FC2ブログ

“THMIS mama”~お洒落の小部屋~

読んで楽しや、見て楽しい♪お洒落の小部屋が綴る、ユーモアたっぷりに、笑って過ごせる「生活応援情報」ダイエット・エステ・ファッション・社会・ビジネスと、トコトン学んで笑って“ハイ!スマイル~~♪

「んもぅ~~。大歓迎~~。」

  1. 2018/02/28(水) 11:26:13_
  2. 友達、恋人、恋愛、結婚、家庭生活
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
「えっ…???…いいの…、そんな…???」
侑佳。

「んもぅ~~。大歓迎~~。いいじゃん、いいじゃん、神戸に友達がいるなんて~。神戸に遊びにも行けるし~。ねねね、マコ~~。」
はしゃぎながら知寿子。

「うんうんうん。絶対に良い。そうしよ、そうしよ。」

いきなり目から涙を零して侑佳。
「あ…、ありがとう~。うう…。…ほんとは…、友達…いなくって…、凄い…辛かった。今の結婚生活…。」

知寿子、
「捷子~~。」

レジにいる捷子、
「はっ…???」

知寿子が手招きをする。

首を傾げてテーブルに近づく捷子、
「こんにちは~~。」

知寿子、
「この人の名前も知ってるでしょ。」

侑佳、
「えぇ…。桑名捷子さん。」

捷子、
「はい…???どうして私の名前…???」

知寿子、
「こちら、モッちゃんの元カノ、汀侑佳さん。旧姓、柏木侑佳さん。」

捷子、
「わっ!!!」

「詳しい話はあとあと。私たち、侑佳さんの友達になる。いいね、捷子。」

捷子、目をキョトンとして、
「ううううん…。チズとマコが、そういうんだったら、私はオーライ。」

「決まった、決まった。よし、これでマコとモッちゃんが、しっかりとくっつけば。」

いきなり真赤になって麻衣子、
「チズ~~。」

侑佳、
「麻衣子さん。浩…、よろしくお願いします。…絢ちゃんの…パパに…して下さい。」

捷子、
「わは。もう…そんな話にまで…、なってんだ…。わお。」

麻衣子、
「ふ~~。」

椅子から静かに立ちあがって、侑佳に右手を差し出して。
「…ん~~。なんだか…照れるな…。うん。分かった。モッちゃん、絢のパパにしてもらう。」

知寿子、捷子、
「キャハ。やった。やった。やった。マコ~~~。」

侑佳も立ち上がり、麻衣子の右手を取り、
「ありがとう。」

「うん。」

そして麻衣子、
「あっ、そうだ。侑佳さん、大丈夫、時間…???」

「…ん…???ん~~。もう少しなら…、新幹線…、だい…じょうぶ…だけど…。」

「じゃ、来て来て来て。」
そのまま侑佳の手を引く麻衣子。

知寿子、捷子、
「あは。うん。」



そして、
「綺麗~~。いいの~~???」

麻衣子、
「うん。私たちの友達の証。受け取って。」

「ありがとう~~。凄い、綺麗~~。」

知寿子、
「マコの最高傑作よ~ニシ。」

捷子、
「神戸の家に、飾ってあげて。」

侑佳、花束を受け取って、
「うん。」
そして目尻から薄らと涙を零して…。








※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

《PR》


庄司紗千 花笠音頭


※ご本人の承認の下、紹介させて戴いております



《全19色 ニットワンピース 3ネックタイプのハイゲージニットワンピース》ニットワンピ ベーシック ニットアップ ミディアム丈 タートル Vネック ラウンドネック レディース ニットワンピ ロング丈 cjt0180 cnt0060 //8//


ワンピース レディース ニット ワンピース ドルマン ♪ ドルスリ シンプル オフィス チュニック ワンピース セール M ベージュ ドルマンスリーブ 通勤 通学 カジュアル ガーリー 【あす楽対応】【RCP】【まとめ買い 送料無料】【メール便 不可】h6140nn 10P03Mar18



楽天ブログ



スポンサーサイト




「全部…浩から…、聞きました。」

  1. 2018/02/27(火) 07:09:10_
  2. 友達、恋人、恋愛、結婚、家庭生活
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
「奥寺…知寿子さん。…ですよね。」
侑佳。

知寿子、いきなり…、
「は…い…。えっ…、どうして…私の…名前…???」

侑佳、
「昨夜、全部…浩から…、聞きました。」

麻衣子、
「侑佳さん…、旅行…してたんですって…。」

知寿子、
「旅行…???」

侑佳、
「うん。」

「そして、昨日、東京に来て、悠馬とモッちゃんの会社見て、夜に、モッちゃんと一緒に食事したんですって。」
麻衣子。

知寿子、
「はぁ…???」

「今、麻衣子さんにも話したんだけど……。」

麻衣子の隣に座って、侑佳の話、今までの経緯を聞く知寿子。

そして…、
「侑佳…さん…。た~いへん…。」

侑佳、
「うん。」

麻衣子、
「……。」

「…でもね…、でも…、今回の旅行で…、それと…、浩の顔見て。…もぅ~~サッパリ。」
そして舌をペロリと出して。
「昨夜、浩と別れた時、私…なんて言ったと思う~???」
にっこりとしながら侑佳。

麻衣子と知寿子、お互いに、顔を見合わせて…、
「???」

「神戸に帰って、子供作るって…。」

麻衣子、知寿子、
「はぁ~~!!!」

そして、
「凄~い、侑佳さ~ん。」

「へへ…。…で、その時浩…何て言ったか…。」

麻衣子、知寿子、
「…うんうん。」

「おぅ、その意気だ。…って…。」

麻衣子、知寿子、
「ぷっ。くくく…。」

「うれしかった~~。」
両肩をゆっくりとり下ろした感じで侑佳。
「浩に…、こ~んな素敵な友達が、東京に来てからいる。しかも、そんな浩が好きになった人に、あ~んな可愛い赤ちゃんがいる。」

麻衣子、いきなり赤くなって。


「私が流産したのは、何が何でも私のミス。汀の家族に迷惑掛けていたのは私。じゃなかったら、こんなにはなっていなかった。」

麻衣子、知寿子、
「侑佳…さん。」

「昨日…浩に…、みなさんの写真見せてもらって、もの凄く、嬉しかったの。だから…かな~~。なんだか…、負けてらんないって…。」
少し瞼を熱くしながら侑佳。
「みなさん、浩の事…、よろしく…お願いします。」

麻衣子も、瞼を潤ませる。
「侑佳…さん…。」

侑佳の顔を覗くように知寿子…。

侑佳、
「…ん…???」

「私ら…、友達…なろ…。」

その知寿子の声を聞いて侑佳、
「へっ…???」

麻衣子、
「あっ、そうだ、そうだ、そうそう。私ら…友達…なろう~侑佳さん。ねねねね。」








※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

《PR》


庄司紗千 海をこえて


※ご本人の承認の下、紹介させて戴いております。



大きいサイズ レディース ニット | おうちで洗える ウォッシャブル カシミアタッチ Vネック 長袖 ニット _ ニット トップス プルオーバー LL 3L 春 春物 春服 [22734] OMMTO【BNT】 大人 上品 かわいい 可愛い おしゃれ お洒落 カジュアル ゆったり ゆる


≪2/9(金)再マーク★Winterセール≫ 触れたくなるふわふわフェミニンアイテム!プードルファープルオーバー/ レディース ニット トップス バルーン袖 セーター 長袖 無地 プードルファー フェイクファー 冬 春 ゆったり きれいめ 白 [C2950]【入荷済】



楽天ブログ




その女性に近づいて麻衣子。

  1. 2018/02/26(月) 05:36:07_
  2. 友達、恋人、恋愛、結婚、家庭生活
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
その女性に近づいて麻衣子。
「私…。」

そんな麻衣子の顔を見てにこやかに笑顔で、
「こんにちは、中川麻衣子さん。初めまして、汀侑佳です。」

麻衣子、
「き、綺麗…。」

侑佳、
「木本…浩一、よろしくお願いします。」

「ゆう…か…さん。」
「これから…、神戸に帰ります。ふふ…、太平洋からの…、朝陽も…しっかり…観れたし…。うん。」

麻衣子、
「はっ…???」



店の中に侑佳を招き入れる麻衣子。
捷子、目をパチクリさせて…、
「マ…コ…。…その…人…???」

捷子に絵顔で侑佳。

そんな女性に絵顔で応える捷子。ただ、
「いや…。えっ…。どうなって…???」

麻衣子、テラスのテーブルに、そして椅子を引いて、
「どうぞ。」

侑佳、
「昨夜は…、ごめんなさい、突然メール、そして電話…。びっくりしたでしょ。」

麻衣子、
「うん。何が、どうなってるのか…、全く分かんなかったから…。」

「素敵なお店。浩に無理に頼んで、ここの名刺貰っちゃった。麻衣子さんに…会っておきたくって…。」

麻衣子、照れながら…。

「絢ちゃん、可愛いね。」

麻衣子、ますます照れながら、
「ありがとうございます。…で、旅行って…???」


ガーデンから出てお客様をリードしている知寿子、
「ありがとうございます。捷…、お願い。」
と、言って、捷子が知寿子に、麻衣子の方に唇を…。

知寿子、
「はぁ…???」

捷子、お客様に、
「ありがとうございます。綺麗に出来ましたね~うん。」

男性と女性、
「えぇ~。また、ここで、お願いするよ。物凄い親切で丁寧だ。それにお店も素敵だし。」

捷子、
「ありがとうございます。」

そこに和也と奏、玄関から、
「あっ、いらっしゃいませ。ありがとうございます。お気を付けてどうぞ~。」
そしてテラスのテーブルの方に、和也、奏、
「…ん…???」
捷子と知寿子に、
「誰…???」

捷子、知寿子、首を振り、
「???」


ゆっくりとテーブルに近づく知寿子、
「あの~~。マコ…???」

そして、その声に振り向く女性、知寿子の顔を見ながら笑顔でお辞儀、
「こんにちは、汀侑佳と申します。」

「み…ぎ…わ…、ゆう…か…。」
そして…、
「えっ…、えええ…。もし…かして…???…モッちゃんの…???」

「あれ…???チズ…、名前…知ってた…???」

キョトンとしている麻衣子に知寿子、いきなり麻衣子に両手を合わせて、
「ごめん。」








※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

《PR》


庄司紗千 きっと大丈夫


※ご本人の承認の下、紹介させて戴いております。



送料無料※沖縄・北海道の離島の宅配便利用は送料無料対象外です/ケーブル編みニットワンピース/メール便不可/


【在庫一掃】春 レディース ニットワンピース ニットチュニック ドルマンニット ポンチョニット メール便不可 (アパレル)


楽天ブログ




「ん~~、いい香り~、ふふ…。」

  1. 2018/02/25(日) 11:02:05_
  2. 友達、恋人、恋愛、結婚、家庭生活
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
アティレの店内を楽しそうに眺めながら、ゆっくりと花を見て、
その匂いを嗅いでいる女性。
「ん~~、いい香り~、ふふ…。」

そんな女性に捷子、
「いらっしゃいませ。ごゆっくりと…、どうぞ~。」
にっこりと微笑んで。

女性、
「ありがとう~。」
声を掛けてきた女性店員ににっこりと微笑んで。
そして、店内をぐるりと眺めながら、
「あっ、こっちにもあるんだ。」

そう言いながらガーデンの方にも足を進める女性。ゆっくりと眺めながら。

ガーデンの中から人の声がする。

40代くらいの女性の声、
「綺麗~うんうん。こんな感じにしてもらいたかったの~。」

「如何でしょうか、これだったら飾ってもおけますし~。」
麻衣子。

「ですね~。じゃ、ひとつはこれで決まりだな。」
同じくらいの男性の声。

「これなんかも如何ですか~お客様~。」
知寿子が男性客に…。

「へぇ~~。それも良さそうだね~。おい。」
そう言って女性に声を掛ける男性。

ゆっくりとガーデンを歩きながら花々を眺める女性。

そんな女性に麻衣子、
「いらっしゃいませ~。」

麻衣子の顔を見てにっこりと笑顔で会釈する女性。
そんな女性に麻衣子、同じように会釈して…、
そしてまた40代風の女性の話を聞く。

そして今さっきの自分に会釈をしたはずの方向に目をやると…、
誰もいない。

女性の話はまだ続く。
笑顔のままでその話を聞きながら、周りを見回してみると、誰もいない。

麻衣子、ふと…、
「……。」
目をキョロキョロさせながら、
「えっ…???…もしかして…。」

その瞬間、突然慌てて、
「チズ。ごめん。ちょっと…あと、お願い出来る…???」

知寿子、
「はぁ…???」

「ごめん、あとお願い。」

そう言いながらガーデンのドアに向かう麻衣子。

知寿子、
「あ…れ…???ど…う…した…かな…???」
首を傾げて…。

「捷子、女の人…、見なかった…???」
「う…、うん。…今さっき…、ありがとうございましたって…言って、出てったけど…???…綺麗な人~。…で…、あの人が…???」

麻衣子、いきなり店の玄関から外に…。右左見て、
「あっ、いた。」

そしてすぐさま、
「侑佳さん。」

自分の名前を後ろから聞いて立ち止まる女性。

麻衣子、
「あなた、もしかして…、侑佳さん。」

ゆっくりと後ろを振り返る女性。そして、お辞儀をする女性。








※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

《PR》


庄司紗千 3センチの中央線


※ご本人の承認の下、紹介させて戴いております。




カットソー 長袖 レディース タートルネック トップス 暖か 起毛 ヒート インナー おしゃれ 可愛い ブラック ホワイト カラバリ豊富 メール便 秋冬 2017秋冬新作 【918-bh426b】【即納:2-5日】【送料無料】メ込


裏起毛 厚手 ヒートインナー ふっくら ハイネック カットソー レディース タートルネック 長袖 インナー 無地 ハイネック 大きいサイズ 9色 あったか 防寒 フリース 長袖T ロンT 裏起毛 カットソー 秋 冬 トップス 防寒インナー 大人




「ふふ…、気になります…あのふたり…???」

  1. 2018/02/24(土) 05:47:42_
  2. 友達、恋人、恋愛、結婚、家庭生活
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
悠馬、出社した浩一の顔を見て、頭の中で、
「…おやおや…。」
そして、
「モッちゃん…。」

そして、そんな悠馬にニッコリと浩一。親指で…。

悠馬、
「ほぅ~~。」


典、悠馬に、
「室長、これ…お願いしま~す。」

悠馬、
「ほい。」

そして、何やら重也と咲を見ながら…。

そんな悠馬の顔を見て典、
「ふふ…、気になります…あのふたり…???」

「あっ、いや…。」


典から頼まれて、15分後に休憩室に。

そして悠馬、
「うっそ!!!」

典、
「むふふふふ~ん。…つまりは…そゆこと~~。」

悠馬、
「はぁ~~!!!…って、いつの間に…???」

「ん~~。シゲと佳津さんが恋人同士って、分かった頃かしらね~。」
「それと咲とどう…関係…???」

「何やら、コソコソと4人で会ってるみたいよ~。グランジュエの鈴木さんと~。…で、佳津さんとシゲが、咲ぽんと、鈴木さんをくっつけちゃった。」

いきなり悠馬、上半身を倒して、
「くくくく…、マジで、そんな…。いやいや…。これは、これは…。なんなんだ…。かかかか。…で、つかさんは、あれから…ハッシ~と…。」

その悠馬の言葉に典。
「ん…???」
照れながらも…、
「まっ、それは…それで…、うん。…お蔭様で…。好きになった人に、いい人がいるとなれば…、話しは…別ですから…。」

「お~。お~。お~。」
「モッちゃん…、いるんでしょ、好きな人…???」

そんな典の声に、悠馬…、
「…ん…、まぁ…。いや…、どうなの…か…。」

そんな悠馬に典、
「んもぅ~~~、悠さん!!!」

「…って、言うか…、もう…バレバレでしょ。」
「…ん…???…まぁ~。多分…、元主任の…奥さん……???」

そんな典の声に、悠馬、唇に一本指を立てて…。

典、
「はいはい。分かってますぅ~~。」

「是非…ご内密に…。」
そして休憩室を出る悠馬。

典、コーヒーを飲みながら、
「ふ~~ん。シングルママと一緒にか~~。」
そして…、
「何だか…、私も…子供…欲しくなっちゃったか…。…う~~ぶるぶるぶる…。ま~だ…、早い早い。25歳。まだまだ…。」

と、思いきや…、
「いや…、早いか…。いやいや…もしかして…。…ん…???」




捷子、ひとりの女性に、
「いらっしゃいませ~~。」
そして、頭の中で、
「…綺麗な人~~。」








※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

《PR》


庄司紗千 つつじヶ丘の坂道で


※ご本人の承認の下、紹介させて戴いております。



メランジニットフードコーディガン♪大人のスタイリッシュな雰囲気を放つマキシ丈♪体型カバーにも◎ロング丈カーディガン【cocoon コクーン】[4541]【メール便可】【4800円以上送料無料】


【送料無料】コート レディース ニット ロング コート コート レディース 大きいサイズ コート レディース 春冬冬 デコルテライン デザイン ニット コーディガン おしゃれ レディース ロング カーディガン母の日



楽天ブログ




「元カノから、連絡あった。」

  1. 2018/02/23(金) 05:36:20_
  2. 友達、恋人、恋愛、結婚、家庭生活
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
 翌日のアティレ。
何かしら…気の毒そうな顔をしての知寿子と捷子、
「おはよう…マコ…。」

そんな知寿子と捷子に、
「おはよう~~。ん~~???どうしたの、ふたりとも~。そんな悲しいような顔して~。」
笑顔で麻衣子。

「えっ…???…だって、もしかして…、モッちゃんから…その後…まだ…、何も…でしょ。」
「うんうん。」
心配そうに知寿子と捷子。

「へっ…???…あっ、うんうん。そうそう…。」

「はい…???」
知寿子、
「…で、何、そんな普通に、笑顔で…???」

捷子、知寿子の顔を見て、
「ふん。」

「昨夜、モッちゃんの元カノから、連絡あった。」

その一言を聞いて、知寿子も捷子も、
「え―――――――――っ!!!」

知寿子、
「なにそれ。マジで!!!」

「うそうそうそうそ。」
捷子。

「何だか、訳分かんないけど、昨夜、モッちゃん、その元カノと…、一緒だったみたい…。」

知寿子、
「うそうそうそ。うそでしょ、マジで!!!」

「…ったく、もう~。木本浩一、何考えてる。」
腕組みしながら、
「今度会ったら、絶対に、許さない。」
しかめっ面をしながら捷子。

「何々、元カノと一緒だって…。まさか…???」
知寿子。

「ん~~。詳しくは…分かんないんだけど…。でも…、悪い人じゃ…、なさそう…。何か…、今日、神戸に…帰るんだって。」

捷子、
「はっ…???」

「今日…、神戸に…???」
知寿子。

「うん。そして、ここからが肝心って…。」

「はい…???」
知寿子と捷子。

「今後、木本浩一に、会える保証は…ありません。私の…大好きな…浩を…。よろしく…お願いします。」

知寿子、
「はぁ~~あ…???」

捷子、
「……。どういう事…???」
そして、
「普通…、そんな事って…あり…???」

麻衣子、
「…で…、その…元カノさん…、電話の向こうで、泣いてた。」

またまた知寿子と捷子、
「はぁ~???ますます…分かんない。」
「…って言うより、何で元カノさん…、こっちにいるのよ…???」
知寿子。

麻衣子、
「さあ…???」

「訊かなかったの…???」
「訊く訳ないじゃん、全く、訳分かんないし、いきなりメール来て、いきなり電話だもん。こっちはパニクルし…。」

そんな麻衣子に、知寿子と捷子、
「まま…。そりゃ…、そうか…。うん。」

「でも…一体…、何がどうなってる…???」
捷子。

知寿子、
「さあ…???」
腕組みをして…。








※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

《PR》


庄司紗千 花笠音頭


※ご本人の承認の下、紹介させて戴いております。



ニットワンピース vネック ノースリーブ ワンピース ニット ベージュ レディース ニットワンピ ロング 秋冬物 新作 大きいサイズ セーター スリット aライン 40代 大人 ニットベスト vネックセーター 冬 あったか 赤色 ホワイト 白色 春


春 テラコッタ モヘアニット シャギーニット ボア系セーター ニットチュニック ドルマンスリーブ (アパレル)


楽天ブログ




「ブラジリアンワックス全メニュー20%OFF キャンペーン」

  1. 2018/02/23(金) 05:22:00_
  2. 医薬品、化粧品、美容、エステ他
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
常にスキンケアに関してアンテナを張っていらっしゃる女性の方々に、
ビッグニュース…かしら…。。。

脱毛に関してなんですけど…。
「ワックス脱毛」って…、ご存知かしら…。

温めたワックス(ジェル)を薄く塗って、シートを貼って、脱毛する…。
それが「ワックス脱毛」なんだけど…。

そのワックス脱毛の中でも、使っている素材が、天然で、
しかも肌に優しいワックスを使っていて、それでいて、一瞬で綺麗になると言う、
正に即効性が魅力と言われている、「ブラジリアンワックス」が、
今や欧米でポピュラーな脱毛方法になっているんです。

そして、そんな「ブラジリアンワックス」が…。
なんと、2018年、2月26日に「ESTA」浦和本店として新店舗オープンを記念し、
2018年2月20日より、3月30日までの限定企画、
ブラジリアンワックス 全メニュー20%OFFキャンペーン」を行うと言う…。

脱毛チェックされていらっしゃる方々には、超嬉しいリリースになってる訳です~。。。

欧米でもポピュラーな脱毛方法と言うのがこの日本でも実感できるって、物凄い感激ですよね。
何故って、普段ならある意味も、こんな全体贅沢な脱毛って出来ないし…、
探すなんてことも結構時間が

来週から3月30日までの一ヶ月…。埼玉県浦和が…、
女性たちで、熱くなるかも…。

VIOワックス脱毛や背中全体脱毛、そしてお顔全体脱毛と言うメニューの他にも、
「22メニュー」があるらしいんですけど…、全て20%OFF…ですって~~。。。

この機会…お見逃しなく~~。。。


ドリームニュース・ブログメディア参加記事


「お蔭様で…、いい人たちばっかりだ。」

  1. 2018/02/22(木) 05:23:26_
  2. 友達、恋人、恋愛、結婚、家庭生活
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
「見たいな~~。」
侑佳。
「くぅ~~。こんにゃろ。」

浩一、スマホの画像をスワイプして、
「ほら。」

その画像を見て侑佳、
「わわわわ。な~んだ、あるじゃん、写真~~。」

「そりゃそうだよ、いつも一緒にご飯食べてるから…。」

そしてまたそのままスマホを手にして侑佳、
「うそうそうそ。これ…全部東京に来てからの知り合い…。…って言うか友達~~???」

「うん。仕事仲間じゃないよ。」
「凄~~い。こんなにいるじゃん。」

「うん。お蔭様で…、いい人たちばっかりだ。」
「かっわいい~赤ちゃ~ん。」

「うん。絢って言う。そして、その隣の小っちゃいお嬢ちゃんが寿ちゃん。」

侑佳、またキラキラとした涙を目に溜めて、泣きながら、
「じゃ、近いうちに、パパって…呼ばれるね…。」

「おいおい。」




床に落ちている新聞のチラシ。結婚式場のオープン記念のチラシ。
それを拾って、麻衣子。
「なんか…、ふわふわって…。ふん…???」
そして小さな仏壇の高志の写真を見て、
「高志~~、何か…した…???」




ビジネスホテルの前まで来て侑佳、
「浩~~。ご馳走様でした。」

浩一、
「おぅ。」

そして、浩一に抱き付いて、
「絶対に、パパって、言わせろよ。分かったな、木本浩一~。」

「はは、分かったよ。何とかやってみる。」
「うん。」

そして、浩一の唇に、「チュッ」として、
「明日、帰るわ、神戸。」

「おぅ。」
「そして…。」

「ん…???」
「当~然、子供…作る。」

「かかかか。おぅ。その意気だ。」
「じゃ、おやすみ~。」

「あぁ、神戸、気を付けて帰れよ~~。」
「あっ、名刺…、ありがとね~。」

そんな侑佳に手を挙げて、
「さてと…、帰るか…。」
ポツリとそう言って、ポケットからスマホを取り出しメール、送信。


着メールの電子音。
「ん~~。」
眠りの淵に誘われつつあった麻衣子。
「…ん…、モッちゃん…???…これから家に、帰るよ。今夜はごめんな、マコ…。」

そのメールを読んで、
「んもう~。眠りそうだったのに~~。木本浩一~~。ペェ~~。」
そして、枕に頭を、ニッコリと…、
「ふふ…。」








※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

《PR》


庄司紗千 海をこえて


※ご本人の承認の下、紹介させて戴いております。




カットソー ハイネック レディース タートルネック トップス (送料無料 メール便)(t382)


カットソー 長袖 レディース タートルネック トップス 暖か 起毛 ヒート インナー おしゃれ 可愛い ブラック ホワイト カラバリ豊富 メール便 秋冬 2017秋冬新作 【918-bh426b】【即納:2-5日】【送料無料】メ込



楽天ブログ




リダイヤル。

  1. 2018/02/21(水) 05:30:43_
  2. 友達、恋人、恋愛、結婚、家庭生活
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
「…一体…、何がどうなって、浩…???子持ちの…彼女…???」
空を見るような感じで侑佳。
「とととと。来た。」
麻衣子からの着電である。

鼓動が高鳴っているままの麻衣子。
自分の意思とは逆に、スマホの浩一からの電話にリダイヤルをしていた。
その時、髪を優しく撫でられたような感触。
「えっ。」
そして辺りを見回して、すぐにキッチンのテーブルから新聞のチラシが一枚、
風に吹かれたように床に…。

「へっ…なんで…???風…ない…のに…。」


その内、スマホの向こう、
「もしもし。もしもし、ごめんなさい、私…、侑佳と申します。」

不思議に涙は出て来なかった。

「へっ…???…あっ、はい。私…、中川麻衣子と申します。」
と、同時に、目をパチクリさせながら…、
「あっ、いや…。へっ…???…あなた…誰…???」


今度は、少し、気持ちを落ち着かせて侑佳。
一度カクテルを一口飲んで、
「突然メールして。…そして突然電話して…、ごめんなさい。謝ります。汀…、侑佳と…申します。旧姓、柏木侑佳です。」

麻衣子、
「えっ…???何が…、どうなってる…???」

侑佳、一度深呼吸をして、
「つまり、木本浩一の…元彼女です。」

麻衣子、戸惑いながらも…、
「モッちゃんの…前の彼女…???」

「はい。そうです。今、私の隣に、木本浩一、います。そして…、ここからが肝心ですから、良く聞いて下さい。」

麻衣子、
「あ…、はい…。」

「私…、明日、神戸に帰ります。そして、今後、木本浩一に、会える保証は…ありません。」
そして、何故かしら、目に涙を溜めて侑佳、
「だから…。」
掠れた声を出して侑佳、
「私の…大好きな…浩を…。」
今度は泣きながら、
「よろしく…お願いします。んんん…。あぁ…。」

そして終了ボタン。


プツリと切れた通話。麻衣子、
「切れた…。へっ…???ええええ…、何…今の…???うそ。モッちゃんの…元カノ…???」
状況が全く飲み切れない麻衣子。
「浩を…、よろしく…お願いしますって…???」
首を傾げながら…。

「でも…、さっきの…髪と…あのチラシ…、何…???」


侑佳、スマホを浩一の前に、
「ふぅ~~。あぁ~~。ふん。」
鼻水を啜って。
「この…、しあわせものめ~~。浩~~。」

浩一の左二の腕に、自分の右肘を当ててグリグリと…。

「な~んだよ。」
「ねね、赤ちゃん、可愛い…???」

「おぅ。」








※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

《PR》


庄司紗千 きっと大丈夫


※ご本人の承認の下、紹介させて戴いております。



カットソー レディース タートルネック ハイネック 袖切替 トップス (t406)


【メール便送料無料】10カラー着回し抜群 長袖ボーダー柄タートルネックトップス/ボーダータートル レディース



楽天ブログ




「…分かった…。もう…いい…。バイバイ。」

  1. 2018/02/20(火) 05:56:33_
  2. 友達、恋人、恋愛、結婚、家庭生活
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
「マコ…。」

その浩一の自分を呼ぶ声に、麻衣子、
「ドキン。」
そして、少しだけ目を潤ませて、今度は小さな声で、
「モッ…ちゃん…。」

傍の侑佳の顔を見ながら、
「ご…、ごめん…、マコ。…実は…。」

何故かしら頬を伝う涙、麻衣子、
「…モッちゃん…。」

そして、少し間を置き、掠れた声で麻衣子、
「…分かった…。もう…いい…。バイバイ。」
そして、そのまま切断ボタンを押して、テーブルにスマホを…。

右手、そして左手で流れた涙を拭って…。
「何…???何なの…これって…。」
まだ目に溜っている涙。掠れた声で麻衣子、
「…。どう…いう…ことよ…。」
唇を絞りながら…。
「なんで…。…女の人…。他に…いたんだ…。」
涙目になりながら…。

けれども、再び、浩一のスマホから送信されたメールを見て、
「はぁ~。」
少し、髪を掻き揚げるような素振りで…、
「何…???…侑佳と申します。浩の事、よろしくお願いします。」
鼻水を啜り、
「どうなってんの…???…モッちゃん…???」

いきなり着電。浩一からである。
侑佳に睨みつけられながら…。浩一、
「出ない、出ない。」

侑佳、
「出るまで!!!」

「んな事言ったって…、彼女だって困るよ、いきなりなんだから…。」

すると侑佳、
「貸しなっさい!!!」
いきなり浩一からスマホを取り上げて、一旦は切断ボタン。
そして今度はまた掛ける。

麻衣子、
「何なのよ…、ふざけてるの…。やめて。」
胸の鼓動が鳴り止まない。けれども、浩一からの再度の電話か、
その女性からの電話か分からずに…。戸惑いながらも…、
結局は、「拒否」のボタン。


「んもう~~。」
侑佳。
「彼女、恋愛…初心者なの~~???」

そう言いながら浩一のスマホを持って、今度はメール。

両腕をカウンターに、そして、左手で頬杖を付いて、お手上げ状態の浩一、
「いん~や。6ヶ月の赤ちゃん…いる。」

その声を聞いた瞬間、侑佳、
「うそ!!!!」

「…ほ・ん・と。」
「まさか…。」

「はい…???…かかか…、んな訳ないじゃん。全く計算…合わないだろ…。」

その浩一に、少し考えて…、
「…んまぁ…。…だよね~。」

麻衣子、再び受信したメールを見て、
「誰なの…この人…???…侑佳と申します。電話…下さい。」

侑佳、
「彼女、子持ち…???」

浩一、
「あぁ…。」








※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

《PR》


庄司紗千 3センチの中央線


※ご本人の承認の下、紹介させて戴いております。



【送料無料】【ツイストタートルネック長袖ニット】肌に触れる部分が多いタートルネックだからこそ、素材にこだわるべき!



アウトレットセール ニット レディース タートルネック モリ袖 スリット ケーブル編み オフタートル ゆったり 長袖 ロングスリーブ 大きめ 大きいサイズ 超モリ袖タートルネックニット あす楽対応 コンビニ受取対応商品 新作 メール便不可 あす楽対応



楽天ブログ




「はいはい。分かりましった~。」

  1. 2018/02/19(月) 07:37:37_
  2. 友達、恋人、恋愛、結婚、家庭生活
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
「はいはい。分かりましった~。」
そう言いながら、スマホで画像を…。

侑佳、浩一の傍に寄り添って、
「うんうん。うんうん。」

浩一、スワイプしながら…。

侑佳、
「ああああ。」

浩一、
「はい…、これ。」

「わわわわわ。綺麗な人たち~~。ねねね、この…どっち、どっち、ねね。どの人、どの人…???」

「ふん。…と、この人…。」
そう言って麻衣子の顔に指を付けて。

「ふ~ん。くく…、いいじゃん、浩~~。可愛い人じゃん。」

「うん。ま…あ…。」
浩一、ビールの入ったグラスを口に…。

そしてチラリと侑佳を…。
「わわわわわ。侑佳…、な~にしてんの~???」

侑佳、そのまま浩一のスマホを持ちながら、浩一の手を振りほどいて、
「だめ。黙っててってば。」

「うそだろ、侑佳~~。」

今来たメールに、ササササっと、メール。

「おい。おいおいおい。」
「…で、送信。はい、出来た~~。ニシッ。」

「お――――――――い。ばか、おま。」
いきなり侑佳からスマホを取り上げて、
「な~~にしてくれてんの~~。」

そして、送信したメールを見て、
「あ゛~~~。…やっちまったよ~~。」

侑佳、ペロリと舌を出して。
「ニッシッシッシッシ…。」

「あのね~~。」

そして、侑佳、瞼を熱くして、
「浩~~。」
そして浩一の顔に向いて、にっこりと、
「良かったね。」
目に涙を溜めて。




突然着メール。
「あっ…。メール…。」
麻衣子、スマホを持って、
「モッちゃん…。」

そして、そのメールを開くと、
「はっ???…えっ。えええええ…???うそ。誰…???……、私、侑佳と申します。浩の事、よろしくお願いします。」

いきなり鼓動が高鳴る麻衣子。

「何これ…???うそ。うそうそうそうそ。なんで、なんで、なんで、なんで…???」
傍で眠っている絢を見ながら、
「どうしよ、どうしよ。なに、なになになに。一体、どうなってんの、これって…???」
あたふたしながら麻衣子、何がどうなってるのかさっぱり分からない麻衣子。

気付いたら、浩一にメールを送っていた。
「…あなた…、誰…???」
そして、
「あ~~ん、もう。」



着メール。…と思いきや、いきなり着電。
浩一、
「ほ~ら、来た~~。」

侑佳、目を真ん丸くして、唇を尖らせて。そして、
「出なっさい!!!」

浩一、頭の中で、
「…参ったな~~もぅ~。」
仕方なく応答ボタンを…。
「もしもし…。」

スマホを耳に麻衣子、
「モッちゃん!!!」








※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

《PR》


庄司紗千 つつじヶ丘の坂道で


※ご本人の承認の下、紹介させて戴いております



セーター レディース ニット トップス ドルマンニット 長袖 リブ編み スラッシュドネック カジュアル ニット生地 無地 春 秋 冬 保温 通勤 ゆったり オフィス 旅行 デート パーティー 入学式 ピアノ発表会 体型カバー コーデ シルエット 上品 大人 シンプル 女性 赤 黒 白


セーター レディース ニット トップス 長袖 かぎ編み カジュアル セクシー ニット生地 Vネック 無地 春 秋 冬 保温 通勤 大学生 旅行 デート 体型カバー コーデ シルエット ゆる かわいい 上品 大人 シンプル 女性 薄手 グレー ホワイト ブラック レッド ブルー フリーサイズ



楽天ブログ




「WiFiレンタル」サービス Qoo10「WiFiレンタルどっとこむ」『新規出店記念キャンペーン』を開催!

  1. 2018/02/19(月) 07:10:27_
  2. インターネット全般
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
DreamNews
今日のイチオシDreamNews


予約受付スタート!選べる料金プラン「WiFiレンタル」サービス Qoo10で「WiFiレンタルどっとこむ」が『新規出店記念キャンペーン』を開催! ジオシス合同会社


絢の成長記録をメモしながらの麻衣子。

  1. 2018/02/18(日) 06:27:03_
  2. 友達、恋人、恋愛、結婚、家庭生活
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
傍でスヤスヤと眠っている絢の髪を撫でて、
テーブルの上で絢の成長記録をメモしながらの麻衣子。
時折スマホを見ながら、そして…、スマホを持ってメールを打ち、送信。

「…ん…???おっと…こっちか…。」
浩一、自分のバッグの中のスマホにメール受信。

浩一の隣でカクテルを飲んでいる侑佳、
「…ん…???浩…、メール…???」

自分のプライベートのスマホを手に、
「…うん。」

「仕事…???」
「う…ん…。まぁ~~…。」

「……と、言う事は~~。」
と、言いながら、いきなり侑佳、
「こら、見せろ。」
いきなり浩一の左に寄りながら左手で浩一の持っているスマホを握り…。

「おい、おいおい。」
浩一。

「ん~~???モッちゃん…、大丈夫…???…連絡…な…。」
「侑佳~~。」

「な~によ~、浩~~。彼女、いるじゃんよ~~。」
「いい…って~~。」

そして、すぐさま浩一から離れて、またカクテルのグラスに口を。
「ほぅ、ほぅ。…な~るほどね~~。」

そんな侑佳に、浩一、
「なんだよ。」

「ちゃ~~んと、彼女にしなきゃ。木本浩一~~。」

浩一、
「……。」

「ねね、どんな人。その人…???」
「いいって。」

「良かないでしょ。」
「はは…、大丈夫、だ~いじょうぶだって…。」

そんな浩一に、侑佳、スツールを浩一の左脇に正面になって、
今度は浩一の首を絞める仕草で、
「お・し・え・な・さいって。」

「わわわわ、わ~かった、わ~かった。…ったくもう~。チズちゃんやマコみたいだ~~。」
「はっ…???だれ…、その人たち…???」

「やべっ。」

侑佳、両脇に両手、そして顔は笑顔で睨みつけるように、
「浩~~―――――――っ!!!」
そして左人差し指を浩一の顔のまえで立てて、左右に揺らしながら、
「ツッツッツッ。」

浩一、
「……。」

「分かってんでしょうね~~。」
「何を…???」

「教えなかったら、また電話するから…。何度も!!!」
「お~い、おいおいおい。」

「だから~。」

そして浩一の左太腿をペン。

「あた。」
「あんたの顔見て、私…救われてんだから、今度は逆でしょ。」

「…んな…事、言ったって…。」
「おい。私をこのまま、こんな顔させて、神戸に帰れって言うの~???」

浩一、
「はぁ~~。なんだって…こう…。」
「つべこべ言わずに~~。」








※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

《PR》


庄司紗千 花笠音頭


※ご本人の承認の下、紹介させて戴いております。



トレンチコート レディース ロング ダブルトレンチコート レディース ロング コート レディース トレンチコート 膝丈トレンチコートコート トレンチコート 春トレンチコート ロング トレンチコート 大きいサイズ XL ウエスト リボン付き スプリングコート レディース


トレンチコート レディース ロングコート トレンチ コート テロンチ スプリングコート 秋コート 秋物 秋服 ガウンコート ロング 大きいサイズ ロング丈 アウター S/M/L/XLサイズ



楽天ブログ




「目の前に…浩がいるんだもん。」

  1. 2018/02/17(土) 06:20:59_
  2. 友達、恋人、恋愛、結婚、家庭生活
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
「はは…。めちゃくちゃ食べるね~侑佳~。」
美味しそうに料理を食べてる侑佳を見て浩一。

「うん。だって…、目の前に…浩がいるんだもん。」

そして食べながら、今までの事を浩一に話して聞かせる侑佳。

「へぇ~~。…で、一昨日から北陸か~。」
「うん。さっきも言ったけど、本当の目的は浩の顔…見たかった。…でも、それと同時に、海に沈む夕陽。見てみたかった~~。めちゃくちゃ海が見たかったの。」

「しっかし、良く向こうの両親…許してくれたよな~。」
「うん。汀のお義父さん、めちゃくちゃ優しい人。…ふふ…。」

浩一、
「ん~~???」
グラスに入ったビールを飲みながら…。

「もしかしたら…、あの…お義父さんがいるから…。うん…、安心…出来るかな…。」
「へぇ~~。…でも…、大変じゃん、まだ…。社長…。」

「うん。…まだ…、家に…、戻ってきてないと思う。」
「…で…。これからどうするの…???」

口を一文字にして、少ししかめっ面をして侑佳…。
目をキョロキョロさせながら、
「ん~~。」

浩一、
「ん~~~???」

「まっ、なんとか…なるっしょ。」
「いやいやいやいや…、何とかなるって…、そんな…簡単な…。」

そして、少し間を置いて浩一、
「はは…。」

侑佳、
「…ん…???どしたの…浩…???」

「…くく…。…はぁ~~。」
「…ん…???」

「いや…。…はは…、ようやく、前の侑佳に…戻ったと思ってね。あの…無邪気な侑佳に…。」

その浩一の一言に侑佳。突然顔が変り…、そして…、再び瞼が熱く…。
けれどもすぐさま…、それでも、泣きそうな顔で…、掠れた声で、
「うん。ありがと…浩…。」
涙を零しながら、
「ひひひ…。」

「おいおい、泣きながら、ひひひ…は、ないだろう…。」
「…だね。」

「ヨシ。」

「…ん…???」
浩一の声に侑佳。

「おま…、折角復縁祈願…、北陸の神社で、してきたんだろ。」

侑佳、
「うん。」

「どっちみち、また…いつ会えるか分かんないんだ。今夜、俺に付き合え。飲もうぜぇ~~。」
「うそっ。浩の奢り~~。」

「おぅ。まかせろ。」
「や~り~~。」




「今日は…。知寿子さんや…麻衣子さんたちと…食事でもないはず…。遅いね…。浩…。何してる…???」
晩御飯の後片付けをしながら小枝子。

「会社の人たちと…飲んでるんじゃない~~。」
テーブルで参考書を見ながら柚。

「ふ~~ん。」








※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

《PR》


庄司紗千 海をこえて


※ご本人の承認の下、紹介させて戴いております。



【最終価格更に30%OFF】ネコポス 送料無料カシミアタッチ ニット カーディガン ロングカーディガン クルーネック Vネック レディース ニット トップス  秋冬 秋 冬 長袖 ベーシック 無地  大人 洗える ロング ショート


レディース ニットトップス ニットセーター ハイネック セーター ニット フレアー 袖口 ストライプ 長袖 伸縮性 春 秋 冬トップス メール便 送料無料



楽天ブログ





侑佳、震える唇で…。

  1. 2018/02/16(金) 11:05:24_
  2. 友達、恋人、恋愛、結婚、家庭生活
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
侑佳、震える唇で…、
「ばかみたい。だめだぁ~。はは…。」
バッグからハンカチを出して、そのまま目と鼻に。
そして、弱々しい声。
「浩……。ごめんね。」
そして舌をペロリと。
「泣かない。…って決めたのに…。…やっぱり…。」

そして、
「へへ。」
真っ赤な目をして鼻を啜り…。両腕をお腹の前に真っ直ぐ伸ばして…。
泣き顔にも笑顔で、涙を目に溜めて、
「赤ちゃん…、流産したの…。」

浩一、
「流産って…、おま…。」

「直道さん…。」
「うん…。汀…社長…???」

「うん。」
「優しく…してもらってる。お義母さんも…お義父さん…にも…。」

「…うん。」

そして、また涙…流して…。
「…でも…。…でも…、辛い。」

浩一、泣き顔の侑佳を見ながら…、
「…つ…ら…い…。」

侑佳、声も出さずに、首を縦にコクリと…。
「…でも…。でも…全部…、私のせい…。」

「おま…えの…。せい…って…。」
「分かっていた…。分かって…いたけど…。でも…。」


平凡な家庭で暮らしていた侑佳。
それがいきなり事業家の家に嫁ぐ事になった侑佳。

優しい夫、義母。けれども、結婚後の生活は、
今までの生活とは環境から何から何まで違っていた。

優しいけれど、格式が高過ぎたのだった。しかも、結婚後は確実に汀の家で、
会社勤めなど許されなかった。当然の事ながら、今まで付き合っていた友達も…、
ひとりふたりと、侑佳の元から去っていった。

ただ…、直道と結婚した後には事業家の奥様としての友達が出来てはいたが…。
今までの友達とは体質が違っていた。

浩一の顔を見て、今までの事が頭の中で巡り巡っていた。
けれども、わずかに、頭の中に浮かんだ顔があった。
義父の惠の顔だった。

そして、
「浩…。」

浩一、
「…ん…???」

「会ってくれて…、ありがと…。」
「えっ…???」

「ほんとは…。」
顔を浩一から逸らしてレストランの雰囲気を感じながら、
「浩の…、顔に…会いたかった。」

「侑…佳…。」
「ううん…。でも…、勘違いしないで…。私は…、汀直道の妻…。」

浩一、
「……。」

「私…、バカだった~~。」
目は赤いものの、涙は止まっていた。
そんな顔で無理やり笑顔を作って…。

テーブルにウェイトレス、
「お決まりでしょうか…。」

侑佳、
「あっ、ごめ~~ん。」

いきなり目の前で両手を合わせて、
「ねね、浩…、何食べる…???」

浩一、
「えっ、え~~……。」








※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

《PR》


庄司紗千 きっと大丈夫


※ご本人の承認の下、紹介させて戴いております



レディース ニット ワンピース 秋 大人 膝丈 長袖 ロング丈 花柄 レース【メール便送料無料】


ロングセーター レディース ニットワンピース ハイネック ゆったり 無地 長袖 秋冬 服 トップス チュニック ニット プルオーバー 体型カバー シンプル カジュアル グレージュ チャコールグレー ワイン グリーン ロングニット



楽天ブログ




「来ちゃった。私…。」

  1. 2018/02/15(木) 06:42:17_
  2. 友達、恋人、恋愛、結婚、家庭生活
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
スマホの応答ボタンを押して、
「侑佳…、おま…。」

周りには…誰もいない。

「へぇ~~。東京のダニエルって、ここなんだ~。広告企画室…5階…。」
道路脇のビルの看板を見ながら侑佳。
「来ちゃった。私…。」

「えっ。ええええええ~~。侑佳…、おま…、下にいるの…???」
「うん。」

「ちょっ…、ちょっと…、侑佳…。」
「来ちゃだめ。会社いるなら、降りて来ないで。」

「いや…。…んな事…言ったって…。」
「今日…一日…、東京にいる。」

「えっ…。」
「明日…、予定通りに…神戸に帰るから…。」

「明日…。神戸に…。」
「うん。」

「侑…佳…。」
「一度、浩の…会社…見ておきたかった。」

そして、少し間を置いて、
「浩……。今夜…会える…???」

「侑佳…。」




お昼を食べながら麻衣子。そんな麻衣子を見ながら知寿子、
「マコ…。」

麻衣子、
「ふん…???」

「モッちゃんから…その後…、メール…???」

捷子、そんな知寿子と麻衣子を見て…、
「ねね…、モッちゃん…、どうした…???」

麻衣子、
「んんん…。」
首を振りながら…。

知寿子、
「なし…か…。」




午後7時過ぎ。侑佳が提案したレストランで待ち合わせをした浩一。
大凡一年振りの再会。

浩一、侑佳のいる席に…、
「待たせたんじゃない…???」

「うん。待ちました。30分くらいは…。……、だって…、やること…、ないし…。」
「確かに。」

そして、テーブルの上からの侑佳を見て、
「痩せた…???」

「……ように…、見えるよね~、やっぱり…。」
「…で…、どうしたの、突然旅行なんて…???」

そして、少し間を置いて、
「子供は…???…向こうの両親にでも…???」
椅子に座りながら浩一。
「とにかく…、一年…振り…???」

そんな浩一に、侑佳。
「浩…。」

「ん…???」
「赤ちゃん……。流産した…。」

最初は、浩一の顔をじっと見ていた侑佳だったが、
次第に瞼が熱くなり、目をキョロキョロと…。そして今度は鼻先まで赤く…。

浩一、
「えっ…???」

そして、浩一の顔から自分の顔を背けて、目尻から流れる涙を左手で拭って。

「…流産って…、おま…、侑佳。…俺…、てっきり、社長と結婚して、子供出来て、しあわせに暮らしていると…。」


侑佳、何故かしら、止まらない涙。








※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

《PR》


庄司紗千 3センチの中央線


※ご本人の承認の下、紹介させて戴いております。



新品!ロングアウター フード付き レディース コート ジャケット 膝丈コート ロングコート 春秋 定番 レディース アウター ジャケット ポケット付き コート アウター ジャケット レディース ロングコート ロングアウター


チェスターコート ロングチェスターコート チェック柄 ロングコート レディース  ロング丈  コート アウター 防寒 秋冬 チェスター 通勤 大人可愛い オシャレ



楽天ブログ




いつもと変わらない木本家の食卓。

  1. 2018/02/14(水) 06:26:51_
  2. 友達、恋人、恋愛、結婚、家庭生活
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
悠馬、
「あぁ…。モッちゃんの…元カノ…。既に結婚して、子供も…いるはず…。」

知寿子、
「…なのに…、どうして…???」

「モッちゃんには…、その人はもう…。…で、モッちゃんも…納得している…んだけど…。夕方…、休憩室から出てきて…。雰囲気が…。」

「モッちゃん…。…マコ…。」



麻衣子、絢と一緒に食事をしながら…、スマホを見て、
「…まだ…、ない…か…。」



いつもと変わらない木本家の食卓。けれども、何故かしら言葉少なげ…。

柚、
「お兄…ちゃん…???」

浩一、
「…ん…???何…???」

「…いや…、別に…何でもないけど…。」
「…ふん…。」

小枝子、
「……。」

柚、
「お兄ちゃん…???」

「…ん…???…だから、何…???」
「…ん…。いや…。」

小枝子、
「浩…。」

「…ん…???」
「どうしたの…、いつもと雰囲気…違うけど…。」

「…ん…???いや…。全然…。いつものとおんなじ…。ふん。」
「じゃ、朝のあれは何…???」

小枝子のその言葉に、
「朝…???…あれ…???」

柚、
「うん。」

「…ん…???何か…、俺…、変だった…???」
「うん。めちゃくちゃ。」

その柚の声に浩一、
「はっ…???」

「まっ、あんたの事だから、そんな…心配はしてないけど…。仕事も順調なようだし…。」
「はははは…、お蔭様で…。」

「柚が、朝のあんた…心配で、捷子さんに、メールした…んだって…。」

浩一、
「はい…???」

柚、
「…だって…。」

小枝子、
「浩…。」

「ふ~~~。…やれやれ…。…って…、事は…。」
スマホのメールを見て、麻衣子からのメール。

小枝子、
「浩…。」
浩一の顔を見て、
「あんた…、もしかして…、知寿子さんや麻衣子さんと…。何か…???」

「いやいやいやいや。全然、何もない。全く…。うん。…ごちそうさま~~。」
そして、そのまま自分の部屋に…。

柚、
「お兄ちゃん…。もぅ…。」

小枝子、
「……。」

ベッドに、
「あ~ぁ…。…ったく…、今頃…。」
また麻衣子からのメールを見て、
「モッちゃん、柚ちゃんから捷子にメールあって…。大丈夫~???」

けれども…頭の中には…侑佳。
「どうなってんだよ、一体…???」




翌日のお昼休み。
「モッちゃん、悠さん…、出掛け先からまだ…のよう…???」
雅人。

「あぁ~。多分、こっちには向かっていると思うけど…。」
浩一。

「んじゃ、お昼、しますか。」

「おぅ。分かった。」

着電。
「ごめん、ハッシー、先、行ってて。」

「了~解~。」

そして…、
「…ん…???侑佳。」








※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

《PR》


庄司紗千 つつじヶ丘の坂道で


※ご本人の承認の下、紹介させて戴いております。



新品!チェック柄 シャツコート シャツワンピース 羽織シャツ シャツコート ボーイフレンド風シャツ レデイース チェック柄 シャツ シャツワンピース チェック柄 シャツ 羽織シャツ レディース チェック柄 シャツコート シャツワンピース


【送料無料】内ストライプガウンコート ガウンコート コート アウター ストライプ 羽織 レディース ロングコート ロング丈 トレンチコート ゆったり


楽天ブログ




「うん。私…今、新潟。…夕陽…観てる。」

  1. 2018/02/13(火) 07:01:19_
  2. 友達、恋人、恋愛、結婚、家庭生活
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
「…ん…???私…???」
そして、口の中のものを飲みこんで…、
「私…、今…。新潟にいる…。」

浩一、その侑佳の声に、
「えっ!!!…に…い…がた…???」

スマホから聞こえる声。

「うん。私…今、新潟。…夕陽…観てる。」
「夕陽…???」

「うん。海沿いの旅館で、夕陽、観てる。」
「海沿いの旅館で夕陽って…、おま…???」

「浩~~。今…しあわせ…???」

いきなりの侑佳の言葉に、
「えっ…???…しあわせって…。」

「何…、ばか…。…東京行って、まだ彼女出来ないの~???」
「…いや…。そんな…おま…。それに、大体…、俺が東京いるのなんで…???」

「まっ、その辺は…。いろいろと…。情報はねぇ~~。ふふ…。仕事…、楽しい…???」
「…ん…???まぁ…。ボチボチと…。うん。…って、おま…、侑佳…。もしかして…、おま…、今…???」

「だから…。私今…、新潟で夕陽…観てるって…。」
「…み・ぎ・わ…、社長と…一緒じゃ…。」

その浩一の声にまた目頭が熱くなり、
「ううん…、私…ひとり…。だよ。」

「ひ…、ひと…りって…。おま…。子供……。」
「さ~てと、お風呂、お風呂~~。浩~。切るね~。」

「あっ、あああ…、侑佳~。あっ。」

プツリと切れる通話。

「なんだよ、新潟…、夕陽、ひとりって…???…あいつ…、社長とは…???それに…子供いるはずだろ……。」

部署に入ってきて浩一、時計を見て電話機に。

悠馬、そんな浩一を見ながら、
「……。」




仕事が終わり、服を着替えながら麻衣子、
「モッちゃん、どうしたんだろ…。」

知寿子、
「うん。後で、悠馬にも聞いてみる。」

「うん。私もメールしてみる。」

けれども…、麻衣子が浩一にメールをしても、いつもならすぐに返信があるはずが…。




悠馬、
「ただいま~~。」

寿、リビングから駆けて、
「パ~パ、パ~パ。お帰り~。」
「おぅ~ただいま~寿~~。ヨッと。」

キッチンで知寿子、
「おかえり~~。ねぇ…パパ…。」

悠馬、その知寿子の声と顔に、
「…ん…???……あぁ…。モッちゃんね…。」

「うん。…お昼に、妹の柚ちゃんから捷子にメール来て…。」
「そっか~~。」

「ねね、パパ…。」

そんな知寿子に、
「ん~~。…実は…ママ…。」

そして、悠馬の話を聞いて知寿子、
「えっ!!!うそっ!!!それって…。」








※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

《PR》


庄司紗千 花笠音頭


※ご本人の承認の下、紹介させて戴いております。



【あす楽対応】Vネックトロングベスト(レディース ニット ワンピース ノースリーブ フェミニン カジュアル パステル 春 チュニック 無地 シンプル)


【あす楽対応】テールカットトフロントサイドスリットチュニック(レディース ニット ワンピース チュニック タイト シンプル 無地 ベーシック 春 ワンピース カジュアル スリット ポケット)



楽天ブログ




完全無料で施術が体験できる~~!!!!

  1. 2018/02/13(火) 06:35:25_
  2. 医薬品、化粧品、美容、エステ他
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
毎日の仕事。
そして結構…溜る様々な出来事でのストレスで体に疲労感。

…それから、子育てやら人間関係やらで、
「体…固まってる~~。」な~て、女性の方々…、
全国にたっくさ~んいらっしゃると思うんですけど…。

そんな時に、何とかリラックスして、体…解したい~~が、
出来たらいいと思いません…???
しかも…ササササッと探せて、自分の住んでいる地域にあるときたら…。

あのね…、実はあるんです。
コチラ…「EPARKリラク&エステ」なんですけど…。



かな~り…リラックスできそうな…そんな体…に良い、
素敵なマッサージやリラクゼーション…やって戴けるサロンが目白押し。

実際にやってもらったら…、もう~半端なく嵌ってしまうかも…知れない。
そんな体…リフレッシューなんて感じになっちゃう…。

しかも…嬉しいプランもあるんです。
「協賛店プラン」や「子育て割」それから、
はたらく女子応援割」そして、「家族登録割

…なんと、覗いて見ると、嬉しい事に、完全無料で施術が体験できる~~!!!!
な~んて事に。


枚数限定らしいですから、
このチャンス~~。お~見逃しなく~~。。。




※ レビューブログからの情報 でございます。


ブログで口コミプロモーションならレビューブログ


「人をしあわせにする仕事をしてるんだ。」

  1. 2018/02/12(月) 11:30:14_
  2. 友達、恋人、恋愛、結婚、家庭生活
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
「おまえは外に出れば自由だ。でも、侑佳さんは…常に自由じゃないんだ。」
直道の顔を見ながら、そして外の景色を見ながら惠。

「おまえと侑佳さんの関係は…、父さんと母さんは、一切関知はしない。おまえたちの考え方、そして気持ち次第だ。」

直道、
「……。」

「何が気に入らない…???…単なる不貞腐れか…???」

志摩子が惠の前にお茶を…。
立ったままの直道はそのままソファを回り、外を見る。

「一つ言っておくが、おまえは…、会社の経営者だ。そして、何より、人をしあわせにする仕事をしてるんだ。そういう人間が、自分を愛して着いてきてくれる人を…、しあわせに出来ないでどうする。」

志摩子、
「直道…。」


束の間の沈黙。


振り返り、
「仕事に…戻る。」

志摩子、
「直…。」

惠、
「ほっときなさい。」

そして、ドアが閉まる。
「…ったく…。柏木のお母さんとお父さんに、面目も何も、あったもんじゃない…。」




海辺の旅館で前日と同じように水平線に落ちる夕陽を眺めながら、
「あ~。勿体ない。これが日本海で見る夕陽…さいご~~。」

そしてそんな夕陽に向けてスマホを…。着信音。
そしてその電話番号を見た途端、いきなり…、目頭が熱く…。胸が痛む。
「浩……。」

電話には出れなかった。数回のコールで、コールは止まる。
「浩……。ごめんなさい。」
椅子に座りながら夕陽を眺めて、目尻から伝う涙。
「ふぅ…。」
頭の中で、今までの事が走馬灯のように…。

そして、今度は、自分からスマホの…、指が…。また…着信。



休憩室で浩一、スマホを耳に…。


「……はい。汀です。」

浩一、
「……、ゆう…か…???」

少しの沈黙…。


そして…、
「はい…。汀…侑佳です。」
一度、鼻水を啜りながら侑佳。

浩一、
「ゆ…う…か…。」

夕陽を見ながら侑佳、
「こう……。」


「…ん…???」


「久し振り~~。」

「うん。」

そして、また鼻水を啜り、
「へへ…。電話して…、ごめんね。」

「…あっ、いや…。…でも…、びっくりして…。」
「だよね~~。私から電話するなんて…、有り得ないもんね…。」

「う…ん…。それも…、全く…知らない…。ば…ん…ご…。」
「うん。結婚してから、電話番号も…アドレスもみんな…替えちゃったから…。」

「おま…。いま…。」








※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

《PR》


庄司紗千 海をこえて


※ご本人の承認の下、紹介させて戴いております。




ダッフルコート/レディース/ロングコート/無地コート/カジュアルコート/秋冬コート/コートアウター/ゆったり/体型カバー/デート/お出かけ/シンプル/厚手/通勤/通学/かわいい/秋冬新作


秋 冬 コート カーディガン ロングカーディガン トレンチコート レディース コート レディースファション アウター 入学式 卒業式 スーツ ママ レディース ライナー セレモニー 通勤 トレンチコート レディース ロング コート リクルート 大きいサイズ L 2L 3L 4L カーキ


楽天ブログ





北海道アイドルグループ「日本セーラー女子団」

  1. 2018/02/12(月) 11:01:58_
  2. 劇場、民芸、芸能全般
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
 今や我が国日本。
芸能界と言うと…、かなり若い子たちが物凄い勢いで、
支持されている時代でもあります。

かつてまでのアイドルから、今や、グループで踊って歌うと言う、
そんな若い子たちが絶賛されている中で、何と、
国内は元より、海外に進出~~と言うグループが存在するんですね~~。

その名も『日本セーラー女子団』と言う。

凡そ高校生から大学生の女子のグループで構成されている訳ですが、
その産声を上げたのが2015年。そしてその後、様々な軌跡を経て、
遂に、2018年、ボストン日本祭りに出演を発表したと言う。

今、女性のグループにも芸能界でも様々ありますけど、
海外にまで出演が発表されたと言う訳ですから、
今後の活躍にもかなり注目度がアップされるのではないかしら~~。

とにかく、まだ10代、20代前半の若い女子から成されるグループですから、
期待したいですよね~~。。。


北海道アイドルグループ「日本セーラー女子団」がアメリカ「ボストン日本祭り」に出演決定!!


ドリームニュース・ブログメディア参加記事


「神様…、ごめんなさい。」

  1. 2018/02/11(日) 08:03:53_
  2. 友達、恋人、恋愛、結婚、家庭生活
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
捷子、
「マコ、チズ。」

麻衣子と知寿子、また顔を見合わせて、
「……、うん。」

奏、
「ん~~~……。」




平常心…では…あるが…。
そして悠馬に事の経緯を話したものの、頭の中では、やはり気になる侑佳の事。
全く見当も付かない浩一。
その傍では典も咲も大忙し。
しかも、典の場合は、この前に喧嘩した雅人とは、別人になったように、
名コンビになっている。そしてこちらもどうやら新しい展開を見せているような…。
咲と重也である。何かしら、仕事も恋愛も芽が出てきた…らしい…。




能登は石川県、金沢の兼六園を観光した後に、気多大社にお参りをして、
旅館でその夜を過ごした侑佳は、そのまま列車で移動して、
次にはバスで海岸線を移動。
その後には今度は富山県の高瀬神社を訪れた。
そして日本海沿岸近くの旅は最後に、新潟の白山神社。

侑佳、
「生まれて…、初めてだなぁ。こんな風に、旅したの…。」

そして境内を歩きながら、
「神社かぁ~~。今まで…神社なんて…、初詣か、受験の祈祷くらい…。」
そしてペロリと舌を出して、
「神様…、ごめんなさい。こんな…都合の良い女で…。」

そして神社の正面で丁寧一礼をして、
「ありがとうございました。」

そして鳥居を抜けて、待機していたタクシーに乗り込み、
「すみません、お待たせしました。……旅館…お願いします。」

運転手、
「お客さん、こっちの人じゃ…、ないねぇ~~。」

侑佳、
「えぇ~。神戸です。…えっ!!!運転手さん、分かるんですか~。私…こっちの人じゃないって…???」

「はは…、この仕事…、長いかんね~。まぁ…、分かるもんよ。かか…。んめぇ~もん。たくさん、食べてきな。日本海料理…、んめぇぞぉ~。そして…、米…だぁ~なぁ~。かかかか。」

「はい。ありがとうございます。私も…、それ…、楽しみなんです~。」
「かかか…。うんうん。」





「えっ!!!侑佳が…旅…???」
リビングで直道。

「あぁ。私が許した。…旅とは言っても、一週間もない旅だ。このままだと侑佳さん…、可哀想だ。」
ソファに座りながら惠。

「あなたは何を考えてるの、直道~~。」
キッチンでお茶の準備をしながら志摩子。

「いつまでこの状態…、続けるつもりだ。」
惠。








※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

《PR》


庄司紗千 きっと大丈夫


※ご本人の承認の下、紹介させて戴いております。



【全品10%セール!マラソンアフターセール】ニットワンピース ロング 秋冬 長袖 ハイネック タイトワンピース ボルドー 赤 黒 タイト スカート リブ レディース ニット ワンピース 冬 20代 30代 40代


●送料無料●【andit_】プレミアムカシミヤタッチシンプルロングニット【M】【L】【LL】●メール便不可●シミアタッチ レディース ニットワンピ ワンピ ニット ワンピース ニットワンピース ゆったり長袖 大人カジュアル ゆる 無地 ロング 洗える uネック ゆるニット


楽天ブログ




「見ましたよ~~ふふ…。」

  1. 2018/02/10(土) 06:09:56_
  2. 友達、恋人、恋愛、結婚、家庭生活
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
そしてお昼休み。
麻衣子と知寿子、そして捷子と楽しそうにお喋りしながらお昼ご飯を食べている。

もう少しで食べ終わるところに、休憩室に入ってきて、
「ふ~~。や~っと、食べれる~。ヨッ、三人娘~~。もう…終わった~お弁当~???」
奏。

麻衣子、
「あっ、チーフ、チーフ。」
そう言いながらニッコリとして、
「見ましたよ~~ふふ…。」

知寿子も捷子も麻衣子同様に、ニッコリと…。口を揃えて、
「綺麗で、かっわいい~彼女~。」

そんな声に奏、
「ん…???」
そして照れながら、
「かかか…。そっか~~。3人共…見ちゃったか~~。ふふ…、どうよ~~。我が息子も…なかなかのもんでしょ。」

3人、声を揃えて、
「うんうん。さすがは郷君。」

そこに和也がドアを開けて、
「あぁ~、母さん。これ…、発注元の地図。これないと、郷、困るわ…。そっちの資料と一緒にしておいてくれ。」
言いながら地図の資料を奏に。

奏、
「あっ、ありがとう。了~解。」

麻衣子に知寿子、
「店長~~。ふふん。」

和也、
「…ん…???どした…???」

奏、
「3人共に、郷の彼女、菜実さん、見たって~~。」

そんな奏に照れながら和也、
「あ…、あぁ…。はは…、ははははは…。いや…、何…、うん。…まぁ…たまには顔…見せなさいって…言っておいたからね。…まっ…、ようやく…。」
頭を掻きながら和也。

「キャハ~~。照~れてる~店長~。かかかか。」
捷子、両手を叩きながら…。

「バカ。大人をからかうんじゃない。ははは…。じゃ、母さん、頼む。」

奏、
「あ~い。」
和也に顔を向けて、そして麻衣子と知寿子に顔を向けて、舌をペロリ。

「…ん…???メール…???」
捷子。

「ん~~、メール~~捷子~~???…くく…、彼氏~~???」
麻衣子。

「ばかね~。…な~訳ないでしょ。」
バッグからスマホを取り出して捷子。
「…ん…???柚…ちゃ…ん…???」

「柚…ちゃんって…???もしかして…。」
知寿子。

「うん。モッちゃんの…妹の…。」
メールを開いて、捷子、
「え゛っ!!!」

オカズを食べながら奏、
「ん…???」

麻衣子と知寿子、
「どしたの…???」

メール画面を麻衣子と知寿子の顔の前に、
「…ん…???朝から…お兄ちゃん、ちょっと変…。何だか…、調子…悪そう…。」

そしてふたり同時に、顔を見合わせて、
「はい…???」








※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

《PR》


庄司紗千 3センチの中央線


※ご本人の承認の下、紹介させて戴いております。



新品!チェック柄 シャツコート シャツワンピース 羽織シャツ シャツコート ボーイフレンド風シャツ レデイース チェック柄 シャツ シャツワンピース チェック柄 シャツ 羽織シャツ レディース チェック柄 シャツコート シャツワンピース


【送料無料】内ストライプガウンコート ガウンコート コート アウター ストライプ 羽織 レディース ロングコート ロング丈 トレンチコート ゆったり



楽天ブログ




「が~んばったね~絢~~。」

  1. 2018/02/09(金) 06:32:31_
  2. 友達、恋人、恋愛、結婚、家庭生活
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
「…とは…言っても…。やっぱり…。」
麻衣子。

絢、
「あ゛――――――――っ。びゃ―――――――っ。」

麻衣子、
「あいあい、が~んばった、が~んばった。が~んばったね~絢~~。」

BCGである。

真赤な顔をして目を閉じて泣いている絢に愛梨珠、
「さすが絢ちゃんだ。えらい、えらい。うんうん。」

「さすがに、何度やっても、これだけはねぇ。はは、うんうん。絢~~。」
しっかりと抱き締めて麻衣子。

そして数分後、
「じゃ、日立さん。ありがとうございました。先生によろしく。」

受付の日立成美、
「うん。絢ちゃ~ん。元気でね~。」

もう既に笑顔に戻っている絢、自分で左手を振りながら…。

成美、
「凄~い。手ぇ振ってる~。ふふ…ばいば~い。」



自転車に乗って、
「さ~てと~。ば~ばのとこ行くよ~。」

絢、
「ば~ば、ば~ば。マ~マ、マ~マ。ぶ~ぶ。びゃ~~。」



絢を母の順子の元へ送り届けてアティレに戻った麻衣子、
「ただいま~。戻りまし…」

すぐさまレジの捷子、
「おかえり、おかえりマコ。ちょっ…ちょっと…。」

「…ん…???どした~~。」
「ほら…、あれ…。」

お店のテラスの方で、何やら花を見ている女性。

麻衣子、
「ふ~ん…。…だ…れ…???」

その時、その女性の横から出てきた姿。
麻衣子、
「わっ。郷君。……と、言う…事は~~。」

捷子、
「うんうん。か…の…じょ~~。にし。」

麻衣子、
「へぇ~~。なんと、なんと、郷君の~。あははっ。」

そんな麻衣子に気付いた郷、
「あ~~。マコさ~ん。」

すると女性も麻衣子の方に顔を向けて、お辞儀をして、にっこりと。
「こんにちは~。」

傍に歩きながら麻衣子、
「こ~んにちは~。んふ…郷く~ん。」

照れながら郷、
「はい。澄香…菜実さん…って…、言います。い…ち…お…う…。か…の…じょ。」

そして菜実も、
「澄香…菜実…と、申します。初めまして~~。」

麻衣子、
「綺麗な人~。それに可愛い人~。ふふ…、郷君…、よろしく~。…何…チーフや店長には…???郷君。」

郷、
「はい。もうとっくに…。」

「そう~~。ふふ…、ではでは…、ごゆっくり~~。」

そしてガーデンに…。

「チズ~~。ただいま~。なんと、なんと。」

知寿子、
「でっしょう~~。私も初めて見た~ふふ…。」








※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

《PR》


庄司紗千 つつじヶ丘の坂道で


※ご本人の承認の下、紹介させて戴いております。



コーディガン コート レディース 秋冬 グレンチェック レディース ロングコート M LL L 3Lトグル使いふわ軽裏ボアコーディガン ryuryu/リュリュ ラナン Ranan 30代 40代 ファッション カーディガン ロング丈 ロングカーデ あったか 裏ボア 白


トレンチコート/レディース/ロングコート/膝丈/長袖/スーツカラー/ボリュームスリーブ/前開き/ウエスト紐/Vネック/ポケット付き/純色/無地/こなれ感/大人っぽい/普段着/通勤/痩せ見え/秋新作



楽天ブログ




2017年、Qoo10流通総額が前年比40%以上増加!

  1. 2018/02/09(金) 06:30:50_
  2. 未分類
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
DreamNews
今日のイチオシDreamNews


2017年、Qoo10流通総額が前年比40%以上増加!フード・デジタルカテゴリーも成長の柱に。「即日発送」のQoo10倉庫取扱件数は2.5倍に! ジオシス合同会社


「…んまぁ~~、楽しんでらっしゃい。」

  1. 2018/02/08(木) 07:47:35_
  2. 友達、恋人、恋愛、結婚、家庭生活
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
「あっ。だからって…、汀の家に電話なんてしないでね。お義父さん、お義母さん、心配するから…。」
薄く暮れて行く風景を観ながら侑佳。
「それでなくても、気持ち良く快諾してくれて旅に送り出してくれたから、汀のお義父さん。それに…柏木の家にも帰らない。って…言って出て来たから…。」

スマホを左の耳に替えて葵、
「うん、分かった。父さんにも話しておく。私より心配性だから…。男親ってのはね~。ははは…。」

「うん。ありがと…。さて。お風呂入ってくる。ひっさしぶりだ~温泉なんて。」

「うん。」
目頭を熱くして、ポロリと目から涙を零して葵、
「気を付けて…。…んまぁ~~、楽しんでらっしゃい。」

侑佳、
「うん。…じゃ…、切るね。」


電話を切って、台所から夫の座っているソファーに。

悦男、
「何だって…侑佳…。あいつ…???」

「能登の石川の旅館にいる。神社にお参りしたかった。夕陽が綺麗――――――っ!!!」
いきなり叫ぶように葵。

悦男、
「……。」

「あ―――――――――っ!!!!私も行きたい―――――――――っ!!!!」
体をぶるぶると震わせて葵。

悦男、
「はぁ――――――――っ!!!」



露天風呂で貸切状態の侑佳。
「きっもちいい――――――――っ!!!」



そして…、テーブルの上の…。
「ひとり…で…。これ…???…うそ…???…キャハッ。ニシシシシシ。………。」

目をパチクリと…。
「うまっ!!!!うれじぃ~~~~。」





「おやおや…、絢ちゃん…、お喋りできるようになったね~うん。」
絢の頭を撫でながら愛梨珠。
「早いね~。もう~6ヶ月…。くく…。ずっしりとなってきたよね~。うんうん。」

絢の6ヶ月健診である。

麻衣子、
「みんなびっくりして。絢…喋れるようになった~~って。」

「うん。喃語ね。そして…。ヨッ。ふふ…。良く出来ました~。お座り~。かかか…。思った通り…元気だわ。愛されてる証拠だね~。絢ちゃ~ん。」
「あっ。それから、寿のときは、お世話になりました~~。」

「う~ん。久し振りに、寿ちゃん、見たわ。すっかり可愛くなってたよね~~。おっほほ…。しっかりと寝返りも出来ちゃうね~~。いいぞ~。はは…。」

「はい。」
にっこりと麻衣子。








※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

《PR》


庄司紗千 花笠音頭


※ご本人の承認の下、紹介させて戴いております。



コーディガン コート レディース コーディガン 秋冬 コーディガン 厚手 カーディガン ロング 厚手 コート カーディガン アウター ドレーブ襟 コーディガン 綿麻 ブラック ワインレッド M L XL サイドポケット付き 体型カバー


秋冬 新作 ワッペン付き中綿ロングコート 長袖 ブルゾン 中綿 レディース ロングコート 軽い



楽天ブログ




「少しでも違った景色…。」

  1. 2018/02/07(水) 07:18:34_
  2. 友達、恋人、恋愛、結婚、家庭生活
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
 「ちょ…、ちょっと、お父さん。電話、私。」
夫からスマホを取り上げて葵、
「侑佳。あんた。大丈夫なんでしょうね。」

「うん。だ~いじょうぶだよ。…でも…、まだ…、直道さんとは元通りになってないの。」

その侑佳の話しを聞いて葵、
「侑佳…。あんた…。」
がっくりと両肩を落として葵。

「我儘かもしれないけど…。今の状態で汀の家にいても気持ちが萎えるだけだもん。だから…、いっその事…。少しでも違った景色を見れればと思って。」
夕陽を見ながら侑佳。

「んもう…。あんたって子は~。」
「夕陽…、もう…、半分くらい落ちた。」

「ゆ・う・か。」
「へへ~~。夕食…、どんなだろう~。」

「もう~。この子は~~。」
「この旅館来る前に、ある神社、参拝して来たの。」

「ある…神社…???」
何かを考えている風の葵。

「うん。今のこの状態が早く終わりますように…って。」

そんな侑佳の話しに、台所に向いながら…。

そんな葵を見ながら悦男、
「おいおい、母さん。」

考えながらも葵、
「今の状態が早く…、終わりますように…。」

「うん。…だって、今の私と直道さんの状態、当然当事者が一番辛い訳だけど…。…でも…、傍にいる人も同じくらい、辛いはずだから…。」

今度は台所の椅子に腰掛けて葵、
「侑佳…、あんた…。」

「神戸から観る瀬戸内海も良いけど…。でも…。やっぱり…自然の中を走りながらの海が見たいって…思って…。ここに…。それと…もうひとつ。」
「ん~~???」

「神社に…お参り…したかった。」

もう既に沈み切った水平線を見つめながら…。
ツ~~と、目尻から伝う涙。

「お参り…したかった…、神社に…。ゆう…か…。」
「だって…。元々は…うっ…。ん…。はぁ~~。私が悪いんだもん。」

「ゆ…う…か…。」

「こっちにね…。復縁と縁結びの神社があるの…。」
お参りした後の少しホッとした時の事を思い出して侑佳。

「能登の…石川に…???」
葵。

「うん。何か所かあるらしい。明日もお参りして…、少し気分転換して神戸に帰るつもり。」
「おまえ…。」

「だ~いじょうぶよ~かあさん。傷心旅行じゃないし…。そんな思い詰めた旅じゃないんだから…。」
「そんな事…言ったって…。」








※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

《PR》


庄司紗千 海をこえて


※ご本人の承認の下、紹介させて戴いております。



ニットベスト/レディース/ニットトップス/前開き/ボタン付き/ノースリーブ/Vネック/ポケット付き/純色/無地/伸縮性/リブ編み/ゆったり/シンプル/重ね着/レイヤード/カジュアル/タンクトップ/秋新作


《最終価格》 ケーブル編み長袖ニットトップスセーターニットチュニック【N】冬春新作 レディースファッション ニットレディース ニットトップス ケーブルニット セーター Grandeir グランディール【入荷済】




楽天ブログ




窓を開けて海の匂いを…。

  1. 2018/02/06(火) 11:13:10_
  2. 友達、恋人、恋愛、結婚、家庭生活
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
 夕方、とある旅館に到着して、部屋に案内され、
窓を開けて海の匂いを…。目を閉じながら、侑佳。

海の景色をスマホに納めようと、
その時にようやくスマホの電源が入っていない事に気が付く…。

「あっ。そっか~~。あれから電話に出ないで電源切ってたんだった。」

そして電源を入れれば数件の不在着信。何回か自分から掛けた電話番号…。
ほんのりと瞼熱く。鼻先がツ~ンと…。
いきなり口の中のものを飲みこんで…。目尻から涙。
けれども…、
「ふ~~。」

少しだけ鼻を啜り、
「来ちゃった~~。へへ…。」

そして、
「…ごめんね…。浩…。」

そして、ある電話番号に…。

「もしもし…。わたし~~。」

「ん~~???どうしたの…。珍しいじゃない…あんたから電話なんて…。何かあったの…、そっちで…???」
電話の向こう。

「うん。ちょっとね…。私今…、石川県にいる。」

電話の向こう、
「はい…???石川県…???もしかして…北陸…???能登…???」
「うん。」

「ふ~ん。直道さんと一緒にか~~。仲直り…、したってな…。ははは…。」
「ううん…。わたし…、ひとりで…来てる。」

「はい…???ひとりで…???…って…。…え゛――――――――っ!!!ちょっ…ちょっと…おま…。」

侑佳、
「か…、かあさん…。」

電話の相手は侑佳の母親、柏木葵である。

「ちょっ…、ちょっと…、父さん。」
台所からスマホを耳に、リビングに葵、
「ちょっと、ちょっと、父さん…。」

侑佳…、
「あ…、あ~~…。やっぱり……。」

葵、
「父さん、今、侑佳…、北陸にひとり…。ほら。」

テレビを観ていた侑佳の父親、悦男、
「何、侑佳が…どうした…???えっ…???」

侑佳、
「わお。」

「もしもし。侑佳か、父さんだ。どうした…???」

少し黙って、目の前の水平線に落ちる夕陽を観ながら、
「綺麗~~。夕陽~~。ははは…。」

何故か自分でも分からない内に、目尻から涙が零れる侑佳。

「父さん。…夕陽…、綺麗だよ~~。」

葵のスマホを右の耳に、
「何…???夕陽…綺麗…???おい。侑佳。」

「くくくく。だ~いじょうぶだよ~父さん。幾ら私一人で北陸能登って言っても、ちゃ~んと、汀のお義父さん、お義母さんの許しをもらって来てるんだから。」

「そんな事言ったっておまえ…。」
あたふたする悦男。








※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

《PR》


庄司紗千 きっと大丈夫


※ご本人の承認の下、紹介させて戴いております。




【送料100円】レディース ニットワンピース ケーブルニット柄 ロングニット ニットプルオーバー ニットチュニック ゆったり 秋冬 春 ひざ丈 大きいサイズ対応【ざっくり着れる★ゆるかわニット】12カラー ケーブル編みロングニット


ニット レディース ニットワンピース ニットワンピ タートル 秋冬 ミニ丈 選べる2丈 長袖 着やせ ハイネック ボトルネック グレー 厚手 暖かい こなれ トレンド ブロガー 体型カバー リブ編み オーバーサイズ グリーン レッド カーキ[kn-031]



楽天ブログ




恋のはじまりは、チョコっとリッチなバレンタインチョコ!

  1. 2018/02/06(火) 02:57:54_
  2. 未分類
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
DreamNews
今日のイチオシDreamNews


恋のはじまりは、チョコっとリッチなバレンタインチョコ! ~義理チョコ&友チョコもみつかるQoo10バレンタイン特集~ ジオシス合同会社


乾燥シーズンの必需品!Qoo10「ハンドクリーム」

  1. 2018/02/06(火) 02:56:09_
  2. 医薬品、化粧品、美容、エステ他
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
DreamNews
今日のイチオシDreamNews


乾燥シーズンの必需品!Qoo10「ハンドクリーム」売上ランキングを発表 ~1月31日「愛妻の日」、旦那様から奥様へのプレゼントにオススメ~ ジオシス合同会社


NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

生活応援 ♪♪

マクロミルへ登録

ブログ内検索

プロフィール

“THMIS”mama

Author:“THMIS”mama
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

アクセス

ブロとも申請フォーム

« 2018 02  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -