

ブロとも申請フォーム

« 2018 01  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -